アイスバケツチャレンジで指名拒否!

rgbforest
最近の話題は「アイス・バケツ・チャレンジ」。アメリカで始まった運動が日本にも伝播した。多くの著名人や芸能人が氷水を被っているが、異論も出始めている。どのような理由かまとめてみた。

アイス・バケツ・チャレンジとは・・・

アイス・バケツ・チャレンジ (Ice Bucket Challenge) あるいはALSアイス・バケツ・チャレンジ (ALS Ice Bucket Challenge) は、筋萎縮性側索硬化症 (ALS) の研究を支援するため、バケツに入った氷水を頭からかぶるか、またはアメリカALS協会(英語版)に寄付をする運動。
アイス・バケツ・チャレンジ – Wikipedia

「氷水チャレンジ」は、米マサチューセッツ州に住む野球選手で自身もALSを患うピート・フレーツさんらの発案で2014年7月末から始まった。挑戦者に指名された人は24時間以内に、バケツになみなみ入った氷水を頭から勢いよくかぶる動画をネット上で公開するか、支援団体の米ALS協会に100ドル(約1万円)を寄付するか選択しなければならず、さらに次の挑戦者を新たに3人指名する――というルールとなっている。
「氷水チャレンジ」大流行に冷ややかな声 「意味がわからん」「強制性が嫌な感じ」… (J-CASTニュース) – Yahoo!ニュース

筋萎縮性側索硬化症 (ALS) とは・・・

難病の1つで、まだ治療法がわかっていません。

ALSは、脳や末梢神経からの命令を筋肉に伝える運動ニューロン(運動神経細胞)が侵される病気で、難病の一つに指定されています。
ALS: 筋萎縮性側索硬化症ってどんな病気? | ALS / LIVE TODAY FOR TOMORROW

1年間で新たにこの病気にかかる人は人口10万人当たり約1-2.5人です。全国では、特定疾患医療受給者数から見ると約9,000人がこの病気を患っています。
難病情報センター | 筋萎縮性側索硬化症(公費対象)

運動系が広範に障害され、特に錐体路について上位運動ニューロンと下位運動ニューロンの両方による徴候を呈する。感覚系や自律神経系の障害は通常認めない(陰性徴候)。きわめて速く進行し、症例の半数ほどが発症後5年以内に呼吸筋の麻痺を起こし、自力で呼吸ができなくなって死亡する。
筋萎縮性側索硬化症 – Wikipedia

どんな人がチャレンジしたか

主な著名人は
・マーク・ザッカーバーグ
・ビル・ゲイツ
・ロナウド
・ネイマール
・マルセロ
・メッシ
・タイガー・ウッズ
・ジェニファー・ロペス
・トム・クルーズ
・レディー・ガガ
他(順不同)

日本では
・郷ひろみ
・秋元康
・山中伸弥
・浜崎あゆみ
・三木谷 浩史
・堀江貴文
・孫正義
・香川真司
・三浦知良
・ロンドンブーツ1号2号
・田中将大
・ももいろクローバーZ
・田原総一朗
・高橋大輔
・安藤美姫
他(順不同)

氷水を被る事に疑問の声が・・・

氷水は被るが、次を指名しない人がいる。この運動が、「チェーンメール」や「不幸の手紙」と同じと言う人も。

実際のところ、このシステムはチェーンメール以外のなにものでもない。それなりに”自分自身の名前”を出して仕事をしている人が、ネット上で名指しされた場合、断ることは難しい。断ったとしても、そこに明確な理由を示す必要がある。しかも、チャリティ運動そのものは悪行ではなく善行なのだからなおさらだ。
僕がアイスバケツチャレンジを受諾した理由、”次”を指名しなかった理由(本田 雅一) – 個人 – Yahoo!ニュース

ネット上では「支援の輪が広まるのはいいことだ」などとしてこの運動を支持する声もあるが、「氷水かぶる意味が解らん」「次の人を指名する強制性が嫌な感じ」「セレブ気取りの『遊び』のような感じがする」「そんなことくらいするなら真っ先に皆寄付したらどうなんだろ」など、反発意見が目立つ。誰もが簡単に参加できるわけではないことに引っかかる思いの人もいるようだ。
「氷水チャレンジ」大流行に冷ややかな声 「意味がわからん」「強制性が嫌な感じ」… : J-CASTニュース

氷水をかぶることに何の意味があるのか、「選ばれた人」たちのセレブ気取りが鼻につく、指名されたらやらなければいけない気持ちにさせられるのが嫌だ、などという人が少なくないようだ。
「氷水チャレンジ」大流行に冷ややかな声 「意味がわからん」「強制性が嫌な感じ」… (J-CASTニュース) – Yahoo!ニュース

難病の筋萎縮性側索硬化症(ALS)の治療研究支援を目的に氷水をかぶって募金を呼び掛ける運動「アイス・バケツ・チャレンジ(Ice Bucket Challenge)」について、米国務省は21日までに、米外交官に参加を禁じる内部通達を出した。
アメリカ国務省、ALS支援の「氷水チャレンジ」参加禁止を外交官に内部通達 : 大艦巨砲主義!

アイス・バケツ・チャレンジに対しては、氷水をかぶることは単なる「社会貢献ごっこ」に過ぎないという批判[17]や、自らの宣伝や売名のために参加しているだけで ALS 治療への貢献にはつながっていないという声もある。
アイス・バケツ・チャレンジ – Wikipedia

カリフォルニア州が「500年に一度」の水不足に悩む米国でも「水の無駄遣い」との批判があり、氷水に代わる方法が提案され始めている。
氷水チャリティーに逆風「セレブのバカ騒ぎ」「不謹慎」 (東スポWeb) – Yahoo!ニュース

拒否した著名人は・・・

指名されてなかなか拒否するには難しい。運動に疑問を持ちつつも氷水を被る人は多い。そんな人は次の指名をしないことにより反対を表しているようだ。

武井壮@sosotakei

ロンブー亮さんからご指名ありましたが思うところあって氷水はかぶりません!その代わりにALSに限らない難病支援に、水不足や衛生に関する支援に、飢饉に関する支援に、さらに東北で被災された方々への寄付などにその思いを回します!!これを機会にご指名で、ではなく学んで寄付をさせて頂きます!

堀江さんから指名されたサイバーエージェント社長の藤田晋さんは8月19日、Facebookに「氷水をかぶるのはTL見てるだけでもう飽きちゃったので、私はこちらに100ドル寄付させていただきます」と、日本ALS協会の公式サイトへのリンクとともに投稿した。
「氷水チャレンジ」大流行に冷ややかな声 「意味がわからん」「強制性が嫌な感じ」… (J-CASTニュース) – Yahoo!ニュース

バラク・オバマ(Barack Obama)大統領は、故ロバート・F・ケネディ(Robert F. Kennedy)元司法長官の夫人エセル(Ethel Kennedy)さんから次の挑戦者に指名されたが、
氷水をかぶることは辞退し、寄付を行うと約束している。
アメリカ国務省、ALS支援の「氷水チャレンジ」参加禁止を外交官に内部通達 : 大艦巨砲主義!

氣志團の綾小路翔から指名を受けていたゴールデンボンバーの鬼龍院翔が、ブログで「違和感を感じた」と明かし、「結論として、僕は寄付させて頂きます。そして次の人は指名しません。」と氷水拒否の姿勢を伝えている。
たけし 氷水拒否「オレはやんないよ」 その理由は… (デイリースポーツ) – Yahoo!ニュース

歌舞伎俳優・市川海老蔵(36)は、チャレンジ後には次の候補者を指名することになっているが、「私は指名という形は取りません」とキッパリ。その理由として「こういうイベントをネガディブにとらえる人もいるので」と話し、あくまでも自分の行動で病気の周知を図る形を取る旨を明かした。
海老蔵も氷水かぶった 次の候補は「指名という形は取りません」 (スポニチアネックス) – Yahoo!ニュース

せっかくのチャリティー活動にネガティブなイメージが着き始めつつあることを敏感に察知したのが放送作家の鈴木おさむ氏だ。同氏は22日のブログで、指名を受けたため「氷水かぶり」に挑戦したことを報告したが、その一方で、本来なら次なる挑戦者3名を指名するところ、「指名しない」と選択。自身もこの活動に関して「もやもや」があったそうだが、指名されたらテレビに携わる人間として「逃げるのもイヤ」だと、葛藤があったという。そのため、挑戦はしたが、「なんかね、このまま進むと、ネガティブな意見ももっと増えてきて、せっかくいいことしてるはずのこの企画自体が、マイナスなイメージももっとでかくなちゃうんじゃないかなと思ったり」として、指名しないことを決めたそうだ。
賛否の「氷水かぶり」……チャリティへのネガティブイメージも懸念 (RBB TODAY) – Yahoo!ニュース

ビートたけしは、「オレのとこにもそのうち(指名が)くると思うけど、オレはやんないよ。お金も払わない」ときっぱり拒否した。
たけし 氷水拒否「オレはやんないよ」 その理由は… (デイリースポーツ) – Yahoo!ニュース

アンケートでは・・・

アンケートでは以外にも反対が多かった。

みんなの投票牧場
Q: アイスバケツチャレンジの寄付活動はどう思う?
いいと思う: 2612票
あまり良くないと思う:12839票
武井壮「氷水はかぶりません!」 アイスバケツチャレンジに参加しない理由がカッコイイ!! : はちま起稿

日本ALS協会は・・・

日本ALS協会
日本ALS協会は1986年(昭和61年)に、「ALSと共に闘い、歩む会」として、患者と家族を中心に、遺族・専門医・医療関係者や一般有志が集まり設立されました。ALS患者の療養生活の向上と治療法の確立を目的とし、特定の宗教や政治団体に属さない非営利の組織です。

日本で広がった8月18~21日の4日間で、250人から200万円の寄付が寄せられたと明らかにした。ただ、「氷水をかぶることや寄付などは強制ではない」と無理をしないよう呼び掛けている。
「頭から氷水」は「強制ではない」 日本ALS協会、4日で200万円の寄付に感謝も「これから涼しくなるので心配」 (ITmedia ニュース) – Yahoo!ニュース

https://matome.naver.jp/odai/2140880653294957801
2014年08月24日