欧州リーグ最先端! 新しいサッカーソックスの形

poblesec
みなさん、この滑り止めグリップの付いたソックスを見た事がありますか?今、欧州トップリーグや国際Aマッチでは、ソックスを切り取って2枚履くのが主流になっています。

実は欧州トップリーグの選手はソックスを切って履いている?

日本ではあまり知られていませんが、欧州トップリーグの選手はソックスをカットして履いています。足首以下に1枚、足首より上に1枚を、テープ等で止めて使っています。

マルセロ
マルセロもソックスをカットして履いています。
彼はテープを使わずに堂々と2重履きしています。。。
スティーブン・ジェラード
アリエン・ロッベン
奥にいるメキシコ代表選手も着用している事がわかります。
デンプシー
ファン・ペルシー
オリベ・ペラルタ
メキシコ代表。

みんな履いているスリップ防止のソックス「TRUSOX」

Trusox、Webを見ると着用している選手も紹介されています。

TRUSOX
かかと上部、ソックスがぶつぶつしているのがわかりますか?
スリップ防止のパネル
サッカー用は3種類。

【着用選手】

Luis Suarez (Barcelona and Uruguay)
Gareth Bale (Real Madrid and Wales)
Jerome Boateng (Bayern Munich and Germany)
Arjen Robben (Bayern Munich and Holland)
Robin van Persie (Manchester United and Holland)
Arturo Vidal (Juventus and Chile)
Javier Hernandez (Real Madrid and Mexico)
Daniel Sturridge (Liverpool and England)

トッププレーヤーばかりです。

履き方
所属チームのソックスと同じ色のTRUSOXを購入し、サッカーソックスはくるぶしの部分で切り捨てます。

最後に、ソックスと同じ色のテープで止めて完成です。


ソックスをカットする位置なども確認できます。

ルール上は?

ストッキング - テープまたは同様な材質のものを外部に着用する場合、着用する部分のストッキングの色と同じものでなければならない。
http://www.jfa.jp/documents/pdf/soccer/law_soccer_120624.pdf

ルール上はカットする事を禁じる規定はありませんが、テープのカラーについての規定があります。
テーピング等はソックスと同じ色でないと着用を認めない、というものです。

理由は、ソックス(ストッキング)の上にあまりに多くのテープを巻く競技者が増加していて、ソックスの色を複数にしたり、ソックスの色を全く変えてしまったりすることになり、混乱を生じさせる可能性があるため。

特に副審はボールがアウトオブプレーになる前にどちらの競技者プレーしたのか見極めなければならないことがあることを配慮した規定。

透明なテープは問題ない、との記載もありました。

参考として、ソックスのはき方についてもまとめています。ご参照ください。

https://matome.naver.jp/odai/2141915505805371701
2014年12月21日