錦織圭が全米オープンで92年ぶりとなるベスト8に進出 次の相手のワウリンカってどんな選手?

ヴォイテク
テニスの4大大会、全米オープンは1日(日本時間2日)、ニューヨークで男子シングルス4回戦が行われ、世界ランキング11位の錦織圭が同6位のミロシュ・ラオニッチを破り、92年ぶりの全米8強入りを果たした。次の対戦相手のスタン ワウリンカ選手についてまとめてみました。

日本人男子として92年ぶりに準々決勝に進出

9月2日(ブルームバーグ):プロテニスの錦織圭が全米オープンの男子シングルスでミロシュ・ラオニッチ(カナダ)を破り、日本人男子として92年ぶりに準々決勝に進出した。
全米テニス、錦織が準々決勝進出-日本人男子として92年ぶり – Bloomberg

全米オープンで、日本の男子がベスト8に進むのは、1922年の清水善造さん以来92年ぶりです。
錦織が92年ぶりのベスト8に NHKニュース

世界ランキング11位の錦織は4回戦で6位のミロシュ・ラオニッチ(カナダ)を4-6、7-6、6-7、7-5、6-4で破った。
錦織、日本勢92年ぶりの8強入り!「まだ実感ない」/全米テニス – スポーツ – SANSPO.COM(サンスポ)

今季のウィンブルドン4回戦で敗れたリベンジを果たした

今回錦織選手の対戦相手はその長身から平均200キロのサーブを繰り出すミロス・ラオニック選手。
NYテニス全米オープンで錦織選手が大健闘-ベスト8進出へ – ニューヨーク経済新聞

ラリー戦を優位に進める錦織に対し、一発のビッグサーブで流れを引き戻すラオニッチ。期待の若手同士の一戦は、終始どちらに転ぶか分からない、大激戦となりました。
http://hotshot.jp/news/5640

最後は、足の止まってきたラオニッチに対し、攻めの姿勢を貫いた錦織が僅差で勝ちを掴み、今季のウィンブルドン4回戦で敗れたリベンジを果たしました。
錦織ベスト8だ!大激戦の末、ラオニッチにリベンジ![全米オープン] | HOT SHOT

夜10時から開始した試合は、翌2時過ぎまで行われ、歴代1番遅い時間帯の試合となった。場内には日本人に限らずニューヨーカーも多く集まり、「レッツゴー錦織」など錦織コールが沸き起こった。
NYテニス全米オープンで錦織選手が大健闘-ベスト8進出へ – ニューヨーク経済新聞

午前2時26分の試合終了時間は全米史上最も遅い記録に並び、試合時間は4時間19分で今大会最長タイだった。
錦織8強入り、日本勢92年ぶり 12年全豪に次いで2度目 スポーツ総合 全国のニュース|福井新聞ONLINE:福井県の総合ニュースサイト

怪我からの復帰戦だった

第10シードで臨んだ錦織は右足親指のけがから約1カ月ぶりの復帰戦だったが、四大大会での準々決勝進出は2012年全豪オープン8強以来2度目となった。
錦織、8強! 日本勢では清水善造以来92年ぶりの快挙 全米オープンテニス  – スポーツ – ZAKZAK

グランドスラム勝利数が35勝と記録を更新

錦織は今大会2回戦で勝利したことにより、グランドスラム勝利数日本人歴代1位となる33勝を達成した。3回戦では34勝、そして4回戦ラオニチに勝利したことで35勝と記録を更新した。
錦織 初8強「信じられない」 – テニス365 | tennis365.net

勝てて本当にうれしいと話す

「第3セットを落として1対2になった。非常に競り合ったタイブレークで敗れたので、本当に厳しかった。とにかく1ポイントずつ取ることに集中して戦い続けた。勝てて本当にうれしい」と語った。
全米テニス、錦織が準々決勝進出-日本人男子として92年ぶり – Bloomberg

「最後まで気が抜けない試合だった。まだ実感がない。(92年ぶりという)記録を打ち立てられるのはうれしい。次は(第3シードのワウリンカで)とても強い相手。勝てるように頑張りたい」
錦織、日本勢92年ぶりの8強入り!「まだ実感ない」/全米テニス – スポーツ – SANSPO.COM(サンスポ)

次なる対戦相手は世界ランキング4位、スタン ワウリンカ選手(スイス)

翌日の未明までもつれ込み、大会史上最も遅い終了時間に並ぶ試合を制した錦織は、ベスト4進出を懸けて、全豪オープンテニス王者のスタニスラス・ワウリンカと対戦する。
錦織、深夜のフルセットでラオニック下し8強 全米オープン 写真17枚 国際ニュース:AFPBB News

フェデラーがいることにより、常にスイスの2番手扱いを受けていますが、いまやランキングでもほぼ互角
錦織圭 全米オープン テニス 2014 準々決勝 VS ワウリンカ 結果 速報 日程

過去に2回戦ったことがある

2012年 ウエスタン&サザン オープン( アメリカ・シンシナティ) 準々決勝 3-6 3-6

2012年 クラロ杯(アルゼンチン・ブエノスアイレス) 準決勝 4-6 2-6
錦織圭 vs スタン・ワウリンカ 対戦成績

これまでに両者の対戦は2戦あります。そしていずれもワウリンカ選手がストレートで勝利を挙げています。
錦織圭 vs スタン・ワウリンカ 対戦成績

ワウリンカってどんな選手?

今季の全豪オープンもラファエル・ナダルを破り優勝しています

自己最高ランキングはシングルス3位、ダブルス90位。身長183cm、体重79kg。右利き、バックハンド・ストロークは片手打ち。バブリンカと呼ばれることも多い。
スタニスラス・ワウリンカ – Wikipedia

一応オールランドプレイヤーです。ストロークも前に詰めてボレーもできる選手です。北京オリンピックでは、フェデラ―と組んで金メダルを取るほどの腕前です。
ワウリンカのグリップ

あのマッケンローは、「現役選手の中で片手バックハンドが一番うまいのはワウリンカだ」とも言っています。
ワウリンカのグリップ

今季のワウリンカは積極的にクロスのラリーから相手のオープンスペースへ打ったり、バックハンドでストレートのダウンザラインを決めたりと、展開に変化をつけるスピードが非常に早くなっています。
ワウリンカ優勝!レベルアップの理由は?

今回は、そんなワウリンカが今季の全豪オープン決勝で、ラファエル・ナダルを相手に見せた、超攻撃的なテニスをご紹介します!
【動画】ライジングでぶっ叩く!全豪オープン覇者、ワウリンカの超攻撃テニス | HOT SHOT

バックハンドは片手打ち。しかしナダルのフォアに打ち負けるどころか、逆に押し込んでいます

ワウリンカは、チャンスとみるやコートの内側に踏み込んで、ライジングでガンガン攻めてきます。
【動画】ライジングでぶっ叩く!全豪オープン覇者、ワウリンカの超攻撃テニス | HOT SHOT

攻撃のオプションの一つとして、ネットプレーも使うことが出来るんです

とにかくコートの中に入ってこようとする、攻撃的なスタイルが持ち味のワウリンカ。高い打点から打ち下ろす、ミサイルのようなダウンザラインには要注意です!
【動画】ライジングでぶっ叩く!全豪オープン覇者、ワウリンカの超攻撃テニス | HOT SHOT

http://www.youtube.com/watch?v=HS0swAHLBis
https://matome.naver.jp/odai/2140964746160753501
2014年09月03日