FIFAクラブワールドカップ 2014 モロッコ 日程・放送予定・結果

ncc_channel
毎年12月に行われるサッカーのクラブチーム世界一決定戦「FIFAクラブワールドカップ」。モロッコで行われる2014年大会の情報です。

FIFAクラブワールドカップ 2014 モロッコ 日程 放送予定

今年のFIFAクラブワールドカップは2013年に続いてモロッコで開催されます。
西アフリカで流行中のエボラ出血熱の影響で開催が危ぶまれていましたが、無事開催されることになりました。
日本テレビ系列(一部地域を除く)で全8試合が放送されます。(開幕戦のみ録画放送。ほか7試合は生中継)

開催期間(現地時間)2014年12月10日(水)~12月20日(土)
(モロッコと日本の時差は9時間。日本の方が9時間進んでいます。以後、時刻は日本時間で統一します。また、現地で同じ日に行われる試合は日本時間でも同じ日付にして分かりやすくしています)

放送局 日本テレビ系列 (一部地域を除く)

M1 開幕戦 【開催国王者】マグレブ・テトゥアン vs 【オセアニア王者】オークランドシティ
(試合開始)12月10日(水) 28:30
(放送予定)12月11日(木) 25:40 – 28:00
*注意 全8試合のうち開幕戦のみ録画放送(1日遅れ)になります。それ以外の7試合は全て生中継です。

M2 準々決勝 【アフリカ王者】セティフ vs M1の勝者
(試合開始)12月13日(土) 25:00
(放送予定)12月13日(土) 24:50 – 27:00(延長あり)

M3 準々決勝 【北中米カリブ海王者】クルスアスル vs 【アジア王者】ウェスタン・シドニー・ワンダラーズ
(試合開始)12月13日(土) 28:30
(放送予定)12月13日(土) 28:00 – 30:30(延長あり)

M4 準決勝 M3の勝者 vs 【欧州王者】レアル・マドリード
(試合開始)12月16日(火) 28:30
(放送予定)12月16日(火) 28:00 – 30:30(延長あり)

M5 5位決定戦 M2の敗者 vs M3の敗者
(試合開始)12月17日(水) 25:30
(放送予定)12月17日(水) 25:14 – 28:00

M6 準決勝 【南米王者】サンロレンソ vs M2の勝者
(試合開始)12月17日(水) 28:30
(放送予定)12月17日(水) 28:00 – 30:30(延長あり)

M7 3位決定戦 M4の敗者 vs M6の敗者
(試合開始)12月20日(土) 25:30
(放送予定)12月20日(土) 25:14 – 28:00

M8 決勝 M4の勝者 vs M6の勝者
(試合開始)12月20日(土) 28:30
(放送予定)12月20日(土) 28:00 – 30:30(延長あり)

出場クラブ

各大陸のカップ戦を勝ち上がった全7クラブが世界一の称号を賭けて戦います。

マグレブ・テトゥアン

開催国王者
ボトラ2013-14 優勝
(所在国)モロッコ
(出場回数)初出場

レアル・マドリード

欧州王者
UEFAチャンピオンズリーグ2013-14 優勝
(所在国)スペイン
(出場回数)2回目

オークランドシティ

オセアニア王者
OFCチャンピオンズリーグ2013-14 優勝
(所在国)ニュージーランド
(出場回数)6回目

サンロレンソ

南米王者
コパ・リベルタドーレス2014 優勝
(所在国)アルゼンチン
(出場回数)初出場

クルスアスル

北中米カリブ海王者
CONCACAFチャンピオンズリーグ2013-14 優勝
(所在国)メキシコ
(出場回数)初出場

セティフ

アフリカ王者
CAFチャンピオンズリーグ2014 優勝
(所在国)アルジェリア
(出場回数)初出場

ウェスタン・シドニー・ワンダラーズ

アジア王者
AFCチャンピオンズリーグ2014 優勝
(所在国)オーストラリア
(出場回数)初出場

試合結果

M1 開幕戦 【開催国王者】マグレブ・テトゥアン 0-0 PK(3-4)【オセアニア王者】オークランドシティ
オセアニア王者のオークランドシティがPK戦の末開催国王者を破って準々決勝に進出。準々決勝(M2)でアフリカ王者のセティフと対戦。

見どころ

2014年大会は欧州王者としてレアル・マドリードが登場します!レアルには前回大会優勝のバイエルン・ミュンヘンに続く欧州勢二連覇に期待がかかります。世界最強とも言われる現在のレアルに世界の各大陸を代表するクラブがどう立ち向かっていくか、レアルがこの舞台でどのようなサッカーを披露するのかが見所です。南米王者のサンロレンソとしては、2012年大会でチェルシーを破って優勝したコリンチャンス以来2年ぶりにトロフィーを南米の手に取り戻すための戦いとなります。

また、普段はあまり見られない各大陸の個性あるクラブのサッカーを見ることができるのもクラブワールドカップならではと言えます。2013年大会では開催国(モロッコ)王者のラジャ・カサブランカが開幕戦から快進撃を続け、準決勝で南米王者のアトレチコ・ミネイロを破るという波乱を起こし、最終的に準優勝を成し遂げ台風の目となりました。今年もそのようなクラブは現れるのか、ジャイアントキリングは起きるのか、注目です。

FIFAクラブワールドカップとは

FIFAクラブワールドカップは、FIFA(国際サッカー連盟)によって開催されるクラブチームによるサッカーの世界選手権大会です。2000年に第1回大会が行われ、その後紆余曲折がありながら2007年より現在の大会形式になりました。6大陸の各大会王者と開催国のリーグ戦王者の計7クラブによって世界一をかけて試合が行われます。過去2009年までは欧州王者と南米王者がともに決勝に進出していましたが、2010年大会でアフリカ王者のマゼンベが欧州南米以外のクラブで史上初めて決勝に進出しました。しかし、これまで欧州南米以外のクラブが優勝したことは一度もありません。前回大会は欧州王者のバイエルン・ミュンヘンが優勝しました。

トヨタ自動車がオフィシャルスポンサーであることもあって、日本での開催が多かったのですが、開催国枠の存在などから2013年・2014年大会はモロッコでの開催となりました。2015年以降はまた日本での開催となる可能性があります。(現在日本とインドが開催地に立候補を表明。2014年12月に行われるFIFA理事会で決定される予定)

https://matome.naver.jp/odai/2141821425443449301
2014年12月12日