夏だ海だ!湘南だ!湘南のディープな観光スポット!

Kotokotokotono
意外と知られていない、とっても昭和でディープな江の島!!!のディープな観光名所を紹介します!

とっても昭和な江ノ島の、とっても昭和な貝殻博物館!

この場所は、知る人ぞ知る、恐らく日本でも唯一江ノ島にある貝殻の博物館なのです!

入り口から既に昭和な印象が素晴らしい!

江ノ島は全体が昭和の雰囲気に溢れていますが、この場所はその江ノ島の昭和感を強いインパクトで盛り上げてくれているスポットなのです。

そしてココは、ただの博物館ではありません!!?

そしてなんと、会の博物館内部に展示されている貝のアートは、ごく一部を覗いて全て販売もしているとか!?

あれっ?それってぶっちゃけ販売所と同じなんじゃ?

そういう突っ込みは、昭和には不粋です!

ちなみに、この貝殻で作られた鷹の置物は、非売品です。確かに非売品だけあり、非常に精巧で美しい置物です!

江ノ島地元の貝殻初め、世界の珍しい貝殻も見れますよ!

フィリピンや、世界の色々な場所から来た貝殻もここには展示されています。そして、江ノ島の貝殻も。

この場所の魅力は、なんといってもおじいちゃんの趣味の部屋に迷い込んでしまったかのような、そんな感覚に尽きますね!

混み合った観光地を避けるなら、ココはお勧めのスポットです!

この手書きの手作り感!

素敵過ぎます!しかもこの場所の創業は明治時代!?

実は100年以上も続く、老舗中の老舗なのです!
これって、何気に凄い事ですよね!

この場所のご主人、片野さんです。

ところで、この場所には20万円もする、とても希少な貝や、切手にもなった珍しい貝もあるとか!

考えてみれば、貝殻は其の昔、人が貨幣システムを開発したての頃は、今の硬貨のように使われていたようですね。貝て、そのくらい私たちの暮らしには昔からきっても切れない縁があるのです!

江ノ島と言えば、弁天様のお参りです でも・・・・!?

江ノ島と言えば、この通称江ノ島の弁天様無くして語れませんね!?

この江ノ島の弁天様は、その正式名称は江島神社と言うそうで、日本の三大弁天農地にも数えられているそうです。

でも、ここは昔からある言い伝えが・・・!?

そのむかしから、若者中心に伝わる都市伝説!?

湘南や横浜、そして神奈川県の若者の間で昔から言われている、弁天様に関する都市伝説。

それは・・・・

カップルで訪れると、必ずその二人は別れてしまうという言い伝えです。

なんでも、カップルで行くとこの神社に祀られている弁天様が嫉妬して、
あの手この手で二人の仲を裂いてしまうのだとか・・・!?

本当のところはどうなのでしょうね?

未だになぞです!

それはさておき!やっぱり水族館ですよ!新江ノ島水族館

やっぱり水族館は、観光地の王道ですね!

こちらの新江ノ島水族館は、なんと!
世界初・大水槽で3Dプロジェクションマッピングを導入!ナイトアクエリアムで、CGと融合した幻想的な夜の魚たちを楽しめます!

暑い夏もふきとびそうですね!

あら、可愛らしい!人間同士だってこんなに仲良くなれませんよ!?

こちらは、水族館の水中ショーの一環のようです。

これは癒されますね~~!

争いごとの多い人間界を忘れた人には、まさにもってこいの場所かもしれません!

こちらの江ノ島水族館には、様々なイベントやショー、そして結婚式も出来るとか!

素晴らしいです!

新江ノ島水族館 〒251-0035 神奈川県藤沢市片瀬海岸2−19−1  466-29-9960

https://matome.naver.jp/odai/2140734561739927501
2014年08月12日