(水ダイエット)水を飲み続けて痩せるダイエットが話題に?! 超簡単!でも危険も

プーパン
最近話題となっている水ダイエットの実態をまとめました、このダイエットは成功率が高めで無理なくできる夢のようなダイエット法だとは思いますが、栄養はきちんと取ってくださいね・・・

水ダイエットには利尿作用などによるデトックス効果・代謝UPに効果的です。
また、便秘の解消や食べ過ぎの予防にも効果が期待できます。水はノンカロリーで体に脂肪として残らないのでダイエット中も安心です。

起床時と食事の30分前に、コップ一杯(約200mℓ)の水を飲みます。

それ以外の時間は、少しずつ水を飲むようにして、1日で摂取する水の量が約2ℓになるようにします(回数を出来るだけ多く、量を小分けにして飲むと負担になりにくいです)。

水ダイエットは、1日に約2ℓの水を飲むダイエットです。
水はなるべく冷たすぎない温度(できれば常温)で飲みましょう。

1日に体重の4%の水を飲むのが効果的とされています。無理なく、少しずつ水を飲むようにしましょう。

【簡単 ダイエット】
①寝る前にコップ1杯の水
②朝トイレの後に1杯の水
③毎回トイレの後1杯の水

これをくり返すと
1日6〜8回トイレに行き
体内の水分が入れ替わり
毒素が抜けます。

早い人だと、これだけで体重が「ストン」と落ちますよ。

是非、お試しあれ♪

水ばっか飲んで栄養を取らないでいるともちろん栄養失調になります。

適度な水分をこまめに摂取しなければ脱水症状を引き起こす危険性もありますが、水の摂り過ぎは死に至ることもある恐ろしいものです。まして、水ダイエットでは普段よりも遥かに多い量の水分を飲むことになります。大量の水を飲むことに慣れていない体はすぐに悲鳴をあげて吐き気や嘔吐といった症状を引き起こすことがありますがダイエットをしている人にしてみたらカロリーの少ない水を食事代わりに出来るのはお手頃で簡単なダイエットとして注目しているのでしょう。

水の量が多いので塩分を控えすぎると低ナトリウム血症となり、水中毒を引き起こす可能性があるので、塩分を控えすぎないようにしましょう(1日約6~10g程度)。汗をかきやすい夏場や、運動後の水分補給のときには塩分などミネラルの補給も大切です。一度に大量の水を飲むのではなく量を小分けにして回数を多くしましょう(※逆に塩分過多はムクミを発生させてしまいます)。

トイレの回数が増えるので、職業柄などの理由でトイレに行けない環境の人にはオススメできません。

塩分もキーになってきそうです

体験談もありますので読んでみてください。

今のダイエットでは「ただ水を飲めばいい」ではなく、「常温の水をこわけにしてチビチビと。食事中は胃液が薄まるから水は飲まない」というのが主流です。
食事で水分はとるのでそれ以外に飲む水の量は1リットルくらいでよいとされています。

水をきちんと飲むこと自体は血行もよくなってお肌もプルプルになります。
要は飲み方ですね(*^▽^*)
水ダイエット体験談 | 足子のゆるゆるダイエット

つまり飲み方と栄養を十分とる食事をすれば、いい結果が得られそうです

このダイエット法は他のダイエット法と比べて成功率が高めだとおもうので是非、健康に気をつけながらやってみてくださいね!無理は厳禁です!

体重グラフ
もちろんこのようにストンと落ちるわけでもないですし、保証もありませんが、やってみる価値は十分あると思います。自分に合うダイエット法を実践してみてくださいね!

ここにたくさんのダイエット法や体験談も載っています!

https://matome.naver.jp/odai/2141879354487145201
2014年12月17日