「あ~、イライラする」そんな時のストレス解消方法4つ

abeseiken
「イライラする。でも放っておけば収まるはず…」とおさえてしまうと処理されない感情が心の中にたまってさらにイライラを引き起こします。イライラはためずに早めに感情を吐き出すことが大切。ですが人やものに当たるのはもちろんダメ!イライラが爆発してしまう前に普段から気分転換をしてためないようにしましょう。

イライラしないためには

気になることや不安な悩みから思い切って離れて、休息を取ることが大切。

心が疲れている場合は、いつも行かない場所や自然を散歩するなど違った風景を見ることで、心のもやもやがキレイになる効果があります。

悩みがある場合や気持ちを切り替えたい場合は海や大自然がおすすめです。大きな風景を目の当たりにすると、悩みが小さく思えてきます。

また、体が疲れている場合は心もくもりがちです。
温泉やお風呂などでじっくりと体を温めて休ませてあげることもおすすめです。

イライラの原因は?

イライラした感情にのみこまれると、問題と感情が分けられなくなってしまい「なんだかイライラする~」という気分になってしまいます。

原因が分かればいいのですが、イライラの感情のせいで問題がわからなくなってしまうことだってありますよね。

そんなときは、深呼吸をしてイライラの原因を思い出すことが大切。
その後、問題を解決するためにできることを考えるようにします。

今すぐ、解決できないイライラの場合は、気持ちがリセットできる方法をご紹介しますので参考にしてみて下さい。

【イライラを解消するために】

①体を動かす

イライラのエネルギーを運動で発散させるのも効果的です。

嫌な気持ちを忘れるように、ダッシュで走るなど短時間でパワーを使う運動の方がオススメです。

ハードな運動が苦手なら、ちょっと外をウォーキングするだけでもOKです。
イライラし始めたら、歩きに行きましょう。

②腹式呼吸でリラックス

歯を軽く閉じ、スーッと音を出しながら口から息を吐き、鼻から息を吸います。

腹式呼吸で気持ちを落ち着かせるといいでしょう。
衝動的に人やものに当たって後悔する前に、深呼吸をすることです。

深い呼吸は、血液のめぐりをうながして、全身をリラックスさせる効果があります。

③掃除、片付けでスッキリ

部屋の乱れは心の乱れです。

イライラしやすい人や感情が複雑な人ほど、お部屋や身の回りのものが散らかっているもの。

掃除や片付けをすると心が整理されて、感情も穏やかになれますよ。
時間がないなら、食器洗いだけでもOKです。

時間があればちょっと面倒くさいお風呂やトイレの掃除が効果的です。

④号泣・爆笑する

感動ものの映画を観たり、面白い本を読んだり、感情を吐き出すことでイライラした気分を解消する効果があります。

「これは泣けそう」「これは大爆笑間違いなし」なDVDを用意しておいて、イライラに備えるのもありですね。

感情は抑えずに、思いっきり泣いて、笑ってください。

おわりに

イライラは放っておくと、ストレスになり肌荒れや太りやすい体質になる原因にもなります。

ストレスをためないことは美にも影響しますし、男性も笑顔な女性の方が好きなのは当然ですよね。

いつもにこやかで素敵な女性になるためにも、自分に合った解消法方を見つけて試してみてください。

https://matome.naver.jp/odai/2141420973502087701
2014年12月13日