「このままだと負け犬」代表復帰決断の内田篤人の言葉がカッコイイ!

DSPEC
代表復帰を決断した内田選手..彼の背中を押した言葉と彼自身が語ってくれた葛藤とこれからに向けた言葉がカッコイイのでまとめました。

ホンジュラス、オーストラリア戦に臨む日本代表が発表され内田篤人がブラジルW杯以来の代表復帰となった

日本サッカー協会は5日、都内でホンジュラス、オーストラリアとの国際親善試合に臨む日本代表23人を発表した。
Yahoo!ニュース – 内田「チームを勝たせられる選手に」次代のリーダーだ! (スポーツ報知)

DF内田篤人(26)=シャルケ=がW杯以来の代表復帰を果たした。同大会後、代表引退も考えていた内田。日本協会の霜田強化担当技術委員長が「監督が呼びたいというので、メッセージを伝えた」と語るなど、アギーレ監督の熱意で代表活動再開を決意したもようだ。
Yahoo!ニュース – 内田も代表復帰 アギーレ監督の熱意実った (デイリースポーツ)

このうれしいニュースに歓喜の声があがる

サッカー日本代表に遠藤と内田が復帰したのは嬉しいニュース(^O^)遠藤が中盤に入ると視野が広いからサイドへの振り分けや前線へのスルーパスが増え攻撃力アップ。ウッチーはスピードがありクロスが一番正確。本田・岡崎も好調なので更に得点力アップ♪

ゆうか@KAORU57

ウッチー代表復帰☆
いろいろ悩んだと思うけど、よく復帰してくれました!
ありがとう^o^

Jo@JoeTsuji

そいや内田さん代表復帰したのか、シャルケでのカウンター50mドリブル全力疾走からのアシストは神がかってたけど…怪我治ってないらしいからウッチーは大切に扱って頂きたい!

Ÿú.-T0@yuto256759

ウッチー復帰さいこう!

内田の代表復帰効果が早速!2試合のチケットが早くも完売

日本サッカー協会は5日、日本代表チームの年内ラストマッチとなるホンジュラス戦(14日、豊田ス)とオーストラリア戦(18日、ヤンマー)の観戦チケットが同日完売したと発表した。前売りで完売したため、当日券の販売は行わない。
Yahoo!ニュース – うっちー復帰効果早くも!? 日本代表の親善試合のチケット、2戦とも完売 (スポニチアネックス)

ホンジュラス戦は豊田スタジアムで、オーストラリア戦はヤンマースタジアム長居で開催される。
Yahoo!ニュース – 日本代表、年内ラスト2戦のチケットが完売…復帰の内田効果か (SOCCER KING)

ブラジルW杯後、代表引退を示唆していた内田

内田が6月24日のコロンビア戦(クイアバ)の後、代表引退を示唆するような発言をした。
内田篤人が完全復帰、どうなる日本代表入り | J SPORTS(ジェイスポーツ)

「俺、これからホテルに戻ったら、ザック(アルベルト・ザッケローニ監督)の部屋に行こうと思っている。もう代表には呼ばないでくださいって、お願いしに行こうと思っている。もう、ずっと悩んでいたから」
内田篤人はなぜ代表引退を考えたのか 試練が気づかせてくれた“本当の気持ち” | SoccerMagazine ZONE WEB/サッカーマガジンゾーンウェブ

「中途半端になるのが一番嫌」 シャルケと日本代表 内田が抱えていた葛藤

中途半端になるのが一番嫌だった。欧州から日本に移動し、代表戦をやって、また戻って試合をする。状態が良くないまま、ずっと試合を続けている。
内田篤人はなぜ代表引退を考えたのか 試練が気づかせてくれた“本当の気持ち” | SoccerMagazine ZONE WEB/サッカーマガジンゾーンウェブ

でもね、このまま続けていったら、日本代表でも、シャルケでも良い結果につながらない。全部が中途半端になってしまう気がして……。『このままでいいのかな』という気持ちで国を背負って戦うことは、応援してくれる人や、他の選手にとっても失礼だと思っていた。だから、どこかで区切りをつけなければいけないと思い始めた。これは身勝手かもしれないけれど、このままじゃいけないと思った。代表にも迷惑を掛けてしまう
内田篤人はなぜ代表引退を考えたのか 試練が気づかせてくれた“本当の気持ち” | SoccerMagazine ZONE WEB/サッカーマガジンゾーンウェブ

日本代表という存在をリスペクトしているからこその引退示唆だった

それ(代表引退)って人に言われて決めることじゃないからね。自分の中でいろいろ整理して決めることだと思う。もちろん代表のことはリスペクトしているし、重みというのも分かっている。
内田篤人、代表続行の決断の裏側 「このまま終われば、何か負け犬のような気がする」 | SoccerMagazine ZONE WEB/サッカーマガジンゾーンウェブ

身体的負担。それもあるだろうし。でも、それよりも前から、考えるって決めていた方が大きいかな。クラブも代表もリスペクトしている分、何だろう、100%でいられない自分っていうのが、もどかしいという思いはある。ただ、それだけじゃないからさ。前から考えるってことだからさ
内田篤人、代表続行の決断の裏側 「このまま終われば、何か負け犬のような気がする」 | SoccerMagazine ZONE WEB/サッカーマガジンゾーンウェブ

代表復帰を決めた今も体は万全ではない

右の膝蓋骨(しつがいこつ)を負傷し、戦線離脱。今回の代表復帰も自分では納得できる体調でないと感じている。
Yahoo!ニュース – <欧州CL>シャルケ完敗 内田「代表戦はドクターと相談」 (東スポWeb)

「膝の調子が万全ではない。帰って代表ドクターと相談します」と話した。
Yahoo!ニュース – 内田「ヒザは万全でない。ドクターと相談」 (日刊スポーツ)

“一度決めたら曲げない性格”そんな内田の背中を押した尊敬する小笠原の言葉

鹿島を訪れてから1週間が経ったころ。そのときはプライベートな話しかしなかった小笠原満男から、知人を通じて伝言が届いた。内田が「サッカーで一番尊敬する選手の1人」として目標にする先輩の言葉は、ぶっきらぼうの中にも愛が込められたものだった。そして、迷いを断ち切るものでもあった。
内田篤人、代表続行の決断の裏側 「このまま終われば、何か負け犬のような気がする」 | SoccerMagazine ZONE WEB/サッカーマガジンゾーンウェブ | ページ 2

「俺もこの年(35歳)だけど、まだ代表を目指しているんだから、おまえはそこで待っていろ。何も言わずに待ってればいい。もう一回、俺も一緒のチームでやりたいからさ。それができるのは代表だと思うから。これからも何も考えずにしっかりやって、待っていろよ」
内田篤人、代表続行の決断の裏側 「このまま終われば、何か負け犬のような気がする」 | SoccerMagazine ZONE WEB/サッカーマガジンゾーンウェブ | ページ 2

内田が人間としても、選手としても目標とする小笠原満男

あの満男さんが海外へ行ったほうがいいというのだから、行くべきなんだって。
満男さんが行ったほうがいいというのだから、行くべきなんだ。 [スポーツ名言集] – Number Web – ナンバー

10年に鹿島からブンデスリーガのシャルケに移籍した内田。その決断をしたのは尊敬する先輩である小笠原満男のアドバイスがあったからだという。「理由を聞いても『若いうちに行け』と(笑)。俺は自分がわからないことは、信頼している人の言葉が正しいと思っている」。
満男さんが行ったほうがいいというのだから、行くべきなんだ。 [スポーツ名言集] – Number Web – ナンバー

「このままだと負け犬」 世界との差を痛感したからこそ決断した日本代表復帰

世界は近付いてきたけどまだまだ広いな、と感じた。日本のサッカーは進歩していると思うし、いろんな選手が海外に行ってやれているということもそう。でも何か、世界は近いけど広いなっていう感覚があります。
内田篤人、代表続行の決断の裏側 「このまま終われば、何か負け犬のような気がする」 | SoccerMagazine ZONE WEB/サッカーマガジンゾーンウェブ | ページ 3

「答えは一つ」内田の語った不退転の覚悟

一時は代表活動の引退も考えたが「答えは一つ」と一層の成長のため続行を決意した。並行して復帰後の青写真も描いており、周囲には「ロシアW杯までに、チームを勝たせられる選手になる」と覚悟を示している。
Yahoo!ニュース – 内田「チームを勝たせられる選手に」次代のリーダーだ! (スポーツ報知)

「どんな戦術、どんな監督になっても、先発11人に選ばれる選手になる。チームには多少コンディションが悪くても、代えの利かない選手が必ずいる。そういう選手になりたいと思って、ずっとやってきた」
内田篤人、代表続行の決断の裏側 「このまま終われば、何か負け犬のような気がする」 | SoccerMagazine ZONE WEB/サッカーマガジンゾーンウェブ | ページ 2

「一度そう(引退発言を)言うことで、自分を追い込むことができると思って、ああいう発言をしたということもある。だって、次に引退するかもしれないと言ったら、もう後戻りが利かないから次はなくなるし、今回決めたことが最後の決断になる。そうやって自分を追い込んだら、いくらコンディションが整わなかろうが、いろいろ思おうが、やるしかなくなる」
内田篤人、代表続行の決断の裏側 「このまま終われば、何か負け犬のような気がする」 | SoccerMagazine ZONE WEB/サッカーマガジンゾーンウェブ | ページ 2

内田選手が明かしてくれた日本代表への思いと葛藤..並大抵な決断ではなかったと思いますが、復帰を決断してくれたことは日本代表を応援するものとしては素直にうれしいですね。
今後、リーダーとして引っ張って行ってくれる内田選手を期待したいですね。

https://matome.naver.jp/odai/2141539232009082901
2014年11月08日