セバスチャン・ベッテルが初めてフェラーリF1マシンで走る

道楽生活
レッドブルレーシングチームからスクーデリア・フェラーリに移籍したセバスチャン・ベッテルがフィオラノ・サーキットにてF2012でテストを開始しました。

フェラーリに移籍のセバスチャン・ベッテルが早速来シーズンに向け始動

今年限りで、ともに4度のタイトルを獲得したインフィニティ・レッドブル・レーシングを離れ、来年からスクーデリア・フェラーリのドライバーを務めるセバスチャン・フェッテルは29日(土)、フェラーリの2012型マシン「F2012」をドライブした。
フェッテル、フィオラノでF2012をドライブ >> F1 NEWS|ニュース|【STINGER】

2012年にフェルナンド・アロンソが「F2012」を走らせていたときと同じカーナンバー5を選んだフェッテルは、イタリアにあるフェラーリのテストトラック、フィオラノ・サーキットで初めてフェラーリのマシンを走らせた。
フェッテル、フィオラノでF2012をドライブ >> F1 NEWS|ニュース|【STINGER】

フェッテルは今週、アブダビでおこなわれたアブダビ・テストでフェラーリのドライバーとしてテストに参加する許可がレッドブルから出ていたものの、結局はレッドブルからテスト参加の許可が下りず、フェラーリのピットを訪問するに止まった。
フェッテル、フィオラノでF2012をドライブ >> F1 NEWS|ニュース|【STINGER】

シーズン終了から2日後に、早くもフェラーリに合流

11月25、26日にヤス・マリーナ・サーキットで行われたF1公式合同テストで、来季フェラーリへの移籍が決まっているセバスチャン・ベッテルが同チームのピットを訪問した。
【F1】ベッテル、アブダビテストで来季移籍のフェラーリを訪問 | レスポンス

2010年から史上3人目となる4年連続チャンピオンを成し遂げたベッテル。

今年は5連覇に期待がかかったが、大幅に変更された車両規定とルノーの新型パワーユニットの熟成が遅れ、開幕戦から予選Q3進出を逃すなど大苦戦。

シンガポールGPで2位表彰台を勝ち取るも、2009年にレッドブルへ移籍してい以降、初めて未勝利のシーズンを過ごすこととなり、トップから217ポイント差の167ポイントのドライバーズランキング5位に終わった。
【F1】ベッテル、アブダビテストで来季移籍のフェラーリを訪問 | レスポンス

長年守ってきたカーナンバー1をルイス・ハミルトン(メルセデス)に譲ることとなったベッテルはレッドブルを離れ、フェラーリ移籍を決断。

ちょうどF1最終戦アブダビGP前に正式発表された。

シーズン終了から2日後に、早くもフェラーリのピットに現れたベッテル。

チームユニフォームはまだ着ていなかったものの赤色の無線をつけてチームスタッフと談笑するシーンは、少し新鮮な光景だった。
【F1】ベッテル、アブダビテストで来季移籍のフェラーリを訪問 | レスポンス

アロンソはマクラーレンホンダに移籍で決まりか?

12月5日には移籍発表か?
https://matome.naver.jp/odai/2141735857182644601
2014年12月01日