1300年前の愛知県は、ほぼ水浸し(古地図)

h260819
名古屋もほぼ水浸しです。

尾張國養老元年之図

尾張国養老元年とあります。
現在の名古屋周辺との事ですが、枇杷島・飛島・対馬・長島は本当に島だった事がわかります。
猿投神社に伝わる「尾張国古絵図」
わかりやすくした図がこちら。
名古屋市浸水実績図(平成26年度)になります。
名古屋市にお住まいの方は、古来は海だった事を鑑みて名古屋市のホームページ等で水害に対する備えをされる事をお薦め致します。
現在の愛知県全域地図

この地を行幸した元正天皇は『醴泉は、美泉なり。もって老を養うべし。蓋し水の精なればなり。天下に大赦して、霊亀三年を改め養老元年と成すべし』との詔を出し「養老」に改元した。
養老の滝 – Wikipedia

古地図の作成時期、「養老元年」は現在の岐阜県養老郡養老町にある
「養老の滝」にいわれがあるようです。

葛飾北斎「養老ノ滝」
浮世絵師の葛飾北斎も訪れていたようです。
脱線しましたが、歴史の浪漫を感じました。
https://matome.naver.jp/odai/2140896821513503901
2016年03月24日