【ALDNOAH.ZERO アルドノアゼロ】 ザーツバルム 壁紙画像まとめ 「機体:ディオスクリア」

supercells
【 ALDNOAH.ZERO アルドノアゼロ 】 のザーツバルム伯爵の画像まとめです。セクシー系はできるだけ避けてます。画像は随時追加予定です。

ザーツバルム
声 – 大川透
火星騎士で37家門の騎士の一人。身分は伯爵。8月7日生まれ、43歳、身長190cm、AB型[5]。地球側のテロに偽装したアセイラムの謀殺と地球への全面侵攻を画策した人物。表面的にはクルーテオの友人だが、彼の周囲に幾人もスパイを配置して動向を探るなど、いざとなれば排除することさえ躊躇しない冷酷な策士。長きにわたり本国を離れていた事情も手伝って一種の軍閥を形成し、地球との戦争を望む強硬派を主導する立場にあり、アセイラムの死を契機にして他の火星騎士を煽動し地球侵攻を実現する。
ALDNOAH.ZERO – Wikipedia

生活が困難になりつつある火星人の生活をより良くしたいという大義を持っているが、15年前の戦争に尖兵としてオルレインと共に参加した際の一件や、反地球感情を煽ることで国内の結束を固める政策を取るヴァース帝国には冷淡な感情を持ち、地球のみならず皇帝一族にも根深い恨みを持っている。その一方で、15年前に助けられたという過去からスレインの父親であるトロイヤード博士には恩義を感じており、それに報いる義務としてスレインを保護し、自ら過去と謀殺計画の真相を語るが、アセイラムを殺さないで欲しいというスレインの要望を聞き届ける事は無かった。アセイラムが地球連合本部から発した休戦の呼びかけも意図的に遮断し、自らの揚陸城を地球連合本部に降下させて決戦に挑むが、伊奈帆とのカタフラクトでの一騎打ちに敗れ、アセイラムに揚陸城のアルドノアを強制停止され、地球連合軍に敗北。その後、アルドノアの間にいたアセイラムを見つけ銃撃するが、それを見て激昂したスレインの銃撃を受け、生死不明となる。
ALDNOAH.ZERO – Wikipedia

火星の独立国家「ヴァース帝国」に属する火星騎士の一人。
「揚陸城」を有する事が出来る37家門の内の一人であり、専用のカタフラクト「ディオスクリア」を保有する。
爵位は伯爵。
地球との積極的な戦争を望む「強硬派」の筆頭であり、アセイラム・ヴァース・アリューシア暗殺事件の首謀者。
15年の沈黙を破り世界を戦争に追い立てた黒幕であり、目的の為には皇族や友人すらも利用し躊躇いも無く手にかける非情さを持つ。

同じ伯爵位のクルーテオとは友人の間柄にあり、また15年前の戦争の際、先兵として地球へ降下するも「ヘブンズ・フォール」の影響により孤立し、火星への帰還も叶わぬ状況の中でスレインの父親であるトロイヤード博士に助けられた過去を持つ。
ザーツバルム (ざーつばるむ)とは【ピクシブ百科事典】

戦争を望む強硬派にありながらも、祖国を率いる皇族に対する憎悪を胸中に抱えており、特に前皇帝ギルゼリアが地球との戦争に情勢を傾けた事、それによって引き起こされたヘブンズ・フォールで婚約者であるオルレイン子爵を喪った事が、強硬派で知られる彼を形作る要因となっている。
彼がアセイラム暗殺を銃爪に戦争を引き起こしたのも、地球を自らの領土としてその経済力を背景にアルドノアに依存した封建社会の打破を目論んでの事であり、志を同じくする人間を密偵として他の火星騎士の揚陸城に潜り込ませ(トリルランらも彼の息の掛かった人間である)、自らは黒幕として裏方に徹して彼らを利用して自らの目的を遂行する。
その影響力はヴァース帝国の重要施設たる月面基地を掌握している程であり、本国との連絡手段が限られる中、水面下で自らの計画を実現するべく15年の歳月をかけて根回しを続けてきた事が伺える。
ザーツバルム (ざーつばるむ)とは【ピクシブ百科事典】

https://matome.naver.jp/odai/2141639080522709601
2014年11月19日