冬のテカリが気になる!「ツルツル」「ピカピカ」鼻になる方法

CaressofVenus
気が付けばいつもてかってる・・・私だけいつも脂ギッシュ。でも鼻のテカりが気になる女性は意外に多い。鼻のてかりは「皮脂」ですが、適当なケアを行っていると余計に目立ってしまうことも。正しい原因とケア方法を知って、『地道』な努力で「ツルツル」「ピカピカ」美鼻を目指しましょう!!!

● テカリ鼻の原因は・・・

顔の中でも、とりわけ鼻のテカリがひどい!と感じている人は、男女問わず多いようですが、テカリの元である〝皮脂〟とはいったい何なのか
鼻のテカリの原因とテカリ防止に欠かせない基礎知識

▼ 鼻から皮脂が出てくるワケ

皮脂腺で作られた皮脂は、毛穴を通して皮膚表面に溢れ出てくるため、次第に脂ぎった肌となり〝テカリ〟の元となってくる
鼻のテカリの原因とテカリ防止に欠かせない基礎知識

鼻の頭の黒いブツブツがあるいちご鼻や、小鼻にある白い角栓の原因は「皮脂詰まり」です。
鼻を毛穴レスのつるつる肌にしたい!|その秘訣は正しい洗顔と保湿

皮脂が詰まってから、時間がたてば頑固な「角栓」となります
鼻を毛穴レスのつるつる肌にしたい!|その秘訣は正しい洗顔と保湿

▼ でも、全身が「鼻」と同じように脂ぎってこないのはナゼ?!

皮脂腺の働きは、体の場所によって活発なところと、そうでないところに分かれます。
鼻のテカリの原因とテカリ防止に欠かせない基礎知識

皮脂腺は下半身よりも上半身に多く、部位別にみると頭部や背中、顔を中心に活発に活動しているといわれています。
鼻のテカリの原因とテカリ防止に欠かせない基礎知識

▼ 体の中で一番皮脂分泌の多いのが「鼻」

特に顔の中で皮脂分泌量が多いとされる部位は、Tゾーン(額から鼻筋にかけた部分)、Uゾーン(アゴを中心としたフェイスライン)と呼ばれる2ヶ所で、その皮脂分泌量は頬の約2倍
鼻のテカリの原因とテカリ防止に欠かせない基礎知識

TゾーンはUゾーンよりも、さらに皮脂線の働きが活発化(Uゾーンの2~3倍という意見も…)しているという人も少なくないようで、この過剰な皮脂分泌量が鼻のテカリを数時間で目立たせてしまっている原因
鼻のテカリの原因とテカリ防止に欠かせない基礎知識

● でも、皮脂を取り除けばいいワケじゃない!!

皮脂腺から分泌される皮脂は、毛穴から出てくる際、汗と混ざり合って皮膚の表面に膜を形成(皮脂膜)しますが、この皮脂膜には、皮膚内部の水分が蒸発して失われないよう乾燥から肌を保護する役割があります。
鼻のテカリの原因とテカリ防止に欠かせない基礎知識

<皮脂膜の役割>
・皮膚内部の水分が失われて乾燥しないよう肌を守る
・潤いを保ったツヤのある滑らかな肌を作る
・皮脂膜に含まれる脂肪酸によって皮膚表面を弱酸性に保ち、雑菌の増殖(侵入)を防ぐ
・熱を伝えにくいため、寒さや暑さから守ってくれる

● 皮脂コントロールで「つるつる」「ツルツル」にする♪

皮脂の分泌量は、お肌の表面からだけでなく、食事からもコントロールできるって知っていましたか?どのような食事を心掛ければ、皮脂の分泌量が抑えられるのでしょうか。
食事でできる皮脂コントロール | スキンケア大学

▼ 食生活の見直し

高カロリー食の摂り過ぎが原因で皮脂分泌を悪化させてしまっているというケースも多いようです。
食事でできる皮脂コントロール | スキンケア大学

特に甘いものや油っこいもの、刺激物などは、皮脂分泌をさかんにしてしまいます。
食事でできる皮脂コントロール | スキンケア大学

ビタミンB群の消費を増加させる甘いものや脂っこい物を頻繁に摂取していると、血中の中性脂肪が増えるため皮脂分泌量が多くなると考えられています。
http://beauty-labo.babyblue.jp/page068.html

▼ ストレス撃退

過度のストレスは、男女問わず男性ホルモンを活発化させますが、この男性ホルモンは、皮脂分泌を活発にする働きがあります。
鼻のテカリの原因とテカリ防止に欠かせない基礎知識

ストレスによって交感神経が優位になると、男性ホルモンの生成が促されてしまうのですが、実は男性ホルモンには皮脂過剰を招き、さらに角質の柔軟性を失わせて角栓の詰まりを誘発する作用があるのです…。
専門家が解決!ニキビ治療アドバイス〜皮脂過剰を治す方法

▼ メイク見直し

テカリ防止ファンデーションなどを使い続けていると、肌が皮脂を必要としていると勘違いして、さらに過剰に分泌してしまう悪循環に陥ってしまうこともあるので注意が必要です。
鼻のテカリの原因とテカリ防止に欠かせない基礎知識

▼ 正しいスキンケア

正しい洗顔と保湿を正しく理解している女性は本当に少ないようです
鼻を毛穴レスのつるつる肌にしたい!|その秘訣は正しい洗顔と保湿

☆正しいクレンジッグでその日の汚れを残さない!

水のみで洗顔した場合に落ちる汚れは25%、クレンジングのみで50%、クレンジング+洗顔料で98%、w洗顔で正しい使用量・洗顔法で洗うと100%の汚れを落とすことができるとされています。
クレンジングの重要性

<クレンジングの種類>
★オイルタイプ
洗浄力が高く、メイクの落ちやすいクレンジングです。しかし、脂が残りやすいので、ついその後に洗顔しすぎてしまうことで、乾燥肌をつくってしまいがちです。

★ジェル&ミルクタイプ
刺激は少ないものの、洗浄力は落ちます。そのため、つい何度もゴシゴシとこすってメイクを落とそうとすることで、肌を傷めてしまう可能性があります。

★ローションタイプ
これは、コットンに含ませて使うもので、最近では、もともとローションを含ませた状態で売っているシートタイプもあります。非常に便利でメイクも落としやすいのですが、これらにはエタノールなどの刺激の強いものが含まれているので、注意が必要です。

☆毛穴のよごれを「しっかり」と落とす!

蒸しタオルで毛穴を開く。洗顔前に電子レンジで約1分温めた蒸しタオルを小鼻の上に数分間置きましょう。蒸しタオルが用意できないときは40度くらいのぬるま湯で手を温めて小鼻を押さえても大丈夫です。
いちご鼻とさようなら!つるつる鼻を手に入れる方法まとめ|MERY [メリー]

☆丁寧に“泡”でゆっくり洗顔!

弱アルカリ性の純石鹸で洗顔。よく泡立てて優しくゆっくり洗うことが大事。一日1-2回程度洗うのがベスト。
いちご鼻とさようなら!つるつる鼻を手に入れる方法まとめ|MERY [メリー]

毛穴が気になるところはつい、しつこく強く洗ってしまいがち!優しく、手早く洗って肌に負担をかけないようにしよう。
洗顔だけで毛穴レス肌♡になる正しい洗顔方法|MERY [メリー]

☆「しっかり」とすすぐ!

洗顔にかけた時間の2~3倍の時間をかけてゆっくり丁寧に優しくすすぎましょう。
いちご鼻とさようなら!つるつる鼻を手に入れる方法まとめ|MERY [メリー]

☆毛穴の引き締める!

⇒ 冷却水で引き締める

冷却水を冷蔵庫で事前に冷やしておくと、毛穴がキュッとさらに効果的に引き締められます。肌の冷却により肌の内側から温めようとする作用を引き出しますので血行促進など良い作用も促しますのでオススメです。
毛穴を引き締める効果的方法|イチゴ鼻の原因を除去

⇒ 炭酸水で引き締める

たっぷりと炭酸水をコットンに含ませて鼻パックを約5分程。これを朝と晩毎日行うことで毛穴を閉じる効果があります。また炭酸水は血流をアップして新陳代謝を高め、ターンオーバーを整えるため、毛穴を塞ぐ古い角質を留めません。また炭酸水は弱酸性であるためアストリンゼント(収れん)効果で毛穴をきゅっと引き締めてくれます。
みんなが知りたい!開いた鼻の毛穴を閉じる方法| Life & Beauty Report(LBR)

⇒ ビタミンC誘導体で引き締める

ビタミンC誘導体配合のコスメは肌にハリや弾力をもたらし、さらに肌のひきしめ効果があります。ビタミンC自体に毛穴を引き締めたり皮脂分泌抑制効果があるので、ビタミンC誘導体配合化粧品は毛穴ケアの強い味方なのです。
みんなが知りたい!開いた鼻の毛穴を閉じる方法| Life & Beauty Report(LBR)

☆肌を保湿する!

目安量を少量づつ2~3回に分けて使うと浸透が速く、効果的
美肌のための正しい化粧水のつけ方 | 美肌マニアの美容情報

よく「化粧水を、ケチってはいけない」「バシャバシャ浴びるようなイメージで使うのがいい」なんて言いますね。確かに、化粧水の量は足りないより多い方がといいといえます。しかし一度に大量に使えばいいという意味ではありません!
美肌のための正しい化粧水のつけ方 | 美肌マニアの美容情報

■ 絶対ダメ!!やってはいけない事!!!

■ 爪で角栓をぎゅっと押し出す
■ 「角栓ごっそり!」毛穴パック
■ 気にするあまり肌に触りすぎてしまう
洗顔だけで毛穴レス肌♡になる正しい洗顔方法|MERY [メリー]

肌に大きく負担をかけ、使用後きちんとケアができないと悪化の原因に!肌に負担をかけないことが第一!気になる所こそ優しく、なるべく触らないことを心がけて。
洗顔だけで毛穴レス肌♡になる正しい洗顔方法|MERY [メリー]

https://matome.naver.jp/odai/2141922102054317301
2015年03月11日