芸術?猥褻?パリに登場したオブジェがあまりにも…

えび天国
政治的にごりごり「攻める」タイプの芸術家ポール・マッカーシー氏の作品が、パリに登場してしまいました。

アメリカの芸術家が、パリの展覧会に大型芸術作品を出展

インフレータブル彫刻(バルーン型で空気を入れて膨らませるタイプの彫刻)の巨大なオブジェ

パリのパンドーム広場に16日、米芸術家ポール・マッカーシー(Paul McCarthy)氏の野外作品「Tree」が展示された。
動画:「ツリー」か「大人のおもちゃ」か、パリの広場の芸術作品 写真1枚 国際ニュース:AFPBB News

この作品は国際コンテンポラリーアートフェア(FIAC)の目玉で、クリスマスをテーマにした作品であるが、この作品のフォルムが「非常に、ある特定の何かを思い起こさせる」として物議をかもしだしている。
Paris Erects an Unlikely Christmas Tree – CityLab

http://www.youtube.com/watch?v=KKX0hgxRYCk
通行中のお姉さんたち!!笑い過ぎですから!!!!

案の定、世界は予想道りのリアクションで騒然

さっそく遠近法写真を撮るお兄さん

24.4メートルものこのオブジェ。いくつかのソーシャルメディアのユーザーたちからは、「このような暗示的な作品はパリにとって屈辱だ」と憤りが寄せられた
Paris sculpture that resembles sex toy leaves citizens ‘humiliated’ | Daily Mail Online

報道によると、同性愛カップルの結婚に反対しているフランスの極右グループが特に激怒している
しかしこのアートは、そういった主義主張の方々にこのアイテムを認識させたという段階で、痛烈な皮肉が完成するという恐ろしい罠
ガチで怒っていらっしゃる方も

You had one job@_youhadonejob

Sorry Paris town planners but I’m not seeing a Christmas tree. pic.twitter.com/wDeMBFsEc1
「プリティなばかたれ作家のポール·マッカーシー」って…ええ。はい。
ここまで白昼堂々と展示されていると、すがすがしい
まず、反応した段階で負け。

ポール・マッカーシー氏はこんな芸術家

2013年には香港に来たこの作品も、ネットで阿鼻叫喚をまきおこした

こんもりとした造形といい、絶妙な長さなどディテールといい…。香港ビクトリアハーバービーチに高さ3メートルにもなる、インフレータブル彫刻展の作品が展示された
ブッチNEWS – 香港に出現した巨大うんこ、本当に巨大すぎて周囲の住民が阿鼻叫喚

「複雑なパイル」と名付けられたこの作品も、ポール·マッカーシー氏の手による作品。
Cacca d’artista (gigante) | Pablo Echaurren

これ以上の寄りの画像が使い難い、氏の作品群
オープンな、排泄・性・暴力がテーマ

1945年にソルトレイクシティで生まれた氏は、パフォーマンスアートや彫刻など、さまざまなメディアで風刺的で過激な芸術活動を行っています。
» Go See – Utrecht: Paul McCarthy ‘AIR PRESSURE

2011‐12年の作品「Static (Brown)」
詳細な説明をすることが道義的にかなり困難な、ジョージ・ブッシュ元大統領だと言わざるを得ない裸の男性と、豚の彫刻
おばちゃん!見過ぎ!!
ディズニーにもフレキシブルに攻めていくスタイル

クリスマスツリーに…見えなくも…ない…と言う前向きな人々も

色も、ほら。緑だし。

現在METROをはじめ、いくつかのWebメディアはこのニュースを「これは何に見えますか? 木? それとも…」の二択式のアンケート付きで報じているが、結果はどこも「木」が圧倒的大敗中。
Butt plug or art? Metro News


https://matome.naver.jp/odai/2141355606814316401/2141356592919591703
一票入れときました

この作品には多くの抗議が寄せられている。マッカーシー氏自身も暴漢に襲われたが、幸い大きな怪我もなく無事だった。
Seksspeeltje of kerstboom? Kunstwerk van Paul McCarthy zorgt voor een polemiek in Frankrijk | Metro

体張りすぎです…。

理科大好きだと、穀物展示観察用の「イカ型種子瓶」に見えますよね
これで押し通すといいかもしれません

【追記】18日、何者かによって作品は破壊されてしまいました

何者かによって空気を抜かれ、ぺちゃんこの姿になった「Tree」
発見当初の痛ましい有様。FIAC関係者によると、「空気を入れるポンプの電源も落とされていた」という。

「Tree」が18日、何者かによって倒されたうえ、空気を抜かれてしぼんだ。これを受けて作者の米芸術家ポール・マッカーシー氏(69)は、再展示を行わない意向を表明した
波紋呼んだパリのオブジェ、空気抜かれる 作家は再展示断念 写真7枚 国際ニュース:AFPBB News

土曜日、作品はただのプラスチックの残骸へと変貌した。何者かがこのアートワークに穴をあけ、係留ケーブルを切断したのだ。関係者はできるだけ早く、技術的に可能な限り、この作品の修復作業を行うつもりだ。
Outraged vandals sabotage Paris ‘Christmas tree’ sculpture likened to sexual aid | The Japan Times

Bertrand IRAGNE@FN_Vannes

Paris humilié…Paris outragé… Mais Paris libéré ! @LaManifPourTous @veilleurs56 @veilleursvannes @Les_Veilleurs pic.twitter.com/iPcKe2kj32
設置反対派の人たちは大盛り上がりしていますが…。アートワークに物理攻撃を行うというのは、あまりにも残念な答えです。
https://matome.naver.jp/odai/2141355606814316401
2014年10月20日