昭和のあれこれ。昭和40年(1965)

akirar
昭和に生まれた人なら懐かしい!昭和の出来事をまとめます。年ごとにまとめているので、お気に入り登録よろしくお願いします。

いざなぎ景気到来

いざなぎ景気(いざなぎけいき)とは、1965年(昭和40年)11月から1970年(昭和45年)7月までの57か月間続いた高度経済成長時代の好景気の通称。

戦後初の赤字国債発行

赤字国債(あかじこくさい)とは、国の財政の赤字を補填するために発行される国債。特例国債ともいう。

国鉄みどりの窓口開設

指定券の手配をオンライン方式に切り替えることを目的として、1965年10月1日実施のダイヤ改正に合わせて同日に始発駅を発車する列車から販売を開始するために、同年9月24日から日本全国の主要152駅(後述)と日本交通公社(現・JTB)の83か所の営業所に開設された。

海外旅行パッケージツアー登場

プロ野球第1回ドラフト会議

1965年11月17日に東京・日比谷日生会館において開催された。

夕張山野炭鉱ガス爆発

1963年三池炭鉱炭塵爆発(死者458人),65年夕張炭鉱ガス爆発(死者61人),山野炭鉱ガス爆発(死者237人)など大事故があいついだ。また石炭鉱業の撤退は大量の失業者を生み,関連産業を衰退させ,人口を激減させ,地域経済に大きな打撃を与えた

アイビールック大流行

アイビー・ルックの定番アイテムといえば、ボタンダウンシャツやローファー、ブレザーなどがあります。特に、ブルックスブラザーズのボタンダウンシャツは、アイビーの定番として名高いです。また、白いボタンダウンシャツに赤いネクタイを締めるのもアイビーっぽさを醸し出します。それに、ローファーであればリーガルのローファーがみゆき族の若者たちの憧れでした。

日韓基本条約調印

1965年(昭和40年)6月22日に日本と大韓民国との間で結ばれた条約。通称日韓基本条約。日本の韓国に対する莫大な経済協力、韓国の日本に対する一切の請求権の解決、それらに基づく関係正常化などの取り決めがある。条約は英語と日本語と韓国語(朝鮮語)で二部ずつが作られ、それぞれ両国に保管されている。なお竹島(韓国名独島)問題は紛争処理事項として棚上げされた。

オロナミンC発売

1965年2月に販売が開始された。ガラス製の瓶入りで当時は王冠型のキャップが使用され、内容量は120ミリリットルであった。イソロイシンなどの必須アミノ酸、ビタミンB2。ビタミンB6、およびビタミンCを含む。ビタミンB2が含まれている事から紫外線を吸収し、可視光線としてはき出すためブラックライトに当てると光る[

網走番外地公開

『網走番外地』(あばしりばんがいち)は、伊藤一の小説。作者が網走刑務所で服役した経験をもとにして書かれ、1956年に出版された。1959年には日活で映画化され、1965年からは東映で高倉健主演による映画シリーズ化がなされ、18作が制作された。

ゴーゴーブーム

ロックなどの音楽にあわせて激しく踊るゴーゴー

https://matome.naver.jp/odai/2140938891946192701
2014年09月01日