羽生結弦GPファイナル優勝!会場からはスタンディングオベーションも

プーパン
羽生結弦選手が今日ファイナルグランプリを途中転倒しながらも持ち前の表現力で観客を魅了し見事優勝しました!観客席からはスタンディングオベーションまで!
羽生結弦感動の瞬間

羽生結弦、2種類の4回転成功

2014年12月14日

フリーに向け調整する羽生結弦=バルセロナ(共同)
フリーに向け調整する羽生結弦=バルセロナ(共同)
拡大写真はこちら
【バルセロナ共同】フィギュアスケートのグランプリ(GP)ファイナルで2連覇を目指す羽生結弦(ANA)ら日本男子の3選手が13日、同日夜(日本時間14日早朝)のフリーに向けてバルセロナで最終調整し、羽生は「オペラ座の怪人」の音楽に合わせてサルコーとトーループ、2種類の4回転ジャンプに成功した。

ショートプログラム(SP)首位の羽生は練習前半で4回転に苦しんだが、本番を想定した滑りでは鮮やかに決めた。SP2位の町田樹(関大)はジャンプの調整に苦心。同6位の無良崇人(HIROTA)は4回転-3回転の連続ジャンプを跳んだ。

やっぱり“周りを見なければいけない”っていう潜在意識があって、集中しきれませんでした…」

フィギュアスケート・グランプリファイナルの出場権こそ手にしたものの、NHK杯で4位と惨敗した羽生結弦選手(19才)は、試合後、演技前の6分間練習について、こうふり返った。
グランプリファイナル出場の羽生結弦 精神的後遺症が心配 – Ameba News [アメーバニュース]

羽生結弦、GPファイナル連覇で安藤美姫も祝福「本当に強いな」
羽生結弦、GPファイナル連覇で安藤美姫も祝福「本当に強いな」

羽生、GPファイナル2連覇…今季世界最高得点

羽生選手は今季最高得点をたたき出しました

羽生選手は11月8日、中国で行われた大会で他の選手とぶつかり負傷。28日からのNHK杯にはケガを押して出場し、4位でファイナルへ進出していた。

けががあったもののそれを乗り越える精神力はさすがですね!

体を存分に使える幸せ感じた」

けがから復調し2連覇を果たした羽生選手は「優勝より、自分の演技をほぼ完璧にできたことがうれしい。体を存分に使える幸せを感じた。今、スケートができることが1番の幸せです」と話していました。

こう話しています。

羽生結弦選手が2連覇を達成しました

羽生選手は演技後半の3回転ジャンプで転倒しましたが、それ以外のジャンプは2種類の4回転を含めてすべて成功させ、滑らかなスケーティングや表現力でも高い評価を受け、ほぼ完璧な内容でした。
GPファイナル 羽生結弦が2連覇 NHKニュース

羽生選手は何処まで成長するんでしょうか。

羽生弦結 プーさん
https://matome.naver.jp/odai/2141855507754611501
2014年12月14日