人間はこんなに変われるか?残虐行為『ルワンダで起こった大量虐殺!!』現場を体験・経験した人々!

BeeNO92
忘れてはいけないアノ悲劇!!日本人にはまだまだ知られていない惨劇の事実。発生からまだ20年弱しか経っていない事にも驚かされるが、二度とあってはならない歴史の1ページ。

アフリカの小国ルワンダとは?

アフリカ中部のキブ湖に臨む内陸国。共和制。ドイツ領・ベルギー委任統治領を経て1962年独立。コーヒー・茶・スズ・タングステンなどを産する。首都キガリ。住民はバンツー系黒人。面積2万6千平方キロメートル。人口900万(2005)。正称,ルワンダ共和国。
ルワンダ とは – コトバンク

勤勉な国民らしく、ルワンダを訪問した日本人ビジネスマンの「この国の仕事の仕方は日本向きだ」という言葉からもうかがえる。

「千の丘の国」と表現されるとおり、連なる緑深い山々を見渡すと、アジアにいるかのような錯覚を覚えます。
SPECIAL|TICAD アフリカひろば

丘と美しい段々畑がどこまでも続くすばらしい国!!

、アフリカ大陸のもっとも貧しい国々の中で、人口は850万人という人口過密の国としても知られている。
ルワンダの悲劇 : 思いつくまま

四国より少し広いぐらいの小国

この国で起こった最悪な悲劇の事実!

94年にアフリカの小国ルワンダで起こった多数派フツ族による少数派ツチ族の大量虐殺
+++隣人による殺戮の悲劇——94年にルワンダで起こった大量殺戮を読み直す 文:大場正明+++

この時代の日本と言えば
1994 大賞
「すったもんだがありました」
受賞者:宮沢りえ(女優)

「同情するならカネをくれ」
受賞者:安達祐実(女優)

イチロー(効果)
受賞者:鈴木一朗(オリックスブルーウェーブ)
等が流行語で流行っていた時代!!

3ヵ月間で約100万人が殺害されたといわれる1994年のルワンダ大虐殺
悲劇から20年、復興を遂げたルワンダの「今」 | ニュース | トピックス | ニュース – JICA

まだ、浅い時代が恐ろしい!!

1日に1万人が殺される。
それが100日間続いたと考えると、この虐殺の恐ろしさがわかる。
40.ルワンダの悲劇|大学生しょーやの世界一周一人旅

想像できますか?

何故?こんな悲惨な事が起こった?

94年4月、ルワンダと隣国ブルンジ両大統領の搭乗機撃墜事件をきっかけに、多数派フツ強硬派の民兵らがツチとフツ穏健派住民を山刀などで襲う虐殺が始まった。
ルワンダ虐殺 とは – コトバンク

背景には様々な国の絡みもあるが、省略すると民族間の争いでフツ族が一方的にツチ族を大量虐殺!!

1994年4月6日にフツのジュベナール・ハビャリマナ大統領とブルンジのシプリアン・ンタリャミラ大統領を乗せた飛行機が何者か(「フツの過激派による犯行」と「ツチの犯行」の二説有り)に撃墜されたことに端を発して、フツによるツチの大量虐殺(ジェノサイド)が始まった。
ルワンダの大虐殺は何故起こったんですか? – Yahoo!知恵袋

ツチ族とフツ族はそもそも仲良く一緒に暮らしていた!!

「虐殺がはじまる前、殺人者と犠牲者は隣りあって暮らしていた。フツ族とツチ族の結婚も当たり前のことだった。にもかかわらず、ある日殺害がはじまると、殺人者たちは山刀と釘を埋め込んだバットを手に、隣人を、親戚を、商売相手を殺していったのである。あまりにも多くの人が、あまりにも簡単に殺人者となることを選んだ」
虐殺

人間とはこのような生き物なのだろうか?

この惨劇の光景を見た、経験した方の体験談に心が痛む

「殺しがうまい者」もいたというカジグウェモさんの一団は、2度目の襲撃でムカガサナさんの家族2人をおので斬り殺した。
隣人は家族のかたき、大虐殺から20年 ルワンダ 和解への道 写真14枚 国際ニュース:AFPBB News

最悪な殺し方

「私の父はフツ人、母はツチ人だった。インテラハムウェは私に、お前にはツチの血が流れていると言った。生き延びるために私はインテラハムウェに加わり、人を殺さなければならなかった」
ルワンダ大虐殺から20年、被害者と加害者が体験談 写真3枚 国際ニュース:AFPBB News

理由はともあれ、殺しは・・・

自分の目の前で知人たちに43人の家族を皆殺しにされ、自らも片腕を切られ、片目を抉られ、鼻を削がれ、肩を砕かれ
ルワンダ大虐殺 世界で一番悲しい光景を見た青年の手記: シンさんの偽哲学の小部屋

やり方が人間ではない!!

ツチ族のウムホザさんは7人の男性に強姦された。そのうち一人は、彼女の腹をマチェテ(山刀)で刺し、床に倒れた彼女を置き去りにしていった。
http://www.ips-japan.net/index.php/news/education-women-children/2005-trauma-still-fresh-rwandas-survivors-genocidal-rape-2

「やはり・・・。」と言った行為。

「殺せ!殺せ!皆殺しにしろ!大きいのも小さいのもみんな殺せ!年寄りも若いのもみんな殺せ!赤ん坊の蛇も蛇は蛇。みんな殺せ!一人も逃すな。殺せ!殺せ!みんな殺せ!」
ルワンダの悲劇 : 思いつくまま

もはや、気がくるっている

「俺は、これまでに399人のごきぶりどもを殺したんだ」
ルワンダの悲劇 : 思いつくまま

殺す側は既に人間として見ていなかった・・・

「60日ものあいだ、私の身体はあらゆる暴漢、民兵、地区の兵士の通り道として使われました……。その男たちは私を徹底的に打ちのめしました。ひどい苦痛でした。男たちは私の6人の子どもの目の前で私をレイプしました……。
戦争の兵器としてのレイプとHIV – 国連大学

最悪な1ページ

私はいつも勝気だったので、その男は他の民兵たちに、私の身長を低くするように命じました。そこで民兵たちは私の脚を棍棒で殴りました。脚を切り落とすのではなく、粉々になるまで打ち砕いたのです。
古本屋の殴り書き: 強姦から生まれた子供たち/『ルワンダ ジェノサイドから生まれて』写真、インタビュー=ジョナサン・トーゴヴニク

何が人間をこうまで変えてしまうのか?

その後のルワンダ・・・

現在のルワンダは、国際社会の信用を回復するためにも、「夜中に1人で歩いても、15,000人以上の人数を擁する軍人の誰かがあなたを守るから、100%安全だ。」といわれるほど、治安は安定している
ルワンダ

当たり前でしょこれは

立派な石畳の街路や千の丘の国ゆえの緑溢れる丘が連なる街並はほとんどゴミ一つない程に清潔で、まるでヨーロッパの街のよう
アルーシャ協定から20年 -内戦を越えたルワンダの今- (THE PAGE) – Yahoo!ニュース

ここまでの力がある国だったとは

ルワンダは現在、毎年約7%の高い経済成長率を記録し続ける急速な経済発展の渦中にあり、海外からはこの内戦後の復興を「アフリカの奇跡」と称賛されています。
アルーシャ協定から20年 -内戦を越えたルワンダの今- (THE PAGE) – Yahoo!ニュース

この悲劇を忘れないでほしい・・・

日本では内戦そのものの悲惨さや残虐性と比べて著しく報道が少ないが我々もこの惨劇を受け止めるべきだろうと思う!!

https://matome.naver.jp/odai/2140819938808482101
2017年03月02日