【青春よさこい!】ハナヤマタはこんな漫画

名言大好き
アニメ化もしている漫画「ハナヤマタ」の紹介と感想です。

ハナヤマタとは?

『ハナヤマタ』は、浜弓場双による日本の漫画作品。『まんがタイムきららフォワード』(芳文社)2011年6月号から連載中。単行本は既刊5巻。

2014年7月からテレビ東京にてテレビアニメが放送中。

よさこいに青春を捧げる、女子中学生達の活動を描く物語。タイトルは、ヒロイン5人の名前の頭文字を並べ替えたアナグラムである。

原作での舞台は神奈川県鎌倉市周辺。
ハナヤマタ – Wikipedia

あらすじ

容姿も成績も体育も美術もごく普通である14歳の女子中学生、関谷なるは主人公に憧れる日々を過ごしながらも、至って平凡な生活を送っていた。

しかし、始業式の月夜の晩、なるは月光の下で和装で舞う妖精のような異国の少女と出会う
た。

見とれていたなるは、その少女、ハナ・N・フォンテーンスタンドに一緒によさこいを踊らないかと誘われる。

なるは「よさこい」という非日常的の世界へと誘われ、自らを輝かせるために足を踏み出すことになる。
ハナヤマタ – Wikipedia

特徴1・「よさこい」という中々珍しい青春漫画

よさこいとは

YOSAKOI(よさこい)は、高知県のよさこい祭りから端を発した、踊りを主体とする日本の祭の一形態である。1990年代に北海道札幌市のYOSAKOIソーラン祭りが成功したことにより、そのノウハウをもとに2000年代にかけて各地に広がった。

「よさこい系」「YOSAKOI系」の祭は、以下のようなフォーマットを踏襲している。

鳴り物:手に鳴子(なるこ)などを持って、鳴らしながら踊る。
曲:地元の伝統民謡、又はご当地ソングを5分程度にアレンジ(ジャズダンス・ディスコ・ヒップホップ風が多い)した曲に合わせて踊る。
衣装:おもに和風にアレンジされたデザインのチームオリジナルの衣装を着る。曲中の演出として連続早着替え(衣装チェンジ)等の工夫を凝らす団体も存在する。
化粧:歌舞伎・日本舞踊・バレエ・等の舞台化粧や、そのアレンジ、フェースペインティング、等、各自で工夫する。
演舞:各チームごとに独特の振り付け(ステージ形式、パレード形式)を織り交ぜた集団での踊り。
YOSAKOI – Wikipedia

興味が無い人にとっては「よさこい」なんて聞いたことあるぐらいのもんですが、この漫画読むとよさこいの魅力が伝わってきます。

特徴2・可愛らしく美麗な色彩の絵が魅せる

表紙の絵がもうこんな感じで目を引かれる。アニメの方もとても非常に美しい。

特徴3・主要キャラはほぼ全員女の子

スラムダンクとか男ばっかの男くさい青春ものも好きだが、ハナヤマタは汗臭さとか男臭さがない。とにかく可愛らしい。

特徴4・けっこう臭い台詞が多い。

台詞は臭いんですが、本当に純粋でいい子たちなので、なんか素直に心に響きます。

主要キャラ紹介

関谷なる

本作の主人公。極めて普通な女の子。子供の頃に親と見に行ったおとぎ話の映画の影響でヒロインに憧れている。

趣味は読書、漫画、ポエム、映画鑑賞。苦手教科は数学と理科。
気弱な性格で長らく自信を持てず行動に踏み出せずにいたが、ハナと出会ったことでよさこいを知り、自らを変えようとよさこい部の一員となる。

人の視線を感じると足がすくんでしまうという悩みを抱えているが、様々な経験を通して精神的に強く成長してゆく。

ハナ・N・フォンテーンスタンド

アメリカから由比浜学園中学へと留学してきた金髪の中学2年生。

性格は前向きで積極的だが、背が低い事を気にしている。

活発で運動が得意であり、アメリカで暮らしていた間にはニンジャに憧れてフリーランニングをしていた。

幼少の頃、家族旅行で訪れた日本で見たよさこいの華やかで力強い踊りに魅了され、自らも参加したいという夢を実現するために留学した。

笹目 ヤヤ

才色兼備、秀外恵中、才貌両全な女の子だが、字が汚い。

なるとは小学校来の親友であり、常になるの事を気遣っている。

しかし、素直でない性格から時にはなるに意地悪を言ってしまい、後悔する事も多い。ハナからはその様子をツンデレとからかわれている。

最初はよさこい部にあまり好意的では無かったが、なるの事を心配で放っておけず、またハナとの付き合いを通して理解を深め、名前だけの建前で部員となる。

しっかりとした性格から仲間達や沙里先生からは頼られており、部活動のまとめ役となる事が多い。

西御門 多美

由比浜学園中学3年生の生徒会副会長。

温厚な性格であり、容姿端麗・頭脳明晰で大和撫子を地で行くような人物。なるとは父親同士が友人の縁で幼馴染である。なる曰く「お姫様」のようであり、幼い頃から「タミお姉ちゃん」と慕われている。また多美自身もなるの事を妹の様に思っている。

生徒会の取り締まりの一環で真智と共に屋上へ出向いた際になる達の活動へ興味を持ち、その後も何かと部活動へ協力する。

父親に対しては並々ならぬ愛情と憧れを抱いており、親友である真智には父親の話ばかりするためファザコンと評されている。

常盤真智

常盤真智

由比浜学園中学3年生の生徒会会長。

真面目な性格で規律正しくあるべく常に厳しい態度で接するが、親友である多美の頼みには弱い。甘いものは苦手。

アイドルが好きだが、己の印象とのギャップから秘密にしている。

また、負けず嫌いな一面も有り、学園が中高一貫にも関わらず全国模試での成績を上げようと努力している。

https://matome.naver.jp/odai/2140989817889715101
2014年09月10日