神様と鬼ごっこで泥まみれ!?宮古島の悪霊払いの奇祭「パーントゥ」について

CuteMonster
宮古島で毎年10月頃に行われる奇祭「パーントゥ」。日本の祭じゃないような独特の仮面をつけた泥まみれになる謎の多い祭です。どんな祭なのか、そして参加する際の注意点などについてまとめてみました。

宮古島は沖縄にある美しい島です

宮古島市
日本, 沖縄県宮古島市

沖縄本島と石垣島の間に位置する宮古島は、ここ近年沖縄の中でもダントツ人気急上昇中のリゾートアイランド。
[宮古島の観光・旅行] All About|宮古島の観光・お土産などの旅行情報

なだらかなサトウキビ畑と宮古ブルーといわれる海の色が美しい宮古島
宮古島のお土産 [宮古島の観光・旅行] All About

この美しい島に怖すぎる!?祭があります

秋田のなまはげより怖い!?
写真は「なまはげ」

姿形は東北のなまはげにどこか似ています。仮面をつけた、人のようで人ではない、恐ろしげな扮装です。
何を話そう、宮古島のお化けの話を、パーントゥの話をしよう | 松葉博雄の社長研究室

なまはげより「パーントゥ」の方 が怖いはず
子供はもちろん大人でも怖い!

数年前、初めて行ったパートゥで、ビビリ過ぎて尻モチついた私
島尻のパーントゥ mana日記    ぴっちゃがま〜っ!/ウェブリブログ

あーこわかったー。パーントゥがトラウマってどうよ。笑 今年も克服できんかったなぁーーでもまた一年間無病息災! #パーントゥ #こわい instagram.com/p/twb1B6IOYD/

でもそのパーントゥが本当に怖い。。。。。
大人はもちろん。。。
宮古島の子供は悪いことをすると、お母さんが「パーントゥ呼ぶよ!!」と怒ります。
すると子供は「ごめんなさい~~」とすぐ誤ります。
宮古島 宿 ゲストハウス 風家[ふうや] » ☆島尻パーントゥ☆~宮古島ゲストハウス風家ブログ~

パーントゥとはどんなお祭なのでしょうか

パーントゥは、沖縄県宮古島で行われる悪霊払いの伝統行事。
https://sugi-ya.jp/kanuma/cms/wp-content/uploads/pdf/GodsPinbatch&mask.pdf

パーントゥとは正式には『パーントゥ・プナハ』と呼ばれる、国の重要無形民俗文化財。
宮古島島尻地区の奇祭パーントゥ – 沖縄B級ポータル – DEEokinawa(でぃーおきなわ)

平良島尻と上野野原の2地区で行われているが、両地区で内容は異なっている。
パーントゥとなまはげとしつけ – ドラッグアリウス

年3回(旧暦3月末から4月初、旧暦5月末から6月初、旧暦9月初)行われるが、3回目には、面をつけた来訪神のパーントゥが出現することから、パーントゥ・プナハともいっている。
パーントゥとなまはげとしつけ – ドラッグアリウス

つる草を体に巻き、仮面で顔を隠し、全身に泥を塗り、その泥を新築の家や新生児に塗って厄払いする平良市(ひららし)島尻の祭りが有名
Beats21 – パーントゥ[沖縄]

島尻の3回目のお祭が一番有名なようです。

お祭の由来には諸説あるようです

その語源は定かではありませんが、一説によると「パーン(食べる)+ピトゥ(人)=食べる人」がなまったのではないかともいわれています。
「ホントに日本!? エキゾチックなお祭り」| コラム | COCORiLA(ココリラ)

数百年前に、島尻でクバマと呼ばれる海岸に黒と赤の仮面が漂着した。
村人は、この仮面は海のかなたから訪れた来訪神と崇敬した。男が仮面をかぶって集落内を駆け回ったのが由来と伝えられている。
泥を塗って厄払い/島尻で「パーントゥ」 | 宮古毎日新聞社ホームページ -宮古島の最新ニュースが満載!-

以来、漂着した浜をクバ浜と呼び、現在ではクバマとよんでいます。

宮古方言でパーントゥとは「鬼神・妖怪」、プナハは「祈願祭」という意味で、つまりパーントゥ・プナハとは「海の向こうからやってきた鬼神による祈願祭」という意味になります。
ニッポンの奇祭「沖縄県のパーントゥ」|生活施設検索

一説によると、ヒンドゥー語で化け物のことをパーントゥというので、インドあたりから伝わってきた祭りではないか、ともいわれる。
おきなわ耳よりコラム[第13回]恐怖と笑いの奇祭、宮古の「パーントゥ」|こだわりの沖縄生活|沖縄のマンションといえばライオンズマンション−大京−

神様について

パーントゥは、ウヤ(親)パーントゥ、ナカ(中)パーントゥ、ツァ(子)パーントゥの三体存在します。
宮古島尻のパーントゥ – 公文書館通信 – 沖縄県公文書館

来訪神は3体で、全身に蔓草(つるくさ)のシイノキカズラをまとって、泥を塗り、5人の女性神役(ミズマイ)にウパッタヌシバラ(拝所)で祈願をしてから集落に出て厄払いをする。
宮古島市教育委員会公認歴史文化観光ロードアプリサイト » 【国指定:無形民俗】宮古島のパーントゥ~みやこじまのぱーんとぅ~

ンマリガーという聖地の井戸から泥をくみ出し全身にぬりたくり、
頭にはマートゥ(ススキ)をし、手にはグシャン(杖)を持ち
仮面を持ってパーントゥの誕生です。

現在でも秘密の多い祭りです。一般の人たちに公開されるのは前述の追いかけっこのみで、パーントゥが作られる様子は一切見ることができません。唯一「生まれ井」と呼ばれる井戸で生まれることは知らされていますが、その途中の様子や巫女たちが祈る様子などを知ることは禁忌とされ、全て古から伝わる様式に厳粛に則って行なわれているそうです。
ニッポンの奇祭「沖縄県のパーントゥ」|生活施設検索

3匹の神様があちこちに泥を塗りまくります

子供がえらいことになっています

旧暦9月、全身泥まみれの奇妙な格好をした3匹の神様が集落に現れ、人々、家、車に泥を塗りまくります。
パーントゥ – お祭り日本の旅

神様なのですが、匹で数えるようです。

ンマリガー(産まれ井戸)と呼ばれる井戸の底の泥を身に付けて奇声を発しながら各家を回る。
宮古島のパーントゥ (みやこじまのパーントゥ) | たびらい沖縄

パーントゥになるのは若い青年なので足が早いです。

簡単にいえば「神と人との鬼ごっこ」のようなものです。
ニッポンの奇祭「沖縄県のパーントゥ」|生活施設検索

この妖怪に顔や体に泥を塗られると一年間無病息災という、ありがたいものなのだが、やはり村人たちも逃げる・逃げる。
下地健作オフィシャルブログ パーントゥ

新築の家が・・・

特に新築家屋や新生児は泥を塗られる事で悪霊を祓うとともに、嘉例(カリー)をつける(祝福する)といわれています。
宮古島のパーントゥ(宮古島)|沖縄離島観光ナビ「DOR39(ドール39)」

床がブルーシートで覆われています。

新車に泥を塗り、壁に泥を塗り、新築の家にまで上がりこみ泥を塗ります。泥が乾けば本拠地である売店前に戻り、泥を充填して再度出陣するのですから手におえません。
パーントゥ – お祭り日本の旅

パトカーもおまわりさんも大変なことに・・・

パトカーのボンネットに寝ころんで泥を塗り、お巡りさんを襲って張り倒す・・。島の外で同じことをしたら、逮捕されかねません。
パーントゥ – お祭り日本の旅

どこにパーントゥがいるか見にくく、どこから出てくるのかもわかりにくいので怖いです。(キャー!という声だけがたよりのようです)

実際に見た人の感想

しーちゃ@Shi_cha_n_

昨日、今日はパーントゥの日(?)とのこと。パーントゥに不意に遭遇したら、恐らく涙出ると思う。絶対怖い。しかし、パーントゥに怯えて泣き叫んでいる子ども達は実に健康的でいい。見てる大人みんなニヤニヤしてるし!

ギャぁぁぁーーー!
パーントゥさぁ~~ん!こっち向いてぇーーー!
でもぉこっち来ないでぇ~~~!
ってな感じ。。(笑)
島尻パーントゥ祭り!: 宮古島アララガマ商店

頭ではつけられた方がいいとわかっているのに、近づいてくると思わず後ずさりしてしまうのは人間の心理でしょうか。
宮古島島尻地区の奇祭パーントゥ – 沖縄B級ポータル – DEEokinawa(でぃーおきなわ)

子供は泣いちゃいますよね

おどろおどろしい異形の神は、怖いよりも汚い。いたいけな幼児には、ことさらに恐怖とうつるようで、母親にしがみついて引きつけを起こしたように泣きさけぶ女の子もいて、見ていて気の毒になったくらいだ。
なまはげより怖い – ペグを抜く

nagisa@nagisansan0723

パーントゥに会えた日

想像通りの臭さでした。

これでみんな、無病息災!

ゆきと@yukito_33

この島の奇祭、パーントゥに行って来た(^○^)泣き叫ぶ子供たち…追いかけて泥を塗りたくるパーントゥ…すごい光景だった。こわいよ! pic.twitter.com/iImetUSKdY

神聖な泥だと思うと、とってもありがたいのですが・・・・・く!く!!くさいヾ(;´Д`●)ノ 神様に失礼かもしれませんが・・・強烈です(゜ロ゜;ノ)ノ
てくもぐ旅ログ。

開催概要について

パーントゥのエキゾチックな姿も相まって、多くの観光客が押し寄せたために、2010年ごろから、開催日は事前に公表されず、直前に公表されるようになりました。
「ホントに日本!? エキゾチックなお祭り」| コラム | COCORiLA(ココリラ)

旧暦の9月ということで10月に開催なのですが、最近はいつ開催かは1,2週間前に決まるためこの祭り参加のため旅行を行うのが難しい状態です。
パーントゥ [宮古島]のクチコミ・評判・感想 – フォートラベル

島尻の集落は市街地から車で約15分の距離にあります。
パーントゥ/琉球祭りだ!屋台だ!~沖縄のイベントガイド

お祭りの時間は、17時に始まり、20時には終わる。(時間は割と正確なようだ。)
Docoe沖縄 特集宮古島 泥だらけの神様 パーントゥ現る!

お祭りは8時まで続くが、暗くなる6時半位までがおすすめ。
Docoe沖縄 特集宮古島 泥だらけの神様 パーントゥ現る!

真っ暗になると、恐怖感はより味わえますが、よく見えないようです。(写真もとりにくい)

お祭への準備

観光客も容赦なく泥を塗られるので、荷物は全て車に置き、カメラと体だけで参戦すること。着替えの持参必須
パーントゥ – お祭り日本の旅

もし観光で見に行かれる場合は走りやすい服装&靴着用+カメラの防水(いや、防泥か?(爆))対策および着替えの持参をお勧めいたします(笑)。
かるちゃあ(行事)

カッパを着ている人もいたが、「パーントゥ」はおかまいなしにカッパの中に手を突っ込んでくる。
Docoe沖縄 特集宮古島 泥だらけの神様 パーントィは大事な島の行事

黒い服なら塗られたことがわかりにくく、何度も襲われてしまうそう。白い服で「塗られている」という主張が大切とのことです。
そして服は捨てる。つまり、2度と着られないほどの臭いが付くということです。
美ら島物語 泥だらけの神様がやって来る! パーントゥ・プナハ

走り回りながらの撮影となるため、三脚・一脚は持参しても用をなさない。
パーントゥ – お祭り日本の旅

テレビカメラもも完全防備で参加しています。

カメラもかまわずドロの洗礼を受けるので、“防水プロテクター”を装着するか、ビニール袋などでレンズ先端以外を包むことをお勧めする。
Docoe沖縄 特集宮古島 泥だらけの神様 パーントィは大事な島の行事

https://matome.naver.jp/odai/2141248845006383601
2014年10月06日