中国からFacebookやtwitterを見る方法

minmincn
中国でインターネットを快適に利用する方法をご紹介します。

仕事で中国にいくと必ず困るのがtwitterが見れない!
最近ではLINEを規制されたりとだんだん締め付けが厳しくなっていますが、日本で展開しているVPNサービスを利用すればFacebookなども見れるようになります。
上海・大連・南京などで色々使ってみてお勧めのVPNサービスをご紹介したいと思います。

VPNって?

Virtual Private Network(バーチャル プライベート ネットワーク、VPN)または仮想プライベートネットワーク(かそうプライベートネットワーク)は、インターネットのようなパブリックネットワークを跨ってプライベートネットワークを拡張する技術である。
Virtual Private Network – Wikipedia

つまりVPNを使うと、日本と自分(中国)が自分の家のLANのようにつながるので、ウェブサイトが自由に見れるようになるってこと!

利用方法が難しいんじゃないの?

基本的にどのサービスもPPTPという仕組みを利用していて、iPhoneやAndroidなら基本機能として利用できます。
WindowsやMacでも仕組みが難しいと言うことはありません。

利用料が高いんじゃ?

基本的にはどこのサービスも1ヶ月1000円しないくらい。
現地で使えるSIMをレンタルするより、現地の回線を利用してVPNを通したほうが滞在日数が増えるほどにお得に!

また完全無料で提供しているサービスは品質(速度やつながりやすさなど)が悪いことが多いので、多少お金を払ったほうが結果的にストレスがたまりません。
せっかく見たいのに全然つながらない~!なんてときも有料なら問い合わせも出来ます。

最近出来たVPNサービス

新しく開設されたサービスはユーザー数がまだ多くないせいか、安定しているようです。

3台同時接続可能&L2TPとOpenVPN対応が珍しいです。繋がらないときに色々試せてお得感はあります

最長25日無料で使えるのでお試しにはいいと思います

5月に上述のVVVPNと統合するそうです。

キャンペーンを実施していて今なら1年プランが20%オフで利用できます。

評価の高いVPNサービス

色々使ってみての感想

余裕があるなら複数契約したほうがいいようです。
地域や時間によっても接続のしやすさなどが変わるようです。
このあたりはサービス側の問題と言うより中国の規制の問題なのでしょうがないかなと。
以上ご参考までに、快適な中国の旅をお楽しみください。

https://matome.naver.jp/odai/2141169975992448501
2015年03月17日