「エチケットブラシdeふとん掃除」 電気が不要で、夜でも すぐ使える

jiye195623
日本シール(大阪市)が2014年9月上旬に発売した「エチケットブラシdeふとん掃除」に、消費者からや小売店からの引き合いが増えているという。

布団掃除用ハンディークリーナー。本体を前後に動かすだけで、布団やマットレスに絡みついた糸くずや髪の毛などを取り除くことができる。1458円。
【新商品】日本シール「エチケットブラシdeふとん掃除」 | 記事 | イプロス製造業

布団専用の掃除機がブームになっていることを受けて開発した商品で、2008年に発売したカーペットクリーナー「ぱくぱくローラー」の布団バージョンとしても注目されている。「本格的な展開は大掃除が始まる12月ごろ。現時点ではネットや一部店舗での販売が中心だが、12月上旬には全国のホームセンターなどが取り扱う予定」と担当者は話す。
“ふとん用のエチケットブラシ”に問い合わせ急増 日経トレンディネット

エチケットブラシは、日本シールが50年以上前に開発、特許を取得した洋服など布製品用の掃除ブラシ。パイル状に織ったナイロンを何層にも傾斜加工し、一方向に洋服をなでることでホコリや髪の毛などのゴミを引っ掛けて取り除く。この技術を応用したのが、エチケットブラシdeふとん掃除で、前後に稼働するヘッド部分を、布団に押し当てて動かすと、ヘッド部分に貼られた方向の違う2枚のパイル状ナイロンがゴミをかき取る。ヘッドの裏にもパイル状ナイロンが貼られており、それぞれの面がこすれることでゴミが本体内のダストボックスに収納される仕組みだ。
“ふとん用のエチケットブラシ”に問い合わせ急増 日経トレンディネット

電気は要らないし、騒音の心配もないので、昼夜を問わず使える。パイル状ナイロンは摩耗しにく加工してあり、ゴミを取り除くなどの簡単なケアを行えば長期間使えるそうだ。初年度は5万個を目標にしている。
“ふとん用のエチケットブラシ”に問い合わせ急増 日経トレンディネット

https://matome.naver.jp/odai/2141568234961005801
2014年11月12日