デング熱は10月には蚊が死滅して終息か?

道楽生活
ヒトスジシマカは5月から10月まで活動し、成虫は10月下旬には死滅しる。卵で越冬するが、卵を通じてデングウイルスが次世代に伝わったとの報告はなし。成虫の寿命は30日から40日で、デングウイルスに感染している成虫がまもなく死滅すると、デング熱は終息に向かうと思われる。

デングウイルスに感染している成虫が死滅すると、デング熱は終息へ。卵を通じてデングウイルスが次世代に伝わったとの報告はなし。

デング熱はデングウイルスが感染して発症する熱性感染症で、発熱や頭痛、ひふの発疹などが、主な症状だ。蚊が感染を媒介し、人間から人間へ直接感染することはない。
デング熱、蚊が死滅する10月には感染終息へ。専門家「卵で越冬もウイルスは次世代に伝わらない」 (THE PAGE) – Yahoo!ニュース

国内ではヤブカの一種であるヒトスジシマカが媒介する。このヒトスジシマカの生態が、デング熱流行と終息のカギを握っている。
デング熱、蚊が死滅する10月には感染終息へ。専門家「卵で越冬もウイルスは次世代に伝わらない」 (THE PAGE) – Yahoo!ニュース

「ヒトスジシマカは5月から10月まで活動し、成虫は10月下旬には死滅します。卵で越冬しますが、卵を通じてデングウイルスが次世代に伝わったとの報告はありません。成虫の寿命は30日から40日ですので、デングウイルスに感染している成虫がまもなく死滅すると、デング熱は終息に向かうと思われます」
デング熱、蚊が死滅する10月には感染終息へ。専門家「卵で越冬もウイルスは次世代に伝わらない」 (THE PAGE) – Yahoo!ニュース

「デング熱の患者数は多いですが、きわめて深刻な症状は報告されていません。大阪府下でも代々木公園での感染者が3名確認されましたが、3名とも順調に回復されました」と、冷静に受け止めている。
デング熱、蚊が死滅する10月には感染終息へ。専門家「卵で越冬もウイルスは次世代に伝わらない」 (THE PAGE) – Yahoo!ニュース

ヒトスジシマカが死滅するまでは対策も必要

「蚊にさされそうな野山や公園に出かける際には、長そで長ズボンの着用を心掛けてください。蚊を寄せ付けない蚊取り線香をたくことも効果的です」
デング熱、蚊が死滅する10月には感染終息へ。専門家「卵で越冬もウイルスは次世代に伝わらない」 (THE PAGE) – Yahoo!ニュース

厚生労働省作成のデング熱対策手引きによると、夜間使用されている蚊取り線香、蚊取りマットなどの殺虫剤は、殺虫効果の他にも、蚊を屋内に侵入させない効果も期待されるため、昼間から殺虫剤を使用する方法も効果的という。
デング熱、蚊が死滅する10月には感染終息へ。専門家「卵で越冬もウイルスは次世代に伝わらない」 (THE PAGE) – Yahoo!ニュース

第2の対策は幼虫発生源の根絶だ。蚊の幼虫であるボウフラのすみかといえば、池やドブ川を思い浮かべるが、ヒトスジシマカは、ごく小さな水たまりに好んで卵を産む。
デング熱、蚊が死滅する10月には感染終息へ。専門家「卵で越冬もウイルスは次世代に伝わらない」 (THE PAGE) – Yahoo!ニュース

植木鉢の下の受け皿、置き忘れたつぼ、捨てられたままの空き缶やビニール袋などに水がたまり、ボウフラがわいてしまう。「庭やベランダなど、身近なところで不用意な水たまりを作らないよう、習慣づけてください」
デング熱、蚊が死滅する10月には感染終息へ。専門家「卵で越冬もウイルスは次世代に伝わらない」 (THE PAGE) – Yahoo!ニュース

家庭菜園のバケツは使っていないとき、伏せておくだけでもいい。日ごろから自宅や会社、学校の周囲を清掃するのも、ボウフラ防除に役立つ。
デング熱、蚊が死滅する10月には感染終息へ。専門家「卵で越冬もウイルスは次世代に伝わらない」 (THE PAGE) – Yahoo!ニュース

終息に向かっているとはいえ上野公園からもデング熱の患者が見つかる。 93カ所に看板、薬剤散布を実施。

デング熱と診断された患者が今月上旬に訪れ、感染した可能性があると十九日発表された台東区の都立上野恩賜(おんし)公園。
上野公園からもデング熱 93カ所に看板、薬剤散布(東京新聞) – goo ニュース

大噴水近くで蚊に刺されたため、都は周辺の植え込みなどに駆除薬剤を散布した。
上野公園からもデング熱 93カ所に看板、薬剤散布(東京新聞) – goo ニュース

上野公園では、薬剤散布を知らせる放送が頻繁に流れ、マスク姿の都職員が作業を続けた。訪れた人たちに混乱はなかった。
上野公園からもデング熱 93カ所に看板、薬剤散布(東京新聞) – goo ニュース

公園を管理する都は、九十三カ所に注意喚起の看板を設置。放送でも注意を呼び掛けた。都公園課によると、十九日夕現在、週末イベントの中止連絡はない。二十、二十一日に大噴水前の広場で「ネパールフェスティバル」も実施予定。担当者は「主催者側の判断に任せている」。
上野公園からもデング熱 93カ所に看板、薬剤散布(東京新聞) – goo ニュース

園内にある都美術館は、植え込みに薬剤をまき、入り口などに日英二カ国語で注意喚起を掲示、防虫スプレーを貸し出す。

上野動物園、国立科学博物館、国立西洋美術館などは二十日も通常通り開く。入り口などに「長袖・長ズボンを着用」「素足にサンダルは避けて」と書いた掲示を設置。防虫スプレーも貸し出す。
上野公園からもデング熱 93カ所に看板、薬剤散布(東京新聞) – goo ニュース

https://matome.naver.jp/odai/2141118034545037701
2014年10月25日