きんどーさんと読む『マカロニほうれん荘』

ekizo
鴨川つばめさん、ごめんなさい^^;

♠ きんどーさんとは

1977年から1979年までコミック誌『週刊少年チャンピオン』に連載された、鴨川つばめ作のギャグ漫画『マカロニほうれん荘』に登場する主要人物のひとり
マカロニほうれん荘 – Wikipedia

単行本は全9巻が30以上の重版が行われ刊行され続けている(…)(ただし、)連載末期の話5本は未収録となっている。これは、著者自身ものちに書籍「消えたマンガ家」などで語っているが、原稿を仕上げる気力が失われ、きわめて雑な絵柄、マジックインキで書きなぐった背景など、その質に問題があるためではないかと考えられている
マカロニほうれん荘 – Wikipedia

(漫画は)「都内の高校に入学してきた主人公が、同じクラスに在籍して下宿も同じという2人の落第生(引用者注:この一人がきんどーさん)により、学校の内外で引き起こされる様々な騒動に毎回悩まされる」というのが基本的なストーリー
マカロニほうれん荘 – Wikipedia

ピーマン学園落第24回生で40歳、という設定だが、後述のクマ先生と一緒に一時大学に在籍していた(本人曰く、落第したから高校に戻った)とも語っている
マカロニほうれん荘 – Wikipedia

←これはトシよ 殺意を覚えるわね

「あらあら」「やーねぇ」など常に女性言葉を使用しているが、れっきとした男性である
マカロニほうれん荘 – Wikipedia

連載開始時にひざかたさんとほとんど変わらなかったのを例外に、徐々に縮んでしまった小柄な体型(そうじとひざかたさんと3人で自転車通学するが、彼の定位置は買い物かごである)と大きな唇がトレードマーク
マカロニほうれん荘 – Wikipedia

自転車に関しては、仕方がないとも言えるわ

普段はわがままで自己中心的な性格だが、そうじがピンチに陥った時(特に恋愛関係で)にはひざかたさんと一緒に助け舟を出すなど、時折優しい一面も見せる
マカロニほうれん荘 – Wikipedia

お金に執着が強く、おかしな商売を思いついては一攫千金を目論むが、成功したためしがない
マカロニほうれん荘 – Wikipedia

「おー、おっほ」(1巻143ページ)という掛け声で踊る「ゴリラダンス」を得意とする(作中でレッスンまでしている)
マカロニほうれん荘 – Wikipedia

♠ じゃ、ほかの登場人物を紹介するわ

沖田総司

右のイライラしている男がそうじよ

この漫画の主人公だってのに、ググっても大した画像がないわね

性格はまじめで頭が良くて、とかウィキペディアには書いてあるけれど、
漫画の主人公なんて、要は誰だっていいのよ!
膝方歳三
次はトシよ

トシにはいろんな顔があるわ

分裂した時には特にかわいくなるわね

これはトシのギャグのひとつね
まあ、当時はそれなりにウケていたと言えるんじゃないかしら
トシの決めゼリフの中ではこれなんか、
けっこう有名になったわね
小学生が真似してるのを見かけたわ
個人的なお気に入りはこれよ
「ビッケ!」ってギャグね
ただ、バカの割にトシは勉強家よ
あたしたちに秘密で童話作家の仕事をしていたのには、驚いたわ
連載の後半には、何かにひどく苛立っていたわ
今振り返ってみれば、そういう時期だったのよね

https://matome.naver.jp/odai/2141882800434218301/2141917266428384903
姫野かおり
次はかおりちゃんよ
あたしたち3人が住んでいる「ほうれん荘」の管理人の娘ね
「アップルハウス」という喫茶店もやってて、
このコマはロックバンドのクイーンが遊びに来たところよ
ブライアン・メイのリクエストは「華麗なるレース」ね
これは素人さんが描いたかおりちゃん
なかなかよく描けてるけど、あたしと比べると華がないわよね
後藤熊男
クマよ

インターネットはこういうキャラが好きなのね

クマはあたしたち3人の高校の教師なんだけど、
バンドのボーカルをやらせた方がいいわね

これが授業中の基本パターンね
このページのキモは最後のコマのクマの澄んだ瞳なんだけど、
こんなに画像が小さくちゃ見えないじゃない
まあ確かに、こうなる時もあったわ
これはクマが悪いのよ
ちょっと!
それよりあたしの出番が少ないんじゃないの!
あたしは現代の乙女、きんどーちゃんなのよ!
やーねえ
女子大生トリオ
まあいいわ 女子大生たちよ
左の娘(註:ルミ子)が人気出たわね
これがその娘(註:ルミ子)の決めゼリフよね
益田弘美
弘美ちゃん、って何よ、これ
かばんの持ち方だけじゃない
これは、つまり、あれよ
はっきり言って、あたしは弘美ちゃんの画像なんかちゃんと探したくもないってことよ!
うひょひょひょひょ!
中嶋敦子
彼女は根性あったわね
弘美ちゃんの恋敵、つまりそうじを誘惑する悪役よ
彼女の妹もおませな子だったわ
テディボーイズ
まあ町のチンピラよね
でもあたしやトシとはウマが合ったわ
何より彼らには根性があったもの
それに夢もね
前田馬之介
連載前半にボケキャラとして出た後、
作者が後半に復活させて、ずいぶんと活躍したわよね
結局、作者の便利キャラだったわけね
マンモス稲子
こんな娘もいたわね!
プリティな稲子ちゃんね
彼女もスターを夢見ていたわ
今頃どうしてるのかしら
疲れるわ!
これで登場人物の紹介は終わりよ

♠ 次はこの漫画の芸術的な扉絵を紹介するわ

この漫画は扉絵がイケてることでも知られてるわ
じゃまず、あたしからよ
この漫画はロンドン・パンクの勃興と重なってたのよね~
ロリ系のテイストもあったわよね
これも見事ね
江口寿史にも影響を与えたらしいわよ
POPな甘さも、この漫画の隠し味ね
80年代の足音が聞こえる、って感じかしら
これはもちろんあの児童小説よ
これは大正あたりのセンスなのかしら
エロでロックでシュールでキャッチーよね
完璧だわ
パンクだものね
まあ、こうなっちゃうわよね
というわけで勢揃いよ
壮観ね

♠ 次はこの漫画の名場面よ

これはトシのギャグ
このぐらいシンプルな方が普遍性を持つわね
そうじのツッコミがキレてるわね
ま、それも最後のあたしのキメ顔があってこそよ
これはあたしたちの貧乏時代ね
でも貧乏ってのは頭を使うからいいのよ
この漫画の魅力はテンポだのビートだの言われてたけど、
こういうページを見ると多少は分かるでしょ
あたしとトシの衣装にも注目よ
あら!アップルハウス前景じゃない!
なつかしいわ!

https://matome.naver.jp/odai/2141882800434218301/2141917266528388703
ガキは昔も今も同じね!
自衛隊がダメなら韓国人にしてしまえばいいんだわ
左端が切れてるのが残念だけど、
要はあたしの凛々しいキメ顔が見えてれば、それでいいのよ
主婦の悲哀がにじみ出る名コマね
あたしのキュートネスが存分に発揮されてる、ってご近所でも評判のカットよ
あら、やーねえ
誰でも連載の最初の頃はキャラが出来上がってないものじゃない?
みなさん、あたしの衣装なんかをよく褒めてくださるんだけど、
実はあたしの演技力はアカデミー賞ものなのよ?
田中絹代も真っ青の顔面七変化をご覧あれ(古かったかしら)
これは「のどの渇き」よ
演技のオーディションの参考にでもしなさい
えーと、これは「歓迎の舞い」だったかしら
自分でも時々わからなくなるのよね!
まあ、物事はなんでも合理的に考えることね
あら、ごめんなさい
でも「使えるコマ」って有名なのよ
都会の暑さをあたしたちなりに表現してみたわ
これもトシのギャグがキレてるわね
モロボシ・ダンのことは自分でググんなさい
これは当時の東京の風刺画としてもイケてるわね
筒井康隆の短編小説の挿絵にぴったりね
クマも際限ないわねえ
あら、これはいわゆる読者サービスかしら
確か、中嶋敦子ちゃんとこのお手伝いさんだったわね
この漫画はお色気に傾きそうになると、
うまくトシがオチをつけるのよ
トシのそーゆーところは、認めてやってもいいわ

♠ じゃ最後に二次創作を取り上げるわよ

これはいきなり何なのよ
消しゴムにしたらあたしが消えちゃうじゃない!
これならいくらか見れるわ
ブログ主は修復が得意らしいから、あたしの美貌に磨きをかけて欲しいわね
マライアと渡辺直美をグチャグチャにして、
あたし風にしてみたのね
やっぱりあたしってキャッチーなのね
こういうのを見ると、なおさらそう思うわ
トシの定番ギャグのGIF動画ね
シンプルなだけに、汎用性が高そうだわ
もちろん、あたしのもよあるわよ
これはシャツのプリントのアイデアね
KISSとのコラボが素敵よ
でもなんでトシが主人公ポジなのよ
あらあらやーねえ、あたしは政治家じゃないのよ
あたしは永遠の乙女きんどーちゃん!
マツコさんとは近所の婦人会でよくご一緒するわ
立派そうな方々だけど、知らないわね
悪くないわ
チャンピオンの単行本の表紙をパロったのね
十二支ぜんぶ揃えて欲しいくらいよ
40歳になったのね
だから何だって言うのよ
やーねえでも絵はイケるわね

上手よ
主婦の鏡ね
しかも美味しそう
これはやり過ぎの感じがしなくもないわね
クマね
なかなかリアルだわ
トシも、間抜けの感じがよく出てるわね
好きねぇ
あたしよ
二の腕の柔らかな線がチャームポイントよ
これは秋のパジャマね
枯れ葉の感じを出すのが難しいのよ
世の中には不思議な物がいろいろとあるのね
これもTシャツの柄ね
トシがなかなか凛々しいじゃない
こうして見ると、これが一番センスないわね
ところであたしの名前でググったら出て来たんだけど、
どういう意味なのかしら
グーグルは検索エンジン修理した方がいいわね
何なのかしら
そのとおりよ

読みたくなったでしょ?うひょひょひょ

↓こちらもどうぞ

https://matome.naver.jp/odai/2141882800434218301
2017年03月15日