内向的な人がむりやり外向的になろうとするとどうなる?

ootayurina
内向的な性格を外向的性格にしようとするのは案外、精神的疲労が少ないみたいです。さらに、研究では幸福感さえも感じるという報告も

なんと、幸福感が湧いてくるのです。

「内向的な性格の持ち主は、外向的にふるまえば、より幸せになるだろう。自分が誰なのかは関係ない。何をするかが問題だ」
内向的な人は外向的にふるまうことでより幸せに=研究 – WSJ

米ノースカロライナ州ウィンストン・セーラムのウェイク・フォレスト大学の心理学教授、ウィリアム・フリーソン氏はそう述べる。

また、ある調査で、本来引きこもりがちな内向的な人々は、外向的に行動すれば一層幸せに感じることも分かった。
内向的な人は外向的にふるまうことでより幸せに=研究 – WSJ

外向的な性格の方が得

社交的で人付き合いが良く、個性をはっきりと出している外向的な人々は、概してより幸福なことが複数の研究で示されている。
内向的な人は外向的にふるまうことでより幸せに=研究 – WSJ

さらに、他の研究では、外向的な人々は内向的な人々に比べて一段とやる気があることも示されている。
内向的な人は外向的にふるまうことでより幸せに=研究 – WSJ

研究者たちは、外向的な人々が、報酬に駆り立てられる行動において大きな役割を果たす神経伝達物質ドーバミンにより敏感なことが一つの理由だと確信している。
内向的な人は外向的にふるまうことでより幸せに=研究 – WSJ

こう言う意見も

内向型の人が、無理をして、外向型の人のように陽気に振舞う必要はありません。
性格というものは、自分の価値観の必然の結果なのです。
内向的な性格を活かそう

実際に内向的な人が外向的に振舞ってみると

600人以上の大学生を含む研究で、内向的な人々が外向的にふるまった後にどう感じるかについて誤った判断をすることが分かった。
内向的な人は外向的にふるまうことでより幸せに=研究 – WSJ

不安や気まり悪さを感じると予想する声が多かったが、実際にはこうした感情は発生しなかった。
内向的な人は外向的にふるまうことでより幸せに=研究 – WSJ

研究者は「内向的な人々は外向的にふるまえばどれほど楽しいかをいわば過小評価している」と指摘した。
内向的な人は外向的にふるまうことでより幸せに=研究 – WSJ

無理に外向的に振舞うと疲れる?

行った研究では、研究者は「外向的にふるまうことが内向的な人々を疲労させるという見方を裏付ける証拠はあまり見つからなかった」語った。
内向的な人は外向的にふるまうことでより幸せに=研究 – WSJ

内向的な人が意図的に外向的に振舞ったとしても、精神的疲労感は少ないようです。

しかし、その反対に外向的な人が内向的に振舞うと

「内向的にふるまうことで、外向的な人々が疲れきる傾向があることが分かった」
内向的な人は外向的にふるまうことでより幸せに=研究 – WSJ

外向的な性格の人の方が、人生得をすることが多いのかもしれませんね。
内向的な人は勇気を持って、社交的になってみると、思わぬ幸福感が得られるかもしれません。

https://matome.naver.jp/odai/2141233066387494201
2014年10月23日