今、セ・リーグでキャッチャーの世代交代が起こっている!

3040
捕手が一人前に育てば、そのチームは10年間、安泰だ、と言う言葉がありますが、セ・リーグで次世代捕手が各チームで育っています。

「生涯捕手」を明言していた阿部が正念場を迎えている.

その阿部に変わってマスクをかぶったのは…

入団一年目・小林誠司
右投右打。
25歳。
2013年ドラフト1位。
広陵高校→同志社大→日本生命

甲子園にも出場している

http://www.youtube.com/watch?v=ROTkQgAwpS4
広陵の捕手だった小林誠司

「高校の時は打てなかったこともあったので、打てるようになりたいと城島(健司=元阪神など)さんが目標でした。でも、キャッチャーは守りが大事だと気付かされた。自分は谷繁選手みたいなキャッチャーになりたいと思っています。谷繁さんは、一つ一つのボールに意味があるリードをされていて、その投手の一番いいものを引き出そうという気持ちが伝わってくる。僕も谷繁さんのような『勝てる捕手』になりたい。甲子園の決勝で大逆転負けをした、あのキャッチャーが今も野球を続けていて、出てきたんやなって、そう言われたい」
“阿部二世”ではなく“谷繁二世”に。原監督が小林誠司に求める捕手像。(2/3) [野球善哉] – Number Web – ナンバー

この甲子園での敗戦を経験して

他のセ・リーグのチームのキャッチャーでも世代交代が起こっている

セ・リーグで長く活躍した、しているキャッチャーと言えば、阿部、矢野、谷繁、古田、相川、石原などなど。
その選手に代わる次世代捕手が生まれてきています。

阪神タイガース・梅野隆太郎

入団一年目
右投右打。
23歳。
2013年 ドラフト4位。阪神のドラフト4位選手は、活躍するというジンクスもあります。
藤井、鶴岡のベテラン勢に代わって正捕手へ。
ここ近年の阪神にとって正捕手の固定が懸案事項でした。

大学時代は全日本の4番で主将だった。2年春の時点から日の丸を背負い、大学ナンバーワン捕手の呼び声が高かった
歴史を変える選手へ、梅野隆太郎の誓い|コラム|スポーツナビ

入団当初から「田淵2世になれる逸材。4巡目まで残っていたのが不思議」と打撃力の評価が高かった新人。
ドラ4ルーキー梅野が阪神・和田監督の命綱 生え抜き捕手スタメンは虎党の夢 – スポーツ – ZAKZAK

広島東洋カープ・會澤翼

入団八年目
右投右打。
26歳。
2006年 高校生ドラフト3巡目。
http://www.youtube.com/watch?v=I5zR_QfXHYs
長打力も魅力。

解説者たちからも「打席での立ち振る舞いが素晴らしい」「攻守の切り替えができている」と好評価の一方で、「リードが外角一辺倒」「高めの使い方を間違えている」とリード面では苦言を呈されることも多いです。
【正捕手への道】會澤翼と石原慶幸 | 鯉の季節は Going to last for ever! | スポーツナビ+

横浜DeNAベイスターズ・黒羽根利規

入団九年目
右投右打。
27歳。
2005年 高校生ドラフト3巡目。

強肩が武器。

1.5秒台が強肩の目安と言っていいが、3回表、一塁走者の藤村大介の足を封じようと投げた一塁けん制球は1.35秒という速さだった(投手の投げた球を捕球した瞬間にスタートボタンを押し、送球したボールが一塁手のミットに収まった瞬間にストップボタンを押す)。これは過去10年間、ストップウォッチを押し続けた中で得られた最も速いタイムである。
筒香、国吉、黒羽根ら若手を大抜擢!横浜ベイの終盤戦から目が離せない。(2/3) [詳説日本野球研究] – Number Web – ナンバー

東京ヤクルトスワローズ・中村悠平

入団六年目
右投右打。
24歳。
2008年 ドラフト3位。
福井商業で2年連続の夏の甲子園に出場した。

古田敦也という絶対的な捕手が引退し、正捕手を求めていたヤクルトに’09年、ドラフト3位で入団したのが、中村悠平だった。福井商の攻守の要として甲子園に出場した中村は強肩に加えて、二塁へのスローイング動作の速さ(1秒78)が評価され、“古田二世”と期待されていた。
“古田二世”中村悠平の真価が問われるとき。~安定感の相川亮二をしのげるか~ [SCORE CARD] – Number Web – ナンバー


二塁送球は最速1.78秒と言う強肩。

。他チームのスコアラーからも「相川のオーソドックスなリードと違って、内角を思い切ってつく中村のリードは分析しづらい」という声が上がってくるようになった。
“古田二世”中村悠平の真価が問われるとき。~安定感の相川亮二をしのげるか~ [SCORE CARD] – Number Web – ナンバー

まだ投手に信頼されていない。勢いだけのリードでは駄目なんです」と悔しがる中村を、小川監督は「真価が問われるのはこれから」と突き放した。
“古田二世”中村悠平の真価が問われるとき。~安定感の相川亮二をしのげるか~ [SCORE CARD] – Number Web – ナンバー

中日ドラゴンズ・松井雅人

入団五年目
右投左打。
26歳。
2009年 ドラフト7位。
桐生第一高校でセンバツ、甲子園に出場。
http://www.youtube.com/watch?v=f5TV0CfU2wk
遠投115メートルの強肩と50メートル6秒0の俊足の持ち主
http://www.youtube.com/watch?v=P4bhpdj6Ycw

キャッチャーについて

「キャッチャーを一言で言えば?」なんて質問も受けますが、一言や二言で言い表せるわけないじゃないですか。無理ですよ。それなりに深いレベルで頑張っているつもりではいるんですが、その状況まで提示してくれないと、一言や二言で説明なんてできません。それが野球ですよ。」
古田敦也(プロ野球)

もともと、捕手というポジションは育成が難しい。
なぜなら、経験を積むべき若手のうちに場数を踏むことが難しく、経験値がなかなか蓄積していかないからだ。そうなると、2軍でじっくり育成していくか、正捕手の故障離脱の期間に、腹をくくって若手を起用していくしかない。
5年で4人ベテラン捕手獲得の阪神。GMが就任しても、迷走は終わらない。(3/3) [野球善哉] – Number Web – ナンバー

https://matome.naver.jp/odai/2140798403242704001
2014年08月14日