耐久性ある機能美。バッグブランド「BRIEFING(ブリーフィング)」の魅力

michihiro1029
ビジネスからカジュアルまで、ナイロンバッグはどんなシーンでも使われるようになってきた。そんな中、業界人も納得するバッグブランドが、今回紹介する「BRIEFING(ブリーフィング)」だ。代表作のトートバッグ「プロテクション」を始め、バッグ以外にも幅広い雑貨を展開する同ブランドの魅力をたっぷり紹介する。

1.そもそも「BRIEFING(ブリーフィング)」ってどんなブランド?

BRIEFINGは、1998年にミル・スペックに準拠した真の”ミリタリズム-”を追求し、卓越した機能美を持つラゲッジレーベルとして開発されました。
BRAND CONCEPT – BRIEFING RED LABEL

デザインソースは”ミリタリー”のままであってはならない。アメリカが本気で生み出す、強靭なパーツや最高峰の技術。この本質を理解し、その充分すぎるほどの機能を、どうタウンユースモデルに搭載し、 どのようなスタイリングに仕上げるか、そして必要最小限のミニマムな機能として再構築することができるのか…BRIEFINGのデザインワークは常にそこからはじまるのです。
BRAND CONCEPT – BRIEFING RED LABEL

「BRIEFING(ブリーフィング)」ロゴ
「モデル ラインナップは、洗練された様々なシーンを想定し、どのようなスタイルにもフィットできるように開発されています。BUSINESS・TRAVEL・SPORT….. CAR・TRAIN・JET….. これらのシーンにおける究極の選択は、常に『耐久性のある機能美』が存在していなければならない。」
製作風景
工場での製作風景。本場のアメリカで製作されており、ラベルのしたには、「Made in U.S.A.」と記載されている。

2.よく耳にする「ミル・スペック」ってなに?

米国国防省による調達を潤滑に図るための標準化文書のひとつです。
MIL豆辞典

MILスペックは遠い宇宙や空間、深い海底、熱い砂漠地帯や熱帯雨林また北極や南極のような極地でもその性能を100%発揮するように求めるものです。ですから、材料からして違いますし、試験方法やその運用基準もまったく違ったものです。これがいわゆるMILスペックが「厳しい規格」といわれる所以です。
MIL豆辞典

ミル・スペックの証明書
実際に軍でも使用できるものとして、このような証明書が与えられる。厳しい基準をクリアすることが必要のため、信頼の印とも言える。
※ブリーフィングの証明書ではありません

3.業界人が言う「BRIEFING(ブリーフィング)」の魅力。

「外装は非常にシンプルですが、オーガナイザーや使い勝手の良いポケットなど、痒いところに手が届いているのを実感。」BEAMSスタッフ
「ミリタリズム」を都市へと落とし込むブリーフィング|Pick up|BEAMS

「細部に使われている素材・パーツは、 MIL-SPEC (陸軍規格) に基づくウエビングと金属パーツをショルダーとハンドルに取り入れ、世界最良の YKK ファスナーを使用しております。
独自の縫製技術は Secure tack (商標)、縫い目のほころびをさけるために開発したもの(業界で最高級の複合綴じのパターン)を使用。また BRIEFING の象徴ともいえる「ナイロンテープ」のレッドライン。これはスライドクリップを装着する際の視認性と補強の役割を果たします。 このパーツを BRIEFING は全てのバッグに採用しております。」Hummingbirds’hill shopブログ
BRIEFING | Hummingbirds’hill shop BLOG

4.定番アイテム

「PROTECTION TOTE(プロテクション トート)」
BRIEFING誕生から、多くの方に愛され定番モデルとなっている、コレクションライン第一号モデルがこのトートバッグです。本体収納部以外にも前後にそれぞれファスナーポケットを備えていますので、折り曲げたくない書類や雑誌などの収納も可能です。
「PROTECTION TOTE(プロテクション トート)」特徴
ビジネスからカジュアルまで合わせられる万能品のため、ビジネスならジャケットと、休日服ならシャツとの合わせも◎。特徴は側面に入っているパッド。書類やパソコンを外からの衝撃から守ってくれるのが嬉しい。
「A4 LINER(A4 ライナー)」
BRIEFINGの定番ブリーフケースであるNEO B4 LINERをA4サイズの書類サイズに合わせ、ひとまわり小さく作られた新定番となるブリーフケースです。
サイズ以外の仕様はNEO B4 LINERのままに、フロントのポケットは、マチ付きで収納力があり、中身のオーガナイザーも充実しています。
「A4 LINER(A4 ライナー)」特徴
ビジネス向けの使用のため、スーツやジャケットとの相性が抜群。またショルダーストラップが付いているため、重いものを入れているときにはとても役立つ。
「T-1」
トラベルシーンでデザインと機能が融合し、made in U.S.Aに拘ったトロリーケースとして誕生したBRIEFINGでは初となるバッグです。今まで数多くのバッグを生産してきたBRIEFINGならではのデザインディテール、機能的なパーツや仕様をふんだんに盛り込み、国際線持ち込み可能サイズで作り上げられています。
また、顔となる全面のデザインをBRIEFINGのビジネスブリーフと共有することで一緒に使用した時に綺麗に揃うように考えられてもいます。
「T-1」特徴
トラベル用のバッグのため、どんな服装とも合います。持ち手を出すと本体の上に小さなバッグを乗せられるので、同じカラーのブリーフィングのバッグを乗せるとまとまりがあって様になります。
「AIR FORCE BLUE LINE(エアフォース ブルーライン)」
15周年を迎えた記念に製作されたライン。サムライブルーを感じさせる深いブルーで、シンプルな服装のアクセントとして役立つ。
他にも様々なバッグがある!
上記でご紹介したものの他に、ウォレットやボディバッグ、カメラバッグ、クラッチバッグなど、様々な形がある。また今回したものは定番の「レッドレーベル」で、ビジネスに特化した「ブラックレーベル」も用意。今後の展開が気になる。

5.参考資料

https://matome.naver.jp/odai/2140749261553145001
2014年08月09日