PCでAndroidを動かす!エミュレータのAndyが高速で使いやすかったのに残念なことに・・・

t_massann

とにかく動画を見てください。相当に高速です。

CMも放送されたブレイブフロンティアの英語版もAndyの上で快適に動作しています。

ADBも使えるので開発にも便利。

Flashが使えないのが減点ポイント。インストールしても使えません。

Flashインストールも複数の方法を試しました。

ブログ記事はAndroid-x86の場合ですが、これと同じような方法で/systemフォルダ以下の幾つかの場所にAPKファイルの中のライブラリファイルを置き、/system/appフォルダにAPKファイルを置いて試してみましたがうまくいきませんでした。

くわしくはブログで確認してみてください。Rootの取り方はこちらで紹介してます。

6月16日追記
Linux版は未だにアルファ版のクローズドな開発で公開されていません。

“Andy doesnt run on a mobile device, The Linux version is closed for Alpha if you want to join the testers please email alpha@andyroid.net or visit us again after June 12”

と書いてありましたが、16日になっても未だにこのメッセージのままです。

7月19日追記
Windows版は現在ver.44.10のようです。Linux版は未だ出ていません。

Andy doesnt run on a mobile device, The Linux version is closed for Alpha if you want to join the testers please email alpha@andyroid.net or visit us again after July 30

7月30日にもう一度アクセスして確認して欲しいということになっていますが、前回の事を考えるとどうなるかわかりませんね。

上で紹介している「Androidエミュレータ「Andy」の新バージョンがすごい!: あれこれ備忘録」へのアクセスが増えています。
はっきりした理由はわかりません。

まつ@gtpjksj

Genymotionでモンスト開けないってマジ?

Genymotionでモンスターストライクの自演招待ができなくなったことが影響しているかも知れません。

速度としては、AndyroidもGenymotionも今はさほど変わらないと思います。どちらもVirtualboxを使用していますし。
しかし、Genymotionでは出来ないように対策しているアプリは少なくありません。
そのようなアプリもAndyではできることが多いので、その点は大きな利点だと思います。

2016年1月30日追記
VirtualBoxが5.0にバージョンアップしたこと、Windows10へのアップグレードが行われたことでAndy(というよりもVirtualBox)が動かない不具合が起き、しばらくの間使えない状態でしたが、その後、残念な変更が行われました。

VirtualBox上で動作するソフトウェアだったのですが、VMWare Player上で動くように変更されていました。
環境によっては速くなると思いますが、そうでない場合はかえって遅くなり、Andyを使うメリットが無くなってしまいました。
うちの環境ではGenymotionよりも遅くなってしまいました。
とても残念です。

これからバージョンアップを重ねることで高速化するかも知れません。
今後に期待しましょう。

それまではやっぱりGenymotionを使うのが無難だと思います。

https://matome.naver.jp/odai/2141926392600986101
2016年02月10日