活性酸素の中でも酸化力が強い!スーパーオキサイドの恐怖!!

zabellatai
活性酸素が身体に悪いというのは有名だと思いますが、活性酸素の中にもいろいろな種類があるようです。その中でもスーパーオキシドの危険性は非常に高いそうです。

スーパーオキサイド(オキシド)とは?

スーパーオキサイド(オキシド)は活性酸素の1種。
酸化力が高く、身体を酸化させる作用が非常に高いようです。

活性酸素の一種であり,酸素分子に1電子が加わったもの(O2-)。本来はその酸化作用による殺菌作用など,生体防御機構に関与しているが,一方で虚血再灌流時などに大量に産生され細胞傷害の原因となる。活性酸素はラジカル種と非ラジカル種に分けられ,スーパーオキサイドは前者の代表である。
スーパーオキサイド 日本救急医学会・医学用語解説集

スーパーオキシドは、活性酸素の中でも強烈な酸化力をもっていることで知られています。しかも、大量に発生しやすいという特徴もありますので、美しく健康な身体をキープするためには、なんとしても倒さなければならない活性酸素だと言えます。
強烈な酸化力!スーパーオキシドとは? | スキンケア大学

スーパーオキサイドは身体に有害!

活性酸素は身体を参加させ、老化の原因になったり、健康被害を招いたりします。
特に酸化力の強いスーパーオキサイドは危険性も高いです。

生体内でも微量ではあるが絶えず生産されており、白血球による殺菌作用に役立つ反面、DNAを損傷して癌(がん)の発生に関与したり炎症の引き金になったりし、老化の原因物質ともなる。
スーパーオキサイドラジカルとは – コトバンク

スーパーオキサイド自体も直接酸化的傷害を引きおこす能力を有するが,一酸化窒素(NO)と反応しパーオキシナイトライト(ONOO-)となり,さらに水酸化ラジカル(HO・)となって強力な酸化的傷害を引きおこす。
スーパーオキサイド 日本救急医学会・医学用語解説集

スーパーオキサイドを除去するSOD酵素とは?

SOD酵素は活性酸素を除去する効果のある酵素です。
微量ですが体内で生成されますが、加齢により減少しますので何らかの方法で補給する必要があります。

人間の体が活性酸素を消去するために持っている抗酸化物質がSOD酵素(スーパーオキシド・ジスムターゼ)と呼ばれる酵素です。
SOD酵素が体内で作られるには、亜鉛やセレンなどのミネラルが欠かせません。
また年齢とともに酵素は減りますので、年齢が高いほど、活性酸素対策をする必要がでてきます。
活性酸素(フリーラジカル)についてと除去(抗酸化)

SOD酵素はもともと体内に存在する酵素です。しかしながら、酵素は一生のうちに作られる量があらかじめ決まっていると言われています。年齢を重ねるごとに生成される量が減りますし、その力も弱まっていくことがわかっています。そこで、SOD酵素はなんらかの形で外部から取り入れる必要があります。
ところが、SOD酵素を日常的な食事の中から摂るのはあまり現実的ではありません。SOD酵素を含む食品は、ルイボスやアシタバなど、あまり食卓に馴染みのないものばかりだからです。
活性酸素を除去するSOD酵素とは? | スキンケア大学

SOD酵素を増やすには?

サプリで補給する人もいるようですが、オゾン療法で血液の酸素量を調整するのも効果大です。

オゾン療法は細胞を活性化し、細胞内ATPを上昇させることや、SODなどの抗酸化力を上昇させることなどの効果があり、エイジングケアとして使用されています。
加齢性黄斑変性症患者のin vivoにおけるSODの研究では、オゾン療法によってスーパーオキサイドを消去する酵素SODが上がっていくというデータがあります。
血液オゾンクレンジング療法 美容皮膚科 美容外科 埼玉県川口市/ヒロ美容クリニック

オゾンクレンジング療法とは、ヨーロッパで主に行われているオゾンガスを用いた様々な治療法の総称です。 大量自家血オゾン療法(血液クレンジング療法)では、100~200ccの血液を脱血し、そこにオゾンガスを混合、オゾン化した血液を体の中に戻すという療法です。
英国のエリザベス女王の母クィーンマムは、週に2回オゾン療法を受け、大きな病気をすることも無く、長生きしたのでイギリスでもオゾン療法が注目され、新聞記事にもなりました。
血液オゾンクレンジング療法 美容皮膚科 美容外科 埼玉県川口市/ヒロ美容クリニック

https://matome.naver.jp/odai/2141507022401887501
2014年11月04日