浜崎あゆみの近況報道がいろいろとひどい【紅白落選、CD売上不振、激太り、豪邸売却、ギャラ問題・・・】

gizagizapotato

『紅白』落選報道後から「言い訳に大忙し」

世間が今回の落選に驚いている様子は特にないが、当のあゆは、スポニチの報道直後から、言い訳とも取れる“説明ツイート”を連発。「お互いにパーフェクトなタイミングで笑顔で手を振り合い、ベストな形でお別れが出来た事をむしろ清々しい気持ちで喜んでいるわけでして、、、ってなんか、破局ツイートみたいになってしまいましたが、違います。笑 NHKホール卒業させて頂きます!詳しくはTA(ファンクラブ会員限定サイト)に書きましたm(__)m」「お互いにとってこのタイミングがベストだと確信している中での前向きなサヨナラ。望まれるものよりも、自分の心が本当に望むものを優先してやって行くために必要な決断だったのを皆が理解してくれると嬉しいです。来年から始まる、アジア全域での活動が待ち遠しい いつも愛をありがとう」など、関連した内容を日本語と英語で計9回にわたりツイートしている。
浜崎あゆみは落選気にしてる? 慌てた行動で自らを惨めに見せる – ライブドアニュース

紅白落選

史上最多の6年連続で紅組トップバッターを務めてきた浜崎が、紅白のステージから姿を消す。

出場者選考を進めてきたNHKは、22日までに紅白各組の顔ぶれをほぼ固めた。出場歌手を決めていく中で不可欠なのは、歌手側との調整。スポニチ本紙の取材によると、NHKは、デビューから15年連続で出場してきた浜崎が番組の功労者であることから、所属するエイベックス側に「選考から漏れる可能性」を伝えた。
Yahoo!ニュース – 浜崎あゆみ、紅白落選…連続出場15回でストップ「ひとつの終焉」 (スポニチアネックス)

CDの売り上げ不振が深刻

10月1日に発売された歌手・浜崎あゆみの最新シングルCD『Terminal』(avex trax)が、オリコン週間シングルランキングで同24位となり、音楽業界に激震が走った。
浜崎あゆみ、新曲販売わずか2889枚の衝撃…エイベックスの“推し”終了で見放しか? | ビジネスジャーナル

売り上げ販売枚数は2,889枚と、かつて日本レコード大賞3連覇を果たし“歌姫”と呼ばれた浜崎を知る人々にとっては寂しいものがあるだろう。
浜崎あゆみ、新曲販売わずか2889枚の衝撃…エイベックスの“推し”終了で見放しか? | ビジネスジャーナル

昨年12月にリリースした3年3カ月ぶりのシングルが、初日売り上げ1万7,922枚で、オリコン最高位は5位に。これにより、2002年から25作品続いていた「オリコン連続1位記録」がストップしたほか、「シングル総売り上げ枚数記録」はAKB48に抜かれてしまった。
激太り疑惑の浜崎あゆみが新アルバム『Colours』のMVを公開!いくぶん引き締まる? – ライブドアニュース

「新曲は、世界最高の呼び声高いオランダ人DJアーミン・ヴァン・ブーレンをプロデューサーに迎えた、かなりの意欲作でしたが、ダンスミュージックなのかJ-POPなのか、どっちつかずの中途半端な仕上がり。新しいことにトライしていることは伝わってくるんですが……」(音楽関係者)
日刊ゲンダイ|CD売れず、ギャラ大幅減…相次ぐ浜崎あゆみの“逆風”報道

豪邸を売却か

海外向けの不動産売買サイトに、浜崎あゆみ(35歳)の自宅が掲載されている!と話題になっている。

サイトによれば、邸宅は日本屈指の高級住宅地として知られる逗子の披露山に位置し、マスターベッドルームを含めて寝室は6つ、屋外プール、ジャグジーに加えてサウナまであるという。気になるお値段は$3,414,366、日本円にして約¥348,800,000(1$=約102円換算)。
【画像あり】浜崎あゆみがAマークだらけの豪邸を売却? 資金難かそれとも… | 毒女ニュース

激太り疑惑が話題に

以前から、ロサンゼルスの自宅にヨガのトレーナーを呼び寄せていたあゆですが、あまりにも『あゆ太った』『女子プロレスラーみたい』などと話題になったせいか、ここ数カ月は筋トレに本腰を入れたようです
激太り疑惑の浜崎あゆみが新アルバム『Colours』のMVを公開!いくぶん引き締まる? – ライブドアニュース

モデル体型の芸能人を見慣れているせいか、「くびれがない」「こんな丸っこい体型で、よくここまで露出できるなあ」といった残念な声も見受けられる。
激太り疑惑の浜崎あゆみが新アルバム『Colours』のMVを公開!いくぶん引き締まる? – ライブドアニュース

フライデーでは「誰も気づかず」と報じられた

「CR ayumi hamasaki 2」の契約ギャラが大幅ダウン

浜崎は2年前、パチンコ台のキャラクターに初登場、CR「浜崎あゆみ物語」は8万3000台というヒットに。契約ギャラは3億円といわれた。ところが今回の提示ギャラは、なんと前回の6分の1の5000万円。パチンコ業界の景気冷え込みもあるが、浜崎は大幅減額にもかかわらず、受け入れたというのだ。
日刊ゲンダイ|CD売れず、ギャラ大幅減…相次ぐ浜崎あゆみの“逆風”報道

「a-nation stadium fes. 2014」でも出番前に帰る観客が多数…

「今年で13年連続の『a-nation』出演で“皆勤賞”の浜崎だが、ここ数年はまったく観客が盛り上がらなくなっている。ほぼイベントの大トリでの出演だが、会場が味の素スタジアムになってからは、イベント終わりまで会場にいると、最寄り駅が大混雑して帰れなくなるので、浜崎が歌っている間に家路に就く観客の数が年々増えている。おそらく、今年は一番そういう観客の数が多かったのでは」(会場にいた音楽関係者)
浜崎あゆみがオワコン化? 「a-nation」で大トリを務めるも出番前に観客帰路へ – ライブドアニュース

露出が減ったのはプロモーション費の問題!?

「浜崎がエイベックスから、プロモーション費を掛けてもらえないのも当然ですよ。2000年代こそCDをリリースすればオリコン初登場首位を記録し、ミリオンヒットが当たり前でしたが、そんなことも今は昔。売り上げ不振が伝えられるようになったのだって、ここ1~2年の話ではありません。また、エイベックスの中で、ずっと好調をキープしているコンサート事業部でも、浜崎に関しては深刻な動員不足が懸念されています。昨年のツアーの大阪城ホールの公演では、客席に大量の幕を張るなどして、なんとか空席が目立たぬよう工夫が凝らされていたそうです」
「赤字なのに女王気取り」でエイベックスも辟易!? 浜崎あゆみ“独立報道”の信ぴょう性|サイゾーウーマン

「エイベックスにとって、もう浜崎はプロモーションするに足らない歌手になってしまったとの見方が業界内ではもっぱらです。浜崎よりも売れると見込める歌手がいるので、そちらを優先させる。だから、スポーツ紙や雑誌にも売り込まなくなってしまった。テレビCMをはじめ広告には莫大なお金がかかる一方、芸能ニュースは無料で多くのメディアが報道し、テレビも繰り返し流してくれる、コストパフォーマンスがものすごくよいプロモーション手段です。そこにも、浜崎が登場しなくなってしまったというのは、エイベックスの“推し”ではなくなってしまったことの表れではないでしょうか」
浜崎あゆみ、新曲販売わずか2889枚の衝撃…エイベックスの“推し”終了で見放しか? | ビジネスジャーナル

https://matome.naver.jp/odai/2141595483574652801
2014年12月02日