話題の 『糸つむぎカフェ Tokyo Cotton Village』

sasarie
糸つむぎができるという糸つむぎカフェ。かなりのほっこり感である。世田谷にありましたお店は現在閉店していますが、カフェをお借りして毎月のワークショップやイベントへの出展など活動は続いているのである。

|| 追加情報。現在お店は閉店していますが・・活動は続いてます

お店は閉店していますが、畑でのワークショップと毎月1度の糸紡ぎワークショップは開催しているようです。

|| 糸つむぎができるという、東京唯一のカフェです。

トウキョウコットンビレッジです。

日本の和綿を広めるため、糸つむぎという手法で触れてもらい、良さを実感できるという。

モノヅクリの時間とお酒とコーヒーと色々味わえるのである。

アカデミックな要素満載なのである。

他の植物同様コットンにも様々な特徴があります。日本のものは雨期があり湿度の高い気候で育つので、油分を含み繊維が短く弾力性に富んでいます。肌がきめ細かく綺麗と言われる日本人の肌のようにしっとりとしています。同じ気候で育つので似ているんですね。日本人の肌に一番近いコットン、日常生活に必要不可欠なコットン、その自給率がゼロ。知った時は衝撃でした。安価な海外のコットンに追いやられるように今ではゼロ。
しかし、出荷先も無いのに在来種を守りたいという農家さんが毎年栽培を続けてくれていました。収入にならないコットンの種を守り続けてくれていたのです。
そして、オーガニックはもちろん国産コットンの栽培と普及活動を2008年からスタートさせました。和棉には、日本人が失ってはならない何かを感じています・・・・・
トウキョウコットンビレッジの想い | Tokyo Cotton Village 糸カフェ コットンカフェ

ただのほっこりカフェではありません。かなりアカデミックです。

畑から綿を育てているようです。

素材を土から作っているって、かなりガチですね。

|| 糸つむぎの紹介動画です。

|| ワークショップもやっているのです。

毎週日曜日は糸つむぎワークショップを行っています!
ここで覚えていただいたら、
あとはいつでもお好きな時にご来店いただき、糸つむぎを堪能できます。

平日でも店主が空いている際にはお教えしていますが、日曜日の昼下がりの心地よい時間にぜひじっくりと糸つむぎを体験してみてください。

INFO
毎週日曜日 15:00~16:00
ワークショップ: 2,000円(ドリンク付き)

ご予約
電話番号:03-6805-6265
メール:yoyaku@tokyocottonvillage.com

|| フジロック、アラバキ、など音楽フェスにも出展しています

今年で2回目のフジロック出展。去年はNGOビレッジでしたが、2014年はキャンドルジュンさんプロデュースエリア、ビラミッドガーデンで出店していました。

東北、アラバキロックフェス。3回目の出店でした。

|| メディアにも多数紹介されています。

https://matome.naver.jp/odai/2140731973218157301
2018年03月30日