【iPhone6 Plus】2014年アップル 新製品発表会 まとめ【Apple WATCH】

ponsu
iPhone 6、iPhone 6 Plus、Apple WATCH、Apple Pay発表!! 2014年アップル 新製品発表会をまとめました。

iPhone 6

iPhone6とiPhone6 Pulsを発表
写真左から、iPhone5s、iPhone6、iPhone6 Pulsとなっています。
画面が大型化されているのがよくわかります。
また、iPhone5sと5cは引き続き販売されます。

米アップルは9日、カリフォルニア州で新製品発表会を開き、スマートフォン(高機能携帯電話)「iPhone(アイフォーン)6」と「iPhone 6プラス」を発表した。
http://sankei.jp.msn.com/world/news/140910/amr14091002540002-n1.htm

サイズ

iPhone 6は4.7インチ(1334×750ドット)で厚さ6.9ミリ、
iPhone 6 Plusは5.5インチ(フルHD)で厚さ7.1ミリ
iPhone6, iPhone 6 Plusが発表されたアップルのイベント リアルタイム更新【終了】 – 週アスPLUS

5sと比較して、画面が大型化されました。サムソンへの対抗と思われます。

厚みはiPhone5sから薄くなりました。
iPhone5s :7.6mm
iPhone6 :6.9mm
iPhone6 Puls :7.1mm

価格(アメリカ)

価格はアイフォーン6が199ドルから、6プラスが299ドルから。(2年縛り)
決済機能を追加 米アップル、iPhone6を発表 大画面でサムスン追随+(1/2ページ) – MSN産経ニュース

2年縛りの場合の価格
iPhone5c :free
iPhone5s :$99
iPhone6 :$199
iPhone6 Puls :$299

価格(日本)

iPhone 6 – SIMフリー
16GB - 67,800円
64GB - 79,800円
128GB - 89,800円

iPhone 6 Plus – SIMフリー
16GB - 79,800円
64GB - 89,800円
128GB - 99,800円

処理速度

最新のA8チップは現行機種よりも13%小型化されたうえ、処理速度は25%速くなった。
決済機能を追加 米アップル、iPhone6を発表 大画面でサムスン追随+(1/2ページ) – MSN産経ニュース

バッテリー持続時間

電池の持続時間も向上した。音楽の連続再生可能時間は6プラスで80時間で、現行機種の2倍となる。
決済機能を追加 米アップル、iPhone6を発表 大画面でサムスン追随+(1/2ページ) – MSN産経ニュース

その他機能

センサー類では高度の測定も可能となり、ジョギングなどの記録の測定がより正確になる。さらにWiFi(ワイファイ)によるデータ通信速度は従来の3倍、カメラのオートフォーカスのスピードも2倍になった。
決済機能を追加 米アップル、iPhone6を発表 大画面でサムスン追随+(1/2ページ) – MSN産経ニュース

Apple WATCH

腕時計型端末はGPSや地図機能に加え、心拍数や歩数を正確に測ることができるセンサーが備えられ、ジョギングなどの運動量の測定や健康管理に役立てることができると報じている。
決済機能を追加 米アップル、iPhone6を発表 大画面でサムスン追随+(2/2ページ) – MSN産経ニュース

外観

メタリックな外観
メタリックを基調とした、大人っぽいデザインです。サイズが小さい方が女性向けです。

筐体部分がステンレス合金素材のApple Watch、アルミニウム素材の「Apple Watch Sport」、18金素材の「Apple Watch Edition」の3種
Apple、iPhoneと連携するウェアラブルデバイス「Apple Watch」を発表 – ITmedia PC USER

ベルトの変更が可能
ベルトの種類が変更できるため、ポップなデザインにも対応します。
複数の画面デザイン
ミッキーのデザインが可愛いですね。
ホームボタンはサイドのボタン

筐体部分の右側面にはホームキーと、「Digital Crown」と呼ばれる竜頭を備える。竜頭を回すことで、地図のズームインとズームアウト、画面のスクロールができるほか、竜頭を押し込むことでホーム画面に戻る。
Apple、iPhoneと連携するウェアラブルデバイス「Apple Watch」を発表 – ITmedia PC USER

充電器
充電器はマグネットにより、カチッとつくタイプ。

発売時期と価格

発売は2015年初頭で、価格は349ドルから。

機能

タッチ操作が可能な四角形の曲面Retineディスプレイを搭載するヘルス&フィットネスデバイス
http://www.itmedia.co.jp/pcuser/articles/1409/10/news055.html

ディスプレイに触覚フィードバックを採用したほか、LEDライトとフォトセンサー、ジャイロセンサー、加速度計も搭載。S1プロセッサを採用している。Siriのような音声入力システムも内蔵した。
iPhone6, iPhone 6 Plusが発表されたアップルのイベント リアルタイム更新【終了】 – 週アスPLUS

複数のApple WATCHとのコミュニケーション可能

Apple Watch同士のコミュニケーション機能を使うと、タッチ操作によるお絵かきチャットや、お互いの心拍数を振動で伝えることなどができる。
Apple、iPhoneと連携するウェアラブルデバイス「Apple Watch」を発表 – ITmedia PC USER

心拍数計、GPSによるフィットネス&ヘルスをサポート

運動量や消費カロリーを計測したり、心拍数や脈拍数を測ったりすることもでき、iPhoneと連携させることで健康管理が容易になる。
Apple、iPhoneと連携するウェアラブルデバイス「Apple Watch」を発表 – ITmedia PC USER

Apple PAY

NFCによる電子決済機能を発表

近距離無線通信(NFC)を使った決済機能「アップルペイ」も搭載。ビザ、マスーターカード、アメリカンエクスプレスと提携し、クレジットカードによる支払いができる。
決済機能を追加 米アップル、iPhone6を発表 大画面でサムスン追随+(2/2ページ) – MSN産経ニュース

iPhone6、iPhone6 Puls、Apple WATCHに対応します。

決済用のクレジットカードやデビットカードを内蔵カメラで撮影すると、カード情報を自動的に認識して銀行に照会し、利用できるようになります。iTunesの決済用カードをPassbookに追加することでも追加可能。
速報:電子決済システムApple Pay発表。iPhone 6/6 Plus内蔵カメラでカード情報を登録 – Engadget Japanese

決済時にはワンタイムナンバーのみ店舗やサービスに伝える仕組み。
速報:電子決済システムApple Pay発表。iPhone 6/6 Plus内蔵カメラでカード情報を登録 – Engadget Japanese

2014年10月に予定しているiOS 8のアップデート内容のひとつとして提供を開始する予定ですが、iOS 8とiPhone 6 / 6 Plusのリリースよりはやや遅れる見込み。
速報:電子決済システムApple Pay発表。iPhone 6/6 Plus内蔵カメラでカード情報を登録 – Engadget Japanese

https://matome.naver.jp/odai/2141027521832438901
2014年09月10日