面白いコンテンツを発信する日本のバイラルメディア20選

ts16731
SNSで話題になっている「オリジナルのコンテンツを配信しているネットメディア」を紹介

バイラルメディアとはSNS時代の新メディア

バイラル(Viral)とは「ウイルス性の」「感染的な」という意味で、「バイラルメディア」とはFacebookやTwitterなどのSNSの情報拡散力を利用して、インパクト・話題性のある動画や画像を中心とした記事に、短期間で爆発的なトラフィックを集めることを目的としたブログメディアを指す。

記事の上下に大きめのソーシャルボタンを配置し、共有しやすくしたレイアウトと、スマートフォンでの閲覧を意識したデザインが特徴とされる。

ハフィントンポストの共同創業者であるJonah Peretti(ジョナ・ペレッティ)が2006年に立ち上げた「BuzzFeed(バズフィード)」がバイラルメディアの基礎を創ったと言われている。
バイラルメディアとは?~今知っておきたい!要注目のマーケティング・キーワード~ | マイナビニュース

日本でも激化し始めているバイラルメディア

バイラルメディアは世界中で次々に立ち上げられ、日本においても急増している。「BuZZNews」「CuRAZY」「grape」「ViRATES」「Pocketti!」「Whats」「warotter」など、雨後の筍のごとく林立している。
そのような中で、6月に誕生したのが「Amp.」だ。うたい文句は「偏りから生まれる新ジャーナルメディア」。誕生からわずか20日で320万ページビュー(PV/ウェブへのアクセス数)を突破するなど、勢いづいている。
プロ+素人の“1.5型”バイラルメディア、なぜ開始直後に320万アクセス? | ビジネスジャーナル

サイバーエージェント”シェア1位目指す”
サイバーエージェント社は9月までに10サイト立ちあげ、同市場でのシェアNo1を目指す考えという。このうち、「BUZZHOUSE」の運営は、6月に100%子会社であるWAVEST社に移管されている。また、同社はDaNAなどとともに、CuRAZY運営会社であるLAUGH TECH社の第三者割当増資に応じている。
バイラルメディア – サイバーエージェント社も注力

そして、うざすぎパクリ系バイラルメディアが爆増!!

自分はナニも生産せず、人の褌で相撲を取って儲けるので世間の反感を食ってるのである。従来、ロケットニュースやまとめサイトみたいなのもあったが、いま梅雨明け後の蚊みたいにめちゃくちゃに湧いてるのはそれよりもっと手を掛けないタイプのもので、パクってきて並べるだけ。ネットに慣れてない人によってこれが面白いようにシェアされるのだ。

【ネタが被りまくり】
クラウドソーシングで安いギャラでライターを集めているし、ネタ元はほとんどYouTube。もともと金さえ儲かればどうでもいいパクリ感覚で始まっているから、ほかのバイラルメディアが拾ってきたネタを流用するところも多くて、もうなにがなんだかわかりません。はっきりいってスパムです。
うざすぎパクリ系バイラルメディアが爆増している理由と駆逐する方法について

ネットではバイラルメディアに対するアンチ意見も

・確かに最近目立つよなぁ…(・_・;
・「中の人」からすればうっとおしいけど、一般ユーザーからすると便利な仕組みかもね。
・まとめサイトって、面白コンテンツを好きな人が趣味レベルでやってる段階ではいいんだけど、面白コンテンツには興味ないけどお金大好きな人達がバイラルメディアが~って参入してきた段階でもうダメな感じ。
・Googleが解決しろよ
・最近ではstory.jpからパクる自称大手がいて吐き気がする
バイラルメディア同士で記事を丸々パクられても文句言えない上に簡単すぎて競争率も高いから、一部の大手以外やるだけ損ということになるんじゃないかと思うけどどうだろう
・引用だらけのブログもどうかと思う
・本当にめちゃ増えたよね、人のネタでカスみたいなコメントだけ申し訳なくつけたサイト、内容も要確認だぬ。
【みんなの反応】うざすぎパクリ系バイラルメディアが爆増している理由と駆逐する方法について | More Access! More Fun! – ねとなび

形だけのバイラルメディアは淘汰される

全てのメディアがバズることだけを考えているわけではなく、海外サイトからニュースを掘り出し、翻訳したり、新しい角度から物事を紹介し、独自の感覚で執筆するメディアもたくさんある。

バイラルメディア戦争で勝ち残る為にはやはり「コンテンツの質」がキーポイントになるだろう。

なぜならバイラルされるように仕組まれ、デザインされたネットメディアがバイラルメディアなのではなく、結果としてバスられ拡散されたメディアがバイラルメディアなのだから。

独自の視点でキュレーションしている超面白いバイラルメディアを紹介します。

面白いコンテンツを発信する日本のバイラルメディア

https://matome.naver.jp/odai/2140868909199528601
2014年11月27日