【湘南】大船のおすすめデート・観光・グルメスポット厳選25

takumi_de_mode
大船は東海道線・横須賀線・京浜東北線など交通の便も良く鎌倉や湘南への玄関口として栄えてきました。また、映画の聖地「松竹大船撮影所」があり、銀幕の思い出が宿っています。日帰り旅行や観光にも適しており、素敵なレストランやカフェなども存在!デート、旅行、観光、ドライブなど素敵な時間をお過ごしください。

◆観光スポット 厳選12
◆グルメ 厳選9
◆お土産・お買い物 厳選4

★★★観光スポット★★★

◆大船観音寺

世界平和を祈る観音様として鎮座する大船のシンボル。
東急の創始者・五島慶太氏の指導により、昭和35年に完成しました。
小高い丘の上に立ち、展望台から大船の町並みが一望に見渡せます。
一般開放されている胎内へと進むと、そこに御本尊があり、
20分の1の原形像が祭られています。
特に観音信仰の強い東南アジア諸国の信者が多く巡礼に訪れるそうです。
大船観音寺
住所 神奈川県鎌倉市岡本1-5-3
電話番号 0467-43-1561
営業時間 9~17時(11~1月は~16時30分)
定休日 無休
大船観音寺
神奈川県鎌倉市岡本1-5-3

◆神奈川県立フラワーセンター 大船植物園

面積6万4000平方mの園内で、シャクヤク・ハナショウブ・バラなど約5000種の花木を栽培。
特に4~6月は開花する花が多く、人気が高い。
熱帯植物の観賞温室・ピクニックグランド・噴水池・レストハウスもあり、広い芝生で寝ころんだり、弁当を広げたりと憩いの場にもなっている。
神奈川県立フラワーセンター 大船植物園
住所:神奈川県鎌倉市岡本1018
TEL:0467-46-2188
時間:9~17時(11~2月は~16時、10・3月は受付~16時)
休み:月曜(祝日の場合は開園)、祝日の翌日(土・日曜の場合は開園)
神奈川県立フラワーセンター 大船植物園
日本, 〒247-0072 神奈川県鎌倉市岡本1018 神奈川県立フラワーセンター大船植物園

◆鎌倉芸術館

鎌倉芸術館
ホールを中心とする文化施設。
自主事業公演ではクラシック音楽以外にも古典芸能、能楽、演劇、舞踏など幅広い客層が楽しめる演目が並ぶ。
鎌倉芸術館
日本, 神奈川県鎌倉市大船6丁目1−2

◆田谷の洞窟

定泉寺の境内にある洞窟。
総延長約1kmの洞内の壁面や天井に、本尊の一願弘法大師[いちがんこうぼうだいし]や両界曼荼羅諸尊[りょうかいまんだらしょそん]、十八羅漢など数百体の仏像が刻まれている。
ローソクを手に、行者道と記された洞内を一巡することができるが、淡い光に浮かび上がるノミ跡や仏像が、特異な世界を作っている。
田谷の洞窟
住所 神奈川県横浜市栄区田谷町1501
電話番号 045-851-2392
営業時間 9時~16時30分
定休日 無休
田谷の洞窟
日本, 神奈川県横浜市栄区田谷町1501

◆常楽寺

常楽寺
鎌倉幕府3代執権北条泰時が妻の母を供養する粟船御堂を建てたのが始まり。
かやぶきの山門は趣があり、北条泰時の墓や高僧として有名な大応国師の墓が残る。
常楽寺
日本, 神奈川県鎌倉市大船5丁目8−29

◆散在ガ池森林公園

散在ガ池森林公園
散在ガ池を中心に広がる自然公園。約13万平方mの園内には樹木が生い茂り、桜や紅葉のシーズンは美しい。4つの散策コースが整備され、野鳥観察も楽しめる。
散在ガ池森林公園
日本, 神奈川県鎌倉市今泉台7丁目1−930

◆鎌倉女子大学

鎌倉女子大学
昭和18年創立の私立大学。
現在は「松竹大船撮影所」の跡地に建っており、唯一、一般公開されている図書館内「視聴覚ホール(入館無料)」では、松竹大船撮影所にまつわる資料を展示しています。
盛時の昭和20年代後半、ここは、数々の名作を生み出した映画の聖地だったのです。
平成12年に撮影所はなくなってしまいましたが、現在も、人々の心には輝かしい銀幕の思い出が宿っています。
鎌倉女子大学
日本, 神奈川県鎌倉市大船6丁目1−3

◆ナスラック NAS鎌倉工場

ナスラック NAS鎌倉工場
多様なシステムキッチン、洗面化粧台などの製造ラインを見学できる。
最新鋭の設備と技術を駆使し、ステンレス切断から溶接、研磨、プレス加工、組立、梱包までが効率よく行なわれる。
ナスラック NAS鎌倉工場
日本, 神奈川県鎌倉市岡本1500−15

◆湘南モノレール

湘南モノレール
大船~湘南江の島を結ぶ6.6kmのモノレール。
日本にわずか4路線しか無いという懸垂式モノレールです。
大船の住宅街を抜け、潮風香る終点・湘南江の島まで13分の空中散歩が楽しめます。
湘南モノレール
日本, 〒247-0056 神奈川県鎌倉市大船1丁目4 県道203号線

◆大船仲通り商店街

大船仲通り商店街
大船で連日賑わう商店街。
鮮魚店の「三和商店」、「鈴木水産」など、アメ横を思わせる活気溢れる商店が建ち並びます。
大船仲通り商店街
日本, 神奈川県鎌倉市大船1丁目22−33

◆ルミネウイング

ルミネウイング
新宿などにある「ルミネ」と、京浜急行沿線にある「ウイング」からなる日本唯一のショッピングゾーンです。
中でも必見は食品フロア。
「湘南ポテト」、「ちがさき濱田屋」など、湘南を代表する名物が充実しています。
ルミネウイング
日本, 神奈川県鎌倉市大船1丁目4−1

◆Dila 大船

Dila 大船
JR大船駅の駅ナカ商業施設。
2006年に誕生したこちらは、25店舗を有します。
中でも、人気の名物駅弁「鯵の押し寿司」で有名な「大船軒」には、イートインコーナーもあり大船駅に降り立ったらまず目指したいスポットです。
Dila 大船
日本, 神奈川県鎌倉市大船1丁目5−10

★★★グルメ★★★

◆茶のみ処 大船軒

脂ののったアジを伝統の合わせ酢でしめ、さっぱりとした中にアジの旨味が味わえる押寿し。
大正2年(1913)に売り出されて以来、湘南鎌倉名物の駅弁として知られている。
そんな大船軒の名を一躍有名にしたのが、日本初となる駅弁サンドウイッチの販売。
これを機に作られた自家製ハムが鎌倉ハムの元祖となり、後に広く知られるようになりました。
大船駅をはじめ、鎌倉・茅ケ崎・藤沢各駅の売店でも販売。
茶のみ処 大船軒
住所 神奈川県鎌倉市岡本2-3-3 大船軒本社ビル
電話番号 0467-44-2005
営業時間 11時~15時
定休日 無休
http://tabelog.com/kanagawa/A1404/A140401/14042812/
茶のみ処 大船軒
日本, 神奈川県鎌倉市岡本2丁目3−3

◆遊ヶ崎

お店のコンセプトは、高級感あふれる「大人のための遊び場」として、ゆったりと空間をとった贅沢な雰囲気の店内で本格的な懐石料理をお届けしている『遊ヶ崎』。
六本木で人気のこの店が、店舗をリニューアルする形でオープンします。

https://matome.naver.jp/odai/2141538272606453101/2158431593187700803
遊ヶ崎
神奈川県鎌倉市大船2-21-11
遊ヶ崎
日本、〒247-0056 神奈川県鎌倉市大船2丁目21−12

◆九つ井 本店

山の中に設けられた離れでは、ゆったりと食事が楽しめます。
さらに、一品料理もいただける母屋でお勧めなのが「ざるそば」。
そばを盛るのはざるではなく陶器の器。
器は全て自家工房で制作しています。
国産のソバ粉で作るコシが自慢の二八そばを、オリジナルの器と辛めのツユが引き立てます。
九つ井 本店
TEL:045-851-6121
住所:神奈川県横浜市栄区田谷町1319-1
営業時間:[平日]11:30~23:00(L.O.21:00)
[日・祝]11:30~22:00(L.O.21:00)
定休日:月曜日(祝日の場合は営業)
http://tabelog.com/kanagawa/A1403/A140309/14000937/
九つ井 本店
日本, 神奈川県横浜市栄区田谷町1320

◆浅野屋

松竹撮影所と共に、昭和14年蒲田から移転。
店の奥には、美術さんが書いた当時のメニューが大切に保管されています。
また、店内には小道具さんお手製の招き猫があるなど、映画スタッフに愛されていたことを物語ります。
松竹の大スター・渥美清さんは、お店を訪れては決まって「もりそば」を注文し、牛乳と一緒に食べていたそうです。
浅野屋
TEL:0467-46-2526
住所:神奈川県鎌倉市大船2-25-7
営業時間:11:00~20:00(LO19:30)
定休日:木曜日
http://tabelog.com/kanagawa/A1404/A140401/14001839/
浅野屋
日本, 神奈川県鎌倉市大船2丁目25−7

◆でぶそば

かつてこの地にあった「松竹大船撮影所」のスタッフも愛したお店です。
当時の常連客の代表といえば、“寅さん”こと渥美清さん。
渥美さんのお気に入りだったメニューは、半チャン、半ソバ、半シュウの「寅さんセット」。
撮影の昼休みにお店に来ては決まってこれを食べていたと言います。
でぶそば
TEL:045-892-6882
住所:神奈川県横浜市栄区笠間2-6-7
営業時間:[月~日]11:30~21:00
定休日:第1・第3日曜日
http://tabelog.com/kanagawa/A1404/A140401/14013999/
でぶそば
神奈川県横浜市栄区笠間2-6-7

◆炭火焼との山

昭和の名脇役・殿山泰司さんの名前を付けたお店。
日本橋の名店「お多幸」のご子息だったという殿山さんに料理指南を受けたご主人・小野邦明さんが営んでいます。
殿山さんのレシピを今に伝えるメニュー「牛バラと大根と玉子の煮付け(10月~3月限定)」は、付け合せのサーロインのうま味が凝縮した絶品です。
炭火焼との山
TEL:0467-44-3124
住所:神奈川県鎌倉市大船1-20-14 三友ビル 1F
定休日:日曜
http://tabelog.com/kanagawa/A1404/A140401/14001881/
炭火焼との山
日本, 神奈川県鎌倉市大船1丁目20−14

◆観音食堂

お隣にある魚屋「魚廣」が営むこちらは、新鮮な魚目当ての常連さんで賑わいます。
魚屋の経営だけに、新鮮なお刺身や煮魚の美味しさは折り紙付き。
脂ののった旬の味覚を堪能できます。
観音食堂
TEL:0467-45-1848
住所:神奈川県鎌倉市大船1-9-8
営業時間:[月・火・木・金]11:30~21:30
[土・日]11:30~21:00
定休日:水(月一度不定連休あり)
http://tabelog.com/kanagawa/A1404/A140401/14002799/
観音食堂
日本, 神奈川県鎌倉市大船1丁目9−7

◆網代一菜

食材のほとんどがその日の朝獲れた相模湾の魚介。
新鮮で旬な魚をリーズナブルに味わえるのが人気の理由です。
しかも、こちらのご主人・櫻田一夫さんは神奈川県の「すし技術コンテスト」の金賞受賞者。
そんなご主人の腕前は握りの盛り合わせで手軽に楽しむことが出来ます。
網代一菜
TEL:0467-48-2777
住所:神奈川県鎌倉市大船1-6-2
営業時間:17:00~23:00
定休日:日曜
http://tabelog.com/kanagawa/A1404/A140401/14007618/
網代一菜
日本, 神奈川県鎌倉市大船1丁目6−2

◆だるまや

連日常連さんで賑わうこちらのご主人は釣り名人でもある永井裕策さん。
お店の魚は永井さんが釣り上げたものが中心です。
そして永井さんは実は、映画『釣りバカ日誌』の西田敏行さんと三國連太郎さんの釣りの指導役でもあります。
西田さんが絶賛した特製裏メニュー「イカちゃんこ」は、鍋の汁をなんと大量のマヨネーズに入れて頂く斬新な一品。
釣りバカファンなら一度ご賞味あれ。
だるまや
TEL:0467-47-1303
住所:神奈川県鎌倉市大船1-11-12
http://tabelog.com/kanagawa/A1404/A140401/14024076/
だるまや
日本, 神奈川県鎌倉市大船1丁目11−12

★★★お土産・お買い物★★★

◆鎌倉ハム富岡商会 大船ルミネ店

数ある鎌倉ハムの中でも、こちらが元祖です。
創業時より伝承しているのが、ロースハムを作る時に行われる「布巻き」と呼ばれる技術。
綿糸25号という太さの凧糸を使い熟練の技で巻き上げます。
その為、こちらのロースハムは食通が絶賛する極上品!
切った時、太さが均一で美しく上品で整った味は絶品です。
鎌倉ハム富岡商会 大船ルミネ店
TEL:0467-48-5137
住所:神奈川県鎌倉市大船1-4-1 大船ルミネウイング 2F
営業時間:10:00~21:00
定休日:不定休(大船ルミネウイングに準ずる)
http://tabelog.com/kanagawa/A1404/A140401/14055310/
鎌倉ハム富岡商会 大船ルミネ店
日本, 神奈川県鎌倉市大船1丁目4−1

◆龍月

ちらの名物「大船観音最中」は、自家製のつぶあんと求肥入りのありがたい和菓子。程良い甘さと食感が楽しめます。実はこちら、大船観音で販売している石膏像から型を取った観音様公認の商品。
あまりにもリアルに似ている為、食べにくいという方が多かったとか…。
しかしそこは、一度ありがたく拝んでから躊躇せず頂きましょう。
ご利益と美味しさを独り占め出来ちゃいます。

食べログ 龍月 by KEN21
龍月
TEL:0467-46-3805
住所:神奈川県鎌倉市大船1-15-17
定休日:木曜日
http://tabelog.com/kanagawa/A1404/A140401/14033540/
龍月
日本, 神奈川県鎌倉市大船1丁目15−17

◆間タオル

かつて観光地でよく見かけた“地図ハンカチ”や“イラスト図鑑ハンカチ”のシリーズを手掛けていたこちらは、“観光ペナント”を日本で最初に作った会社でもあります。
野球の応援用ペナントを参考に考案され、文字や図柄は当時タオルのデザインを描いていた職人に依頼。
図柄のプリントにはハンカチの染色技術を応用しました。
間タオル
神奈川県鎌倉市大船3丁目13番3号
電話 0467(45)3175
間タオル
日本, 神奈川県鎌倉市大船3丁目13−3

◆温故知新

アンティーク、輸入雑貨、オリジナルオーダー家具の店。古くさいようで斬新で、素朴なようでいて洗練された、そんなひと癖ある面白いと思うものだけを提案し続けている。
店内にはぎっしりと商品が積み上げられ、さながら迷路のよう。
60~70年代にドイツで使用されていたレトロポップなカーテンや、カラフルな取手等、気軽にインテリアを楽しみたい方は必見。
他にも、種類豊富なアイアンフェンスやシャンデリアもおすすめ!
温故知新
住所:神奈川県鎌倉市岡本2-13-23 平井ビル1F
TEL:0467-53-8841
時間:10~18時
休み:水曜
温故知新
日本, 〒247-0072 神奈川県鎌倉市岡本2丁目13−23 平井ビル

◆関連:湘南のおすすめデート・観光・グルメスポット厳選まとめ

https://matome.naver.jp/odai/2141538272606453101
2020年03月16日