【フジ】ミレニアムズ開始、他にも2000年デビューの有名人が結構豪華だった!

chSKY23
フジテレビ系毎週土曜日23時10分から放送中のミレニアムズにはオードリー・ウーマンラッシュアワー、流れ星、ナイツ、山里亮太がレギュラーです!長澤まさみ、綾瀬はるかもミレニアムズ?

10月18日からスタートする新番組、フジテレビ系「ミレニアムズ」

フジテレビ系土曜23時10分~

出演
オードリー
南海キャンディーズ山里亮と
ウーマンラッシュアワー
流れ星
ナイツ

“2000年デビュー組”と括られ、トークやゲーム、ロケといった趣向で土曜の夜を盛り上げる。
オードリーら同世代5組の新バラエティ始動 – お笑いナタリー

5組の共通点は、“花の2000年デビュー組”ということ。俳優、芸人、アーティストと数多くのスターを産んだといわれる2000年デビュー組でありながら、「売れているけど、まだフジテレビで看板を持った事がない」という彼らが、満を持してこの秋、一世一代の飛躍のチャンスと勝負に賭ける、ガチンコお笑いバラエティである。
『ミレニアムズ』 – とれたてフジテレビ

実は2000年結成orデビューはこの5組以外にもこんな人達が

<お笑い芸人編>

アンガールズ
ナべプロ

2000年春頃、先に田中が、後に山根が友達2人を連れて上京。山根は友人2人と生活をはじめるが、次々挫折。仕方なく友人の田中と同年9月頃コンビを結成。現在のプロダクションのオーディションに合格し、2002年1月付で正式に『アンガールズ』としてデビュー

千鳥
吉本興業

お笑い芸人を目指し先に大阪へ出てきていた大悟が、ノブ小池を誘う形でコンビを結成。ノブ小池を誘うにあたり大悟は、「お笑い界の新星 ピン芸人・大悟現る!」という自作の新聞記事を作り、いかにも売れた風を装った。

鳥居みゆき
サンミュージック

18歳でラブ守永に誘われ、お笑い養成所の『松みのるお笑い塾』[に入る。約1年間養成所に通い、サンミュージックの大御所のブッチャーブラザーズ主催のライブに、ピン芸人として初出演し堕天使ネタを初披露した

ノンスタイル
吉本興業

2000年5月14日にbaseよしもとのオーディションに受かり吉本興業に所属。プロデビュー。(吉本興業に入る前の数ヶ月間はケーエープロダクションの短期間研修生だった

平成ノブシコブシ
吉本興業
東京NSC

2000年、東京NSC5期生であった吉村と徳井によって結成。コンビ結成まで吉村は7回(「キャンディキャンディ」「チャームポイント」等)、徳井は4回(「トムソンガゼル」「ドラッガ」等)違うコンビを組んだがいずれも解散

笑い飯
吉本興業

それぞれ西田は「たちくらみ」、哲夫は「スキップ」という別のコンビで、どちらもボケを担当していた2人が2000年に共通のライブイベントに出演したことをきっかけに結成

<歌手編>

AI
2000年、パフォーミング・アーツ・スクールを卒業。日本に帰国してシングル「Cry, just Cry」でデビューを果たす
鬼束ちひろ
2月9日 シングル「シャイン」で東芝EMI・Virgin TOKYOよりデビュー
倖田來未
11月、日本に先駆けてアメリカで1stシングル「TAKE BACK」を「KODA」名義でリリースし、全米で先行デビュー。全米ビルボードのダンスポップセールスチャートで初登場20位、最高18位を記録した
サンボマスター
2000年
2月、東洋大学の音楽サークルで山口と木内の2人で結成され、後に近藤も加わり現在のスリーピースとなる。当時はバンド名が無く、候補として「400勝投手」「くるくるパー」などがあったが4月に高円寺のライブハウスShow Boatにて「サンボマスター」の名が付き、同時に初ライブを行なった
Perfume
2000年春 – テレビ新広島が運営する、アクターズスクール広島(ASH)に入学した第1期生の西脇綾香・樫野有香・河島佑香が、スクール内ユニット「ぱふゅ〜む」として、自発的に結成した。
氷川きよし
2000年2月、「箱根八里の半次郎」の楽曲で演歌歌手としてデビュー。年末の音楽賞・最優秀新人賞を総なめにする
チャットモンチー
2000年、橋本絵莉子が中心となって中村ゆみ、石田えりなと結成し、徳島市を中心に活動を開始。

橋本は文化祭のための企画バンド(ツインボーカル、ツインギター、ベース、ドラムの6人編成)を結成。ここで初めて福岡と共演する

水樹奈々
2000年
12月6日、シングル「想い」で歌手デビュー
レミオロメン
12月6日、当時大学3年生で就職について考えていた藤巻は音楽活動を諦められずスタジオミュージシャンだった前田に相談。そこで2人で音合わせをして藤巻は音楽活動を決意。藤巻と前田が、当時看護学校に在学していた神宮司を呼び寄せ、「大空」のデモテープを聞かせ、ドラムに誘った

<俳優・女優編>

綾瀬はるか
2000年、第25回ホリプロタレントスカウトキャラバンで審査員特別賞を受賞し、芸能界デビュー。
長澤まさみ
東宝「シンデレラ」オーディションに応募し、35,153人の中から2000年1月9日に当時、史上最年少の12歳(小学6年生)でグランプリに選ばれ、芸能界入りし
成宮寛貴
2000年に舞台『滅びかけた人類、その愛の本質とは…』(宮本亜門演出)のケイン役で俳優デビューを果たす。この時は、「平宮博重」名義で出演していた
https://matome.naver.jp/odai/2141363773574007101
2015年06月01日