インテルとミラン…ミラノを本拠地とする2クラブの補強が対照的すぎる

soccgamer
ミラノを拠点とするミランとインテルですが、補強の方針はまったく正反対なようです。

イタリアのミラノを本拠地とするインテルとミラン

インテルナツィオナーレ・ミラノ(Football Club Internazionale Milano)は、イタリア・ミラノをホームタウンとする、イタリアプロサッカーリーグ(セリエA)に加盟するプロサッカークラブ。略称は『インテル』『インテル・ミラノ』『インター・ミラン』である
インテルナツィオナーレ・ミラノ – Wikipedia

アッソチャツィオーネ・カルチョ・ミラン(伊: Associazione Calcio Milan s.p.a)は、イタリア・ミラノを本拠地とするサッカークラブチーム。ACミラン(エーシー・ミラン)あるいは単にミランとも呼ばれる。
ACミラン – Wikipedia

両クラブは、今夏の移籍市場で積極的に選手を獲得している

この夏、積極的に動いているインテルは、まだまだ補強を続けるようだ。イタリア複数メディアが報じている。
積極補強続くインテル、新チームの鍵は「高身長」? 長友には不利か – Goal.com

ジョフリー・コンドグビア(インテル)や、ジャクソン・マルティネス(アトレチコ・マドリード)とは、一旦は獲得で合意に達しながらも逃していたミランだが、移籍市場で逆襲に出ている。
本田ピンチ!? 積極補強のミランが11億円でブラジル代表FWを獲得 | SoccerMagazine ZONE WEB/サッカーマガジンゾーンウェブ

例年に比べてかなり積極的で、しかも、良い選手を獲得してます。

この2クラブが今夏獲得した選手が対照的と話題に

ひらす@kucwYT

インテルは守備
ミランは攻撃
ミラノ勢の補強が正反対

インテルが獲得した選手

▼ジョフレイ・コンドグビア(MF)

【名前】
ジョフレイ・コンドグビア

【国籍】
フランス

【所属クラブ】
モナコ→インテル

22日、日本代表DF長友佑都の所属するインテルが、モナコに所属するフランス代表MFジョフレイ・コンドグビアを獲得したと発表した。同クラブ公式HPが伝えている。
インテルがコンドグビア加入を発表「子供の頃からテレビで見てた」

移籍金の額は公表されていないが、3600万ユーロと見られている。これはエリック・トヒル会長体制になってから最高額の移籍だ。
インテル、コンドグビア加入を正式発表 – Goal.com

主にボランチとしてプレーしていたので、MFでも後ろ寄りです。

▼ミランダ(DF)

【名前】
ジョアン・ミランダ・デ・ソウザ・フィリョ

【国籍】
ブラジル

【所属クラブ】
アトレティコ・マドリード→インテル

インテルは1日、クラブの公式ウェブサイトで、ブラジル代表DFミランダ(30)の加入を正式に発表した。ミランダは喜びを表し、インテルが王者に戻る助けになりたいと述べている。
インテル、ミランダ加入を正式発表 「王者に戻る助けになりたい」 – Goal.com

CBです。

▼マルティン・モントーヤ(DF)

【名前】
マルティン・モントーヤ

【国籍】
スペイン

【所属クラブ】
バルセロナ→インテル

インテルは3日、クラブの公式ウェブサイトで、バルセロナからDFマルティン・モントーヤ(24)を獲得したことを正式に発表した。買い取りオプションつきのレンタル移籍となる。
インテル、モントーヤ加入を正式発表 延長オプションつきのレンタル移籍 – Goal.com

SBです。

▼ジェイソン・ムリージョ(DF)

【名前】
ジェイソン・ムリージョ

【国籍】
コロンビア

【所属クラブ】
グラナダ→インテル

日本代表DF長友佑都が所属するインテルは、3日にクラブ公式サイトでグラナダからコロンビア代表DFジェイソン・ムリージョが加入したことを発表している。
長友所属のインテル、コロンビア代表DFムリージョの獲得を発表

CBです。

ミランの獲得した選手

▼アンドレア・ベルトラッチ(MF)

【名前】
アンドレア・ベルトラッチ

【国籍】
イタリア

【所属クラブ】
ローマ→ミラン

日本代表FW本田圭佑が所属するミランが、ローマからイタリア代表MFアンドレア・ベルトラッチを獲得した。
ミランがローマから伊代表MFベルトラッチを獲得…契約期間は4年間

契約期間は2019年6月30日までの4年間。移籍金については2000万ユーロ(およそ27億円)であると推測されている。
ミラン、ベルトラッチの獲得を公式発表 ほか

MFの中では前寄りです。

▼カルロス・バッカ(FW)

【名前】
カルロス・バッカ

【国籍】
コロンビア

【所属クラブ】
セビージャ→ミラン

日本代表MF本田圭佑の所属するミランは2日、セビージャからコロンビア代表FWカルロス・バッカの獲得を発表した。
ミランがバッカ獲得を発表…セビージャ所属の2年間で108試合49得点

イタリアメディアによるとミランは同選手と5年契約を結び、3000万ユーロ(約41億円)の契約解除金を全額支払うという。
ミランがバッカ獲得を発表…セビージャ所属の2年間で108試合49得点(SOCCER KING) – Yahoo!ニュース

CFです。

▼ルイス・アドリアーノ(FW)

【名前】
ルイス・アドリアーノ

【国籍】
ブラジル

【所属クラブ】
シャフタール・ドネツク→ミラン

ミランは2日、シャフタール・ドネツクからFWルイス・アドリアーノ(28)を獲得したことを発表した。移籍金は800万ユーロ(約11億円)となっている。
一気に戦力を高めるミラン 今度はL・アドリアーノ獲得を発表 – Goal.com

CFです。

補強の方向性こそ違うものの、両クラブとも良い補強を行っている

どちらのクラブも、近年に比べて圧倒的に良い補強を行っているので、今からミラノ・ダービーが楽しみです。
[確定]ジェイソン・ムリージョがグラナダからインテルに完全移籍

積極的な補強を行っている両クラブの来シーズンの活躍に注目が集まっている

インテルとミランとレッズのフロントは頑張ってる気がする今夏
https://matome.naver.jp/odai/2141833721548897901
2015年07月05日