これはびっくり!「Google Glass中毒」があるらしい

monotomo
実はグーグルグラス依存症があるらしい。情報をまとめてみました。

Google Glass

GoogleがProject Glassという研究開発プロジェクトで開発しているヘッドマウントディスプレイ(HMD)方式の拡張現実ウェアラブルコンピュータ
Google Glass – Wikipedia

中毒症状

Google Glassには次世代デバイスとして期待が集まるが、このデバイスの使い過ぎでインターネット中毒と診断された最初の患者が報告された。
Googleグラスで中毒者が発生、1日に18時間着用 – IRORIO(イロリオ)

医師団によると、治療を受けたのは31歳の男性。アルコール依存症の治療のため同施設に入院したところ、「グーグルグラスを使えないことに対して極度の苛立ちや興奮状態を示した」。
Google Glass中毒の男性を治療。1日18時間使用し、無いと禁断症状も : ギズガジェ2ちゃん

インターネット依存症は主にノートパソコンや携帯電話などが原因となるケースが報告されてきたが、Googleグラスを原因とするケースは今回が始めて
Googleグラスで中毒者が発生、1日に18時間着用 – IRORIO(イロリオ)

イライラする

Googleグラスを使えないことに対してのいらだちなどを訴えたため、医師らは男性をインターネット中毒と診断した。
Googleグラスで中毒者が発生、1日に18時間着用 – IRORIO(イロリオ)

こめかみに手が

グーグルグラスはインターネット接続や写真撮影などの機能があり、操作はこめかみのあたりをたたいて行う。男性はグラスをかけていない時でも頻繁にこの動作を繰り返した。
Google Glass中毒の男性を治療。1日18時間使用し、無いと禁断症状も : ギズガジェ2ちゃん

患者の男性はしばしば人差し指で右のこめかみをタップする動きを見せました。
Google Glassによる「ネット依存症」の症例が初めて報告される – DNA

無意識に行っていたGoogleグラスのスイッチをオンにする動作
Googleグラスで中毒者が発生、1日に18時間着用 – IRORIO(イロリオ)

短期記憶に障害

男性はいらだちや欲求不満を訴えただけでなく短期記憶の障害も見せた
Googleグラスで中毒者が発生、1日に18時間着用 – IRORIO(イロリオ)

夢にまで

「Glassを身につけている夢」など依存症の症状
Google Glassによる「ネット依存症」の症例が初めて報告される – DNA

https://matome.naver.jp/odai/2141415716976066501
2017年05月23日