桶狭間の戦い がなければ、今川義元は 天下へ上がれたのか?

greenmail
駿河の大大名 今川義元は、公家のようなメイクで いかにも弱そう。おまけに 桶狭間で 信長に油断したところを討ち取られてしまうので、弱い印象しかない

信長協奏曲の今川義元

今川義元の評価は低い。本当にそうなのか?

これは 本来の雰囲気あるかも
あほきゃら 扱い
イメージは こんなんか

とにかく 強い イメージがない

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/03(日) 10:01:33.00 ID:de/T4ya5O

武田や北条とも同格以上の最大最強の大名だぞ

2:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/03(日) 10:02:00.34 ID:akKmEALM0

本当は強いんだよな知ってる

3:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/03(日) 10:02:11.74 ID:lohVV1YX0

関東一の弓取りだぜ!

19:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/03(日) 10:06:56.85 ID:3/XBl34h0

>>3
東海一じゃなかたっけ

52:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/03(日) 10:14:56.08 ID:JqouuuCG0

>>19
海道一だよ

4:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/03(日) 10:02:12.20 ID:RjCZEYPa0

負ければそれで終わりなんだよ

7:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/03(日) 10:02:35.43 ID:D9LObnTO0

調子のって宴会開いてべろんべろんになったところをやられちゃったがな

ちょっと待ってほしい

義元は三国を纏め上げているのである。
優れた家臣団にも恵まれた義元は、辣腕を発揮して父の広げた領土を更に拡大し、父の作った今川仮名目録を改定し、見事に治めたのである。

また義元は末弟として出家させられたり、家督争いを生き抜いたりした苦労人であり、ただのボンボンではない。貴族文化に対する理解も教養の高さを示しているだけであり、惰弱さと繋げるのは脳筋すぎる発想である。むしろ惰弱どころか、父ですら避けた足利将軍家との縁切りを行い、今川家を戦国大名に転身させている。

何より当時、「天下で一番上洛に近い男」と呼ばれて居たのである。その実力は想像に難くない。

実のところ前述の義元無能説は江戸時代から続く講談等によって作られたイメージでワリ、それらの大元となった甲陽軍鑑も現代では祖先顕彰物であり、歴史資料としての価値は武功夜話同様の無価値という扱いと成っている。
ちなみに信頼の置ける義元と同時代の武将達の発言等の歴史資料によれば、まさに名将の代表格として扱われている。
今川義元とは (イマガワヨシモトとは) [単語記事] – ニコニコ大百科

https://matome.naver.jp/odai/2141200345457118701
2014年10月28日