憧れゴルファー石川遼、海外での活躍をハイライト動画付で

golflove
誰もが憧れるゴルファー、石川遼の海外での活躍をハイライト動画付でまとめています。

石川 遼

石川 遼(いしかわ りょう、1991年9月17日 – )は、埼玉県北葛飾郡松伏町出身のプロゴルファー。
石川遼 – Wikipedia

ツアー世界最年少優勝、日本での最年少賞金王記録保持者。
石川遼 – Wikipedia

2009年 海外ツアーデビュー

4月9日から開催されたマスターズ・トーナメントに、2008年シーズン終了時の世界ランキング60位であったため自動的に出場権を得ることはできなかったものの、17歳での日本ツアーでの活躍が認められ、特別招待された。
石川遼 – Wikipedia

結果は73位で予選落ちとなった。
石川遼 – Wikipedia

2009年、7つの海外ツアーに参加。
最高順位は17位T、予選落ちは4回。
世界ランキングは30位。

2010年

ノーザントラストオープン Northern Trust Open

2日目17番のパー5でイーグル。
予選を突破し32位Tでフィニッシュ。

マスターズ The Masters Tournament

4月8日 – 9日、2回目のマスターズ出場も予選落ち。
石川遼 – Wikipedia

2010年、10の海外ツアーに参加。
最高順位は27位、予選落ちは4回。
世界ランキングは36位。

2011

2011年、9の海外ツアーに参加。
最高順位は4位、予選落ちは5回。
初のマスターズ予選突破、20位Tに。また全米オープンでも予選突破し30位に。
世界ランキングは51位。

2012

プエルトリコオープン  Puerto Rico Open

3日目、15番のパー5でチップインバーディー。ショットオブザデイに。
自身最高記録となる2位でフィニッシュ。

2012年、17の海外ツアーに参加。
最高順位は2位、予選落ちは8回。
TOP10入りも計3回とするが、マスターズ、全米オープン共に予選落ち。
世界ランキングは75位。

2013

米クラブメーカー・キャロウェイと3年18億の用具総合で正式契約したことを発表した。
石川遼 – Wikipedia

フライズドットコムオープン Frys.com Open

3日目、10番のパー4で99ヤードのアプローチショットがカップインしイーグル。
21位Tでフィニッシュ。
松山英樹は3位T。

2013年、25の海外ツアーに参加。
最高順位は2位T。予選落ちは10回。
この年から完全に海外ツアーに比重をおく。

2014

アーノルドパーマー招待 Arnold Palmer

3日目、6番のパー5。32フィートのロングパットをしずめバーディー。

最終日、4番のパー5でチップインバーディー。
8位Tでフィニッシュ。

メモリアルトーナメント Memorial Tournament

2日目、11番のパー5で243ヤードのセカンドをグリーンオンし、パットも決めてイーグル。
57位Tでフィニッシュ。
優勝は松山英樹。

ザ・バークレイズ Barclay

2日目、16番のパー4で26フィートのパットをしずめバーディー。
17位Tでフィニッシュ。
松山英樹は30位T。

2014年、9月1日までに21の海外ツアーに参加。
最高順位は7位T、予選落ちは10回。
世界ランキングは82位。

https://matome.naver.jp/odai/2141104127387557201
2017年08月09日