海岸に打ち上げられる美しい宝石のような氷【ジュエリーアイス】

CuteMonster
北海道の豊頃町の十勝川河口付近の大津海岸では、冬に氷が砂浜に打ち上げられて、まるでクリスタルのように光を放つ絶景が見られます。

ドリカムの星空が映る海の舞台となったといわれる海岸があります

大津海岸
大津海岸 豊頃
Unnamed Road, 豊頃町 中川郡 北海道 日本

DREAMS COME TRUEの名曲 「星空が映る海」の舞台となったのが豊頃町の大津海岸と言う
事は最近の旅行ガイドにも載り有名な話になりました。
【2014年十勝・道南の旅 ドライブ編】1-③〔レンタカー〕大津海岸を巡ります : 視点を変えて旅をするブログ

その大津海岸で冬の間にだけ見られる絶景があります

まるで宝石みたいな氷!

ビリビリくる寒さの中、陽の光に輝く氷がきれいでした。
スナップ/十勝の冬の海辺 | 北海道Likers

朝陽や夕陽が入るといろいろな色に輝くと、それはまるで宝石です。
http://www.joyworld.com/blog/2012/02/page/3/

朝日が当たって輝く様は、まさに宝石。ジュエリーアイスと呼ばれるようになったゆえんです。
AIR DO – 2月から3月初旬、北海道十勝川から海に流れ出た氷が海岸に打ち上げられます。はじめは分厚かった氷も、荒… | Facebook

この美しい氷について

川の氷なので、流氷ではありません。

氷はすぐそばを流れる十勝川が発生源。
冬期間、河口付近が凍結し、一部が割れた氷はいったん海を漂流し、
しけなど波が高いときに砂浜に打ち上げられる。
大津海岸: ちょっちゃん日記

川から流れてきた厚さ数センチの氷は、波によって割れます。それが打ち上げられて…。
氷の演奏会の始まりです。波が打ち寄せると、氷がぶつかり合って
カラカラ・カキ~ン・コロコロ…様々な音を出してくれます。
氷の演奏会…十勝川流氷? ( 北海道 ) – 十勝平野の『こんなところ・あんなところ』 – Yahoo!ブログ

氷はこぶし大から、手では持ち上げられない大きさまでさまざまある。
砂浜一面に氷の塊|WEB TOKACHI-十勝毎日新聞

新聞に紹介されてからはカメラマンが殺到し、全国のコンテストでも多く取り上げられている。
ファインダーの中の私景空間:So-netブログ

それではまるで宝石のような美しい写真をどうぞ

朝日に輝く氷を撮影しようと、既に日の出前には道内各地から写真愛好家が訪れている。けあらしが立ち込め、太陽が昇ると、青白かった氷塊も朱色に染まって神秘的な景色が一面に広がる。
砂浜一面に氷の塊|WEB TOKACHI-十勝毎日新聞

やたら寒いおかけで氷の透明度は比較的高く浜はダイヤモンドを敷き詰めたように美しい。
アーカイブ :2012年01月 このガラスビン知りませんか?

けあらしとは、海面から立ち上る水蒸気が、陸上からの冷たい空気に触れて発生する霧のこと。

海からケアラシがどんどんあがって、とても神秘的です。素敵素敵!
大津海岸: ちょっちゃん日記

太平洋からけあらしの中に朝日が顔を出します。
河口に打ち上げられた氷が輝いています。
氷点下20度前後の厳寒の撮影。
けあらしの海 夜明け – すずめの花めぐり

美しいのですが、かなり寒いようです。

初めて目にした時は透明な氷の美しさに心が奪われた。朝日や夕日を受けると海岸は巨大なダイヤモノドを散りばめたような世界となる。
ファインダーの中の私景空間:So-netブログ

ある意味氷祭り。
キラキラと輝いてとても綺麗。
アーカイブ :2012年01月 このガラスビン知りませんか?

海岸の様子がわかる動画

https://matome.naver.jp/odai/2140892908275054601
2018年01月29日