《頭皮乾燥》6つの悪習慣&カンタンにできる冬の《抜け毛対策》

akinkoko
秋冬に向けて知っておきたい頭皮の乾燥トラブルと正しいケア方法涼しくなってくると乾燥が気になりますが、頭皮も乾燥対策をしましょう。忘れがちな頭皮のケアを1から見直してみてください。

冬に薄毛やフケが多くなる理由は頭皮が乾燥するから

「頭皮の乾燥」の原因になるNG6つの習慣チェック


https://matome.naver.jp/odai/2141229921629520101/2141230153731315603

■1:髪の洗いすぎ
■2:熱いシャワーでの洗髪
■3:頭皮のゴシゴシ洗い
■4:シャンプーのすすぎ残し
■5:血行不良による新陳代謝低下
■6:ビタミン不足

参考:http://news.mynavi.jp/news/2014/01/23/482/

冬に抜け毛やフケが多くなる5つの理由

1・冬は湿度が低い+暖房
2・寒さによる血行不良
3・冬は春夏より皮膚の分泌が少ない
4・夏より高温のお湯でシャンプーし皮脂が失われる
5・冬はドライヤー時間が長くなる

参考:http://www.w-ikumou.com/lectureroom/lesson/lesson31.html

頭皮が乾燥すると薄毛以外にも!

潤いが失われると
細胞のターンオーバーのサイクルが乱れ

髪の毛の水分も
キューティクルから奪われてしまうため
パサつき髪に!

参考:http://www.daiichisankyo-hc.co.jp/site_binkan-kanso-advice/scalpcare/about/

おすすめ!3つの頭皮乾燥対策!

1・《シャンプーついでに》血行を良くする頭皮マッサージ


https://matome.naver.jp/odai/2141229921629520101/2141230153731316403
両手の指を側頭部に当て、
頭の両側の皮膚を
指の腹で押し上げるようにしながら、
頭頂部の皮膚をゆるめます。

https://matome.naver.jp/odai/2141229921629520101/2141230153731316503
次に両手の指を前頭部と後頭部に当て、
同じように指の腹で押し上げながら
頭皮をゆるめます。

空気が乾燥する冬は、静電気にもご用心。
毛根を傷めないよう、霧吹きなどで少し髪を湿らせてブラッシング
頭皮をやわらかくして育毛を促進するには、
マッサージと蒸しタオルによる頭皮パックがおすすめ

2・髪に良い食べ物を知っておく

タンパク質


https://matome.naver.jp/odai/2141229921629520101/2141230153731316903
髪はケラチンというタンパク質でできているので、
美しい髪をつくるにはタンパク質は必須。

https://matome.naver.jp/odai/2141229921629520101/2141230153731317003
食事で摂ったタンパク質を“髪の毛”に変える作用をするのは、
ミネラルの一種である亜鉛参考:http://www.karada-aging.jp/sign/beauty/hair08

3・ヘアパックで保湿


https://matome.naver.jp/odai/2141229921629520101/2141230153731317203
シャンプー後に
ヘアコンディショナーを、
毛先中心に通常より多めにつけてなじませる。

髪をすっぽり覆うように、
蒸しタオルを頭に巻いて5分間おく参考:http://www.w-ikumou.com/lectureroom/lesson/lesson31.html

https://matome.naver.jp/odai/2141229921629520101
2014年10月22日