妊娠できない人は7人に1人!?ホルモンバランスが崩れてる人は特に注意…

2014winter
妊娠を望んでいるカップルの約10%が不妊症であるとされている、、その10%にならないために!

従来は10組に1組のカップルが不妊であるとされてきましたが、近ごろでは7組に1組の割合にまで増えてきているといわれてています。

自分がその1組に入る可能性はないとは言い切れない。。

石田純一と結婚した、東尾理子も不妊治療を経験した1人

男性側に問題があるケースが約40%、女性側に問題があるケースが40%とされている。

女性だけの問題ではないんですね!

不妊症の原因はなに??

女性不妊の主な原因といわれているのが、「子宮筋腫・子宮内膜症」「卵管障害」「排卵障害」「高プロラクチン血症」「性感染症」「黄体機能不全」などです。

ホルモンバランスの不順はとっても危険!

「体の冷え」と「ストレス」です。体が冷えていたり、ストレスで緊張していたりすると、体は委縮し、血液の循環が悪くなってしまいます。

それはよく聞くけど…結局どうしたらいいの??

ホルモンバランスが崩れていたり、生理不順の人は、まず整えることから始めましょう。

生理不順に効果的な3つの方法!

⑴ 漢方
体調に合わせて調合したものを煎じて飲む、というのが最も基本的な服用の仕方ですが、現在では「葛根湯」などに代表されるように、顆粒タイプ・錠剤タイプ・ドリンクタイプなど様々な形をして薬局で売られるようになりました。

自分にあった漢方をこのリンクから見つけて、簡単にオンライン購入しましょう!

⑵ マッサージ
インド式マッサージやハワイ式マッサージは、内側までヒーリングしてメンタルバランスまで整えます。

体調に合わせて、ひとりひとりの弱った部分にやさしくマッサージをしてもらえます。

⑶ 鍼灸
鍼による治療は、歪んでしまった身体のバランスを整えて、身体が本来持っている自然治癒力を高めることで、回復させていく方法です。

患部を直接温め、冷えを取ったり痛みを和らげたりします。

はやいうちからメンテナンスを重ねることで、ホルモンバランスを整えましょう!

https://matome.naver.jp/odai/2141231666742797801
2014年10月06日