【愛ってなに?】今までの恋愛の名言をズラリと並べてみた

jyincccc
あなたは胸の奥底からサャワッッ〜としたことはありますか?恋愛とは何かそれは偉人が教えてくれます。愛や恋に悩み人生を考える時の参考にして下さい。

★ 私たちは完璧な愛を創る代わりに、 完璧な恋人を探そうとして 時を無駄にしている。 トム・ロビンズ

★ 戸惑えば戸惑うほど、 それは愛しているということなの。 アリス・ウォーカー

★結婚するとき、私は女房を食べてしまいたいほど可愛いと思った。今考えると、あの時食べてしまえば良かった。 アーサー・ゴッドフリー.

★ 恋をすることは苦しむことだ。 苦しみたくないなら、恋をしてはいけない。 でもそうすると、恋をしていないことでまた苦しむことになる。 ウディ・アレン.

★ 男と交際しない女は色あせる。女と交際しない男は次第に阿呆になる アントン・チェーホフ.

★ 完全な男を求めるのは、 身の程知らず。 自分に欠点があるように、 相手にも欠点がある。 傷つくことを恐れず、 当たって砕けろ。 美輪明宏

★ 男女の間では、 憎しみは愛の裏返しです。 嫉妬もまた 愛のバロメーターです。 瀬戸内寂聴

★ 私はこれまでの人生でずっと「私は愛されない人間なんだ」と思ってきたの。でも私の人生にはもっと悪いことがあったとはじめて気がついたの。私自身心から人を 愛そうとしなかったのよ。 マリリン・モンロー

★ 未熟な愛は言う、 「愛してるよ、君が必要だから」と。 成熟した愛は言う、 「君が必要だよ、愛してるから」と。  エーリッヒ・フロム

★ 恋とは自分本位なもの、 愛とは相手本位なもの。 美輪明宏

★ 真面目に恋をする男は、 恋人の前では困惑したり拙劣であり、 愛嬌もろくにないものである。 カント

★ 多くの女性を愛した人間よりも、 たった一人の女性だけを愛した人間のほうが、 はるかに深く女というものを知っている。 トルストイ

★ みずから苦しむか、 もしくは他人を苦しませるか、 そのいずれかなしには 恋愛というものは存在しない。 アンリ・ド・レニエ フランス

★ あまりしつこくつきまとわれる愛は、 ときに面倒になる。 それでもありがたいとは思うがね。 ウィリアム・シェイクスピア.

★ 一生涯ひとりの異性を愛することは、 一本の蝋燭が生涯燃えることと同じである。 トルストイ

★ あの人が私を愛してから、 自分が自分にとって どれほど価値あるものになったことだろう。 ヨハン・ ヴォルフガング・フォン・ゲーテ

★ 恋を得たことのない人は不幸である。 それにもまして、 恋を失ったことのない人は もっと不幸である。 瀬戸内寂聴

★ 女は決して自分の自然な姿を見せない。なぜならば女は自然から生みつけられたままでも きっと人から好かれるものだ、 といういうふうに考えることのできる男ほどの うぬぼれがないからである。 ゲーテ

★ 愛とは、大勢の中から たった一人の男なり女なりを選んで、 ほかの者を決して顧みないことです。 トルストイ

★ 結婚をしないで、 なんて私は馬鹿だったんでしょう。 これまで見たものの中で 最も美しかったものは、 腕を組んで歩く 老夫婦の姿でした。 グレタ・ガルボ

★ 色気とは仕草や形ではなく、 精神的に相手を包んであげる 上品な優しさのこと。 美輪明宏

★ 愛というものは、 愛されることによりも、 むしろ愛することに存する。 アリストテレス

★ 愛されたいという要求は、 自惚れの最たるものである。 ニーチェ

★ 最も永く続く愛とは、 決して報われぬ愛のこと。 サマセット・モーム

★ 運命のひとは必ずあらわれる。 ただ彼は今頃アフリカあたりにいて、 しかも徒歩でこっちに向っているにちがいないわ。 オプラ・ウィンフリー

★ 愛する人の欠点を愛することのできない者は、 真に愛しているとは言えない。 ゲーテ

★ 恋は炎であると同時に 光でなければならない。 ソロー

★ 男と女は、 元々ひとつだったもの。 それがこの世に生まれる時、 分かれたから、 失った片方を捜し求めるのだ。 北村薫

★ 恋と咳は隠せない。 オウィディウス

★ 人は、実際の恋愛対象よりも、自分で心に描き出した相手の像の方を一層愛する。 人がその愛する者を 正確にあるがままに見るならば、もはや地上に恋は無くなるだろう。ジャン・ジャック・ルソー

★ ものを言わぬ宝石のほうが、 どんな人間の言葉よりも、 とかく女心を動かすものである。 シェイクスピア

https://matome.naver.jp/odai/2141043848978718501
2015年08月18日