【赤ちゃんの肺炎】RSウイルスが流行 風邪・インフルエンザとの違い。発熱・咳・鼻水 ワクチンが無い

-聖少女-
RSウイルス感染症は、呼吸器感染症の1つで、感染から2―8日後に上気道炎、気管支炎、細気管支炎、肺炎などの症状が現れる。患者のほとんどは軽症で済むが、小児を中心に呼吸困難や細気管支炎、肺炎など重症化するケースもある。

2歳までにほぼ100%の児がRSウイルスに少なくとも1度は感染

RSウイルスは、大人は鼻風邪ぐらいで済むことが多い。一方、赤ちゃんは気管支炎や肺炎になりやすい。

鼻水などに触れた手で赤ちゃんに触ると感染するおそれ

「手洗いを心がけ、鼻水が出ているときはマスクをしてほしい」

RSウイルス感染症(respiratory syncytial virus infection)は、RSウイルスの感染による呼吸器の感染症です。RSウイルスは日本を含め世界中に分布しています。何度も感染と発病を繰り返しますが、生後1歳までに半数以上が、2歳までにほぼ100%の児がRSウイルスに少なくとも1度は感染するとされています

乳児期早期(生後数週間~数カ月間)にRSウイルスに初感染した場合は、細気管支炎、肺炎といった重篤な症状を引き起こすことがあります。

RSウイルスはどのように感染しますか。
RSウイルス感染症に関するQ&A(平成25年9月25日)|厚生労働省

RSウイルス感染症はRSウイルスに感染している人が咳やくしゃみ、又は会話をした際に飛び散るしぶきを浴びて吸い込む飛まつ感染や、感染している人との直接の濃厚接触や、ウイルスがついている手指や物品(ドアノブ、手すり、スイッチ、机、椅子、おもちゃ、コップ等)を触ったり又はなめたりすることによる間接的な接触感染で感染します

RSウイルスに感染すると、どのような症状が出ますか?
RSウイルス感染症に関するQ&A(平成25年9月25日)|厚生労働省

通常RSウイルスに感染してから2~8日、典型的には4~6日間の潜伏期間を経て発熱、鼻汁などの症状が数日続きます。多くは軽症で済みますが、重くなる場合には、その後咳がひどくなる、喘鳴が出る、呼吸困難となるなどの症状が出現し、場合によっては、細気管支炎、肺炎へと進展していきます。初感染乳幼児の約7割は、鼻汁などの上気道炎症状のみで数日のうちに軽快しますが、約3割では咳が悪化し、喘鳴、呼吸困難症状などが出現します。

生後3か月以内の乳児への感染には特に注意が必要です。

現在、ワクチンはありません。
RSウイルス感染症に関するQ&A(平成25年9月25日)|厚生労働省

ワクチン接種などの予防策はありますか?

RSウイルス(英: respiratory syncytial virus)は、パラミクソウイルス科に属するRNAウイルスの一種。

遺伝子配列は決定されていて、A型とB型の2つの型に分類できる。ウイルス株間での差違は大きい。

日本では、11月から1月にかけて冬期の流行が多く報告され、熱帯地域では雨期の流行が多いとされている。乳幼児の肺炎の約50%、細気管支炎の50〜90%を占めるとの報告がある

生後6ヶ月以内で最も重症化するといわれる。1歳以下では中耳炎の合併もみられる。発熱、鼻汁、咳など上気道炎症状の後、細気管支炎や肺炎などの下気道症状が出現してくることがある。

治療薬も存在しないため通常は症状抑制や栄養補給などの支援療法しかない

RSウイルスによる乳幼児の代表的な呼吸器感染症です。毎年、冬季に流行し、乳児の半数以上が1歳までに、ほぼ100%が2歳までに感染し、その後も一生、再感染を繰り返します。

四種混合(DPT-IPV)ワクチン・
三種混合(DPT)ワクチン・
二種混合(DT)ワクチン
四種混合(DPT-IPV)ワクチン・三種混合(DPT)ワクチン・二種混合(DT)ワクチン- Know VPD!

2012年8月以降に誕生した赤ちゃんや、これまでに三種混合(DPT)とポリオワクチンを一度も接種していない場合には、原則として四種混合(DPT-IPV)ワクチンを接種します。2012年7月以前に誕生した子どもで、すでに三種混合(DPT)ワクチンを接種している場合は、原則として四種混合ワクチンではなく、三種混合ワクチンを4回受けます。
予防するVPD
四種混合:ジフテリア(D)、百日せき(P)、破傷風(T)、ポリオの4種類
三種混合:ジフテリア(D)、百日せき(P)、破傷風(T)の3種類
二種混合:ジフテリア(D)、破傷風(T)の2種類

どのようなワクチンもそうですが、絶対にかからない~というものではなく、軽症にさせるというものになります
また、抗体がつくのにも個人差がありますので、絶対に100日咳ではないとは言い切れません
また、重症化するかしないかは結果論になるかと思います

今、流行しているのはRSウィルスです

四種混合 追加四種混合 間隔四種混合 副作用四種混合 発熱四種混合 予防接種四種混合とは四種混合 お風呂四種混合ワクチン四種混合 接種間隔四種混合 熱で検索

RSウイルス感染症は、従来は秋から冬にかけて患者数が増加し、翌年の春までが流行期とされてきた。しかし、検査技術の進化もあるが、2009年以降の調査では徐々に夏の時期でも患者数が増加傾向になってきており、かつ感染患者の報告数も増加傾向が続いているという(2011年10月より1歳未満の乳児に、迅速診断キットの検査に保険が適用されるようになったことも大きいという)。

感染を予防するには、うがいや手洗いの励行やマスクの着用が大事です。子供が触れるおもちゃ、手すりなどはこまめにアルコールや塩素系の消毒剤などで消毒します。風邪のような軽い症状のある幼児以上の子供や大人は、RSウイルス感染症と気付かない場合があるので、赤ちゃんに近づかないようにします。

特効薬はなく、症状を和らげる対症療法が基本です。予防ワクチンはありませんが、早産児などの感染予防のため、抗体製剤パリビズマブが筋肉注射で投与されることがあります。

RSウイルス感染症は、非常に感染力が高く、飛まつ感染のみでなく、接触感染によっても感染する。特に生後6か月未満の乳幼児や、早産児、心臓や肺に基礎疾患のある児、ダウン症の児は、重症化のリスクが高いという。同社では、家庭で行われるべき5つの感染症対策を示すなど、すべての乳幼児の健康を守るために、RSウイルス感染症への適切な対策の重要性に関する啓発活動を展開している。

ヒロコ・K@Hiroko_23

何ですか、このRSウイルス? 

kegasa@kegasa2007

RSウイルスで全国では、年平均31人の赤ちゃんが死亡しているそうだ。大人なら軽い鼻風邪。放射能被曝と同じで、子供や乳幼児は重症になりやすいそうだ。ウイルスなら、放射能とは違って、風評被害など気にせずに、マスクをしても良いそうだ。 pic.twitter.com/Ov3xggTHEx
RSウイルス流行の兆し 乳幼児は重篤化も、感染に注意 – 朝日新聞デジタル t.asahi.com/fth8 去年RSで入院しました。入院する前は死んだらどうしようと思った。兄弟がいる乳児は本当に気を付けて下さい

ハク@haku_asahi

エボラ出血熱、デング熱、RSウイルス流行…
もう何が来ても驚かなくなりつつあるこの頃。
慣れたくない、慣れたくないよ、こんなの……

pinoco@nightmeeting

RSウイルス流行の兆し 乳幼児は重篤化も、感染に注意
headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140914-…
RSウイルスは、大人は鼻風邪ぐらいで済むことが多い。一方、赤ちゃんは気管支炎や肺炎になりやすい。早産の場合や、心臓や肺に病気があると、より重症化しやすい。

ぶんぶん@ranmaru302

RSウイルス流行の兆し 乳幼児は重篤化も、感染に注意(朝日新聞デジタル) – Y!ニュース headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140914-…《赤ちゃんは気管支炎や肺炎になりやすい。早産の場合や、心臓や肺に病気があると、より重症化しやすい。》

soramimi@on_soramimi

RSウイルス流行の兆し 乳幼児は重篤化も、感染に注意(朝日新聞デジタル) – Y!ニュース headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140914-…
今度はこれ?

KOSHi@hn1946

 RSウイルスは、大人は鼻風邪ぐらいで済むけど…
気管支炎や肺炎になりやすい赤ちゃん、心臓や肺に病気があると
より重症化しやすいらしい!日本国内では2008から5年間で
年平均31.4人が死亡しているデータが(汗;)
https://matome.naver.jp/odai/2141065797257643201
2014年09月14日