キッカケは入れ忘れ!話題のクマビスケットが食べたい♡実はマクロビお菓子!

azunco

キッカケは、入れ忘れから!

「プレゼント用に、ジンジャーやシナモン、メープル、蜂蜜、きなこ、黒糖など色々な味のビスケットを考えていたときがあったんです。そのとき、ナッツ入りのビスケットも作ろうと思っていたのに、ナッツを入れ忘れてしまって……そこで、上に乗せることにしました。乗せるだけだと落ちてしまうと思って、クマに手を付けて持たせてみたんです」と、意外なきっかけを明かしてくれた。
ネットで話題のかわいすぎる「クマビスケット」誕生は意外なキッカケだった | Scoopie News

クマビスケットは、「卵も使わないし、ストックしている材料ですぐ作れちゃう」のが特徴だという。作るときのポイントは、「バターや卵などが入っていないため、かための焼き上がりになるので、生地は薄めに伸ばすこと。あと、型で抜いたら、目鼻を書いたり手を曲げる作業は急がないと、乾燥してヒビ割れちゃうので注意してください」とのことだ。
ネットで話題のかわいすぎる「クマビスケット」誕生は意外なキッカケだった | Scoopie News

ヴィーガンの方もok!

三重県伊賀市出身。辻調グループフランス校卒業後、フランスブルターニュ地方のレストランで研修。フランス料理店や、ホテル、ビストロ、ブリティッシュパブなど、様々なジャンルの店舗を経験。
neol.jp | 都市で暮らす女性のためのカルチャーWEBマガジン『NeoL/ネオエル』

★クマビスケットの作り方★

【A】————–
薄力粉110g
片栗粉20g
塩ひとつまみ
(お好みでシナモン少々)
——————————-
てん菜糖のシロップ40g
はちみつ10g
サラダ油30g

【A】をボールに入れて泡立て器で混ぜる。
別のボールにてん菜糖のシロップ、はちみつ、サラダ油を入れて泡立て器でよく混ぜ、
粉のボールに入れてゴムベラでまとめるように混ぜる。
出来上がった生地をオーブンシートに挟み、めん棒で薄くのばす。
オーブンを160℃に予熱する。

型で抜く。
天板に並べる。ずらーり。
お箸の先などで目と鼻のところに穴を開ける。
おなかの上にアーモンドをのせる。
手を曲げてだっこさせる。 手の無いクマの型の場合は、生地で手を作り、軽くおさえるようにして くっつける。

かわいくだっこさせたら、160℃のオーブンで10分焼き、
ほんのり色付いてきたら150℃に下げて10〜15分焼く。
焼き上がったら冷まして完成!

ぜひ作ってみてください☆

Maaさんが動画で紹介

使ってるのはバークマンの型

★こちらは余談ですが・・・★

でんぱ組.inc夢眠ねむさんのお姉さん!

こちらは、ねむちゃん
余った生地を尻尾に♡
https://matome.naver.jp/odai/2141455383815303301
2016年10月04日