復帰までの高いハードル。ASKA被告に裁判官が厳しい言葉をかける場面も。

saburou428
世間を騒がせたASKA被告の判決が下った。今回のトップミュージシャンの不祥事に多くのファンが落胆した。復帰を願う声も聞こえるが、簡単にはいかないだろう。このまま引退も充分にありえる。これからの動向に注目が集まる。

ASKA被告の判決公判が東京地裁で開かれた。

覚せい剤取締法違反と麻薬取締法違反容疑で逮捕されたASKA(本名・宮崎重明)被告の公判判決が言い渡された。

植村幹男裁判官は懲役3年、執行猶予4年(求刑懲役3年)の有罪判決を言い渡した。
ASKA被告に裁判官“説教”「傲慢な生活」 懲役3年執行猶予4年判決 (デイリースポーツ) – Yahoo!ニュース

ASKA被告は7月3日の保釈時と、8月28日の初公判時と同じとみられる黒いスーツにネクタイ姿。判決は落ち着いた様子で聞き、執行猶予判決の内容を確認されると、「はい」と答えた。声はかすれていた。
ASKA被告に裁判官“説教”「傲慢な生活」 懲役3年執行猶予4年判決 (デイリースポーツ) – Yahoo!ニュース

冒頭、植村裁判官から「何か述べたいことはありますか」と聞かれると「いえ、ありません」とかすれ声で返答。所持していた覚醒剤などの没収を告げられると「はい」と答えた。
ASKA被告に裁判官“説教”「傲慢な生活」 懲役3年執行猶予4年判決 (デイリースポーツ) – Yahoo!ニュース

前回の初公判では抽選倍率約126倍と注目を集めた。

▼前回の公判では

執行猶予付きの判決を求める弁護士側に対し、検察側はMDMAの大量所持や使用歴の長さ、有名芸能人による社会的影響などを考慮して懲役3年を求刑、即日結審していた。
ASKA被告に有罪判決 懲役3年・執行猶予4年 (オリコン) – Yahoo!ニュース

▼今回の公判では

一般傍聴席21に対し1074人と倍率は約51.14倍となった、きょう午後2時からの判決公判は約10分で終了。ASKA被告は黒のスーツにネクタイ、黒縁メガネで出廷し、表情を変えずに静かに判決を受け入れた。
ASKA被告に有罪判決 懲役3年・執行猶予4年 (オリコン) – Yahoo!ニュース

裁判官からは強い口調でのお叱りもあった。

裁判官は、最後に「あなたのことを信じて支えてくれた家族や大切な人を犯罪で裏切った。周囲の人を、顧みることなく、傲慢(ごうまん)な生活が見て取れる」と厳しい口調。「薬物依存からの脱却はもちろん、社会で生きるために大切なのは何なのかを考えてください。それが裏切った人への償いになる」と諭した。
ASKA被告に裁判官“説教”「傲慢な考え」 懲役3年執行猶予4年判決 (デイリースポーツ) – Yahoo!ニュース

▼これに対しASKA被告は

ASKA被告は閉廷後、裁判官に深々と一礼。検察官と傍聴席にも一礼した
ASKA被告に裁判官“説教”「傲慢な考え」 懲役3年執行猶予4年判決 (デイリースポーツ) – Yahoo!ニュース

閉廷後にASKA被告の発したメッセージは。

私は、本日、裁判所より、執行猶予付きの有罪判決を受けました。判決を受け、罪の重さをあらためて認識いたしました。
有罪判決のASKA被告「罪の重さ再認識」「人として立ち直る決意」 (スポニチアネックス) – Yahoo!ニュース

▼さらに続けて

私は、現在医師の指導に従って治療を受けております。本日の判決を真摯に受け止めて、家族の支えのもとで人として立ち直り、健康を取り戻す決意です。ファンの皆さま、関係者の皆さまにおかれましては、直接お詫びを申し上げることに代えて書面でコメントさせていただきますことを、どうかお許しください。
有罪判決のASKA被告「罪の重さ再認識」「人として立ち直る決意」 (スポニチアネックス) – Yahoo!ニュース

▼最後に

あらためまして皆さまに心よりお詫び申し上げます。申し訳ございませんでした。

ASKA
有罪判決のASKA被告「罪の重さ再認識」「人として立ち直る決意」 (スポニチアネックス) – Yahoo!ニュース

それでも芸能界復帰は困難を極める。覚醒剤は再犯率も高い。

「ASKA被告は常習性が認められ、再犯の恐れが大きい。懲役3年執行猶予4年~5年が妥当ではないか。さらに厳しく判断されると、保護観察が付く。保護観察が付くと、執行猶予期間中、月に1度くらいのペースで保護観察官と面会し、交通事故のような罪状の軽い事件を起こしても次は必ず実刑になる。これが、精神的なプレッシャーとなる」(若狭氏)
ASKAの芸能界復帰 「5年以上遠のく」と専門家が指摘 – ライブドアニュース

芸能評論家の肥留間正明氏は、「かつて芸能界復帰の慣例として『大麻半年、覚醒剤1年』といわれたが、スポンサーが厳しくなっている。歌手はファンら個人を相手にするので復帰しやすい傾向があるが、ASKA被告のテレビ出演は3年以上かかり、CMは5年たってもつかないのではないか」と話す
ASKAの芸能界復帰 「5年以上遠のく」と専門家が指摘 – ライブドアニュース

警察庁が発表した2013年度の覚せい剤事件の摘発件数を年代別で見ると、20~40代が前年に比べ減少する一方、50歳以上は約6%も増えている。中高年による覚せい剤汚染が広がりつつある実態がうかがえる。また再犯率は20代が39%なのに対し、50歳以上は79%にものぼる。
覚せい剤の再犯率 20代は39%で乱用増加する50歳以上は79%│NEWSポストセブン

覚せい剤取締法違反(使用、所持)罪などに問われた歌手のASKA(本名宮崎重明)被告(56)が12日に有罪判決を言い渡されたことを受け「CHAGE and ASKA」の相棒・Chage(56)は同日、公式サイトにメッセージを掲載。「きちんと罪を償い、心身の健康を回復し、本当の自分を取り戻す努力をして欲しい」などと更生を願った。
Chage ASKA被告の更生願う「本当の自分を取り戻す努力を」 (スポニチアネックス) – Yahoo!ニュース

日本の数々の音楽シーンを彩ってきたチャゲ&飛鳥。

復活への道は険しいが、彼らが長年提供してきた音楽は、幅広い世代のファンの中に今も鮮明に残るものがある。昔から支えてくれたファンの為にもと思うが・・・

▼遠方から来たASKA被告のファンは

ASKA被告に対し、罪の償いは当然としながら音楽活動の再開を熱望。「アジアをはじめ世界中にファンのいる天才。彼がいるべきは音楽の場。そこに戻るのが本当の償い。今さら一般人に戻るなんて納得できない。できればチャゲアスとして復活して」と話した。
ファンが願う償い「音楽の場に戻って。できればチャゲアス復活」 (スポニチアネックス) – Yahoo!ニュース

事件が新たな局面を迎える。

今年4月、覚醒剤を使用したとして人気ミュージシャンのASKA被告と、交際していた栩内被告とは別の40代の女が警視庁に書類送検されました。
ASKA被告を書類送検、40代女と覚醒剤使用の疑い(TBS系(JNN)) – Yahoo!ニュース

送検容疑は4月下旬、都内で覚醒剤若干量をあぶって吸引したとしている。ASKA被告が栩内被告以外の女性とも覚醒剤を使用したと供述、女の毛髪鑑定で覚醒剤の陽性反応が出たという。
<ASKA被告>別の交際相手を書類送検…覚醒剤使用容疑 (毎日新聞) – Yahoo!ニュース

相棒CHAGEから励ましの言葉も。

CHAGE and ASKAのCHAGE(56)が16日、ソロツアーの東京公演を江東区のZeppダイバーシティ東京で行い、覚せい剤取締法違反で有罪判決を受けた相棒ASKA(本名・宮崎重明)被告(56)に関連したメッセージをファンに送った。
CHAGE流御礼!ファンに「よく耐えた!オレは誇りに思う!」 (スポニチアネックス) – Yahoo!ニュース

ASKA被告が12日に判決を受けた後、自身のホームページに文書によるコメントを寄せていたが、肉声で語るのは初。デュオの存続など、今後にまつわる具体的表現こそ避けたものの「いろんなことがあって、でもやっぱり、前に進まないかんのだわ」と音楽活動を継続しながらASKA被告を待つ意思を示した。また「みんなで幸せになろうな」との発言も。
CHAGE流御礼!ファンに「よく耐えた!オレは誇りに思う!」 (スポニチアネックス) – Yahoo!ニュース

https://matome.naver.jp/odai/2141050151528855101
2014年09月22日