野菜系スナック菓子10種類をどれがヘルシーか比べました!

kawasemi-ka
ダイエットをされている人や普段からカロリーを気にしている人に送りたい!!スーパーやコンビニで販売しているメジャーな野菜系スナック10種類を比較しました。「脂肪を摂りたくない!」「炭水化物を抑えたい!」「塩分が気になる!」そんな健康志向な人に見て欲しい!

“おいしさ”ではなく、“ヘルシー・低カロリー”等を比較!

今回、比較するのは、どれが“おいしくて健康的か!”ではないです。
どれが一番、“ヘルシー、カロリーが低い、炭水化物が少ない”かですので、ご注意ください。

今回の比較対象の10種類は・・・

【Calbee】さやえんどう

内容量=70g

エネルギー=331kcal
たんぱく質=11.4g
脂質=16.7g
炭水化物=37.5g
ナトリウム=280mg

【Calbee】ベジたべる

内容量=55g

エネルギー=282kcal
たんぱく質=2.6g
脂質=14.3g
炭水化物=35.6g
ナトリウム=307mg

【Calbee】ベジップス(緑)

内容量=30g

エネルギー=165kcal
たんぱく質=1.4g
脂質=10.7g
炭水化物=16.8g
ナトリウム=55mg

【Calbee】ベジップス(赤)

内容量=35g

エネルギー=192kcal
たんぱく質=1.1g
脂質=12.3g
炭水化物=20.7g
ナトリウム=12mg

【Calbee】ベジップス(褐)

内容量=30g

エネルギー=180kcal
たんぱく質=1.4g
脂質=13.2g
炭水化物=14g
ナトリウム=58mg

【大塚製薬】ソイカラ(チーズ)

内容量=27g

エネルギー=123kcal
たんぱく質=5.9g
脂質=4.9g
炭水化物=14.4g
ナトリウム=143mg

【大塚製薬】ソイカラ(のり納豆)

内容量=27g

エネルギー=119kcal
たんぱく質=5.5g
脂質=4g
炭水化物=14.2g
ナトリウム=155mg

【大塚製薬】ソイカラ(オリーブオイルガーリック)

内容量=27g

エネルギー=121kcal
たんぱく質=5.2g
脂質=4.2g
炭水化物=16.3g
ナトリウム=108mg

【Calbee】じゃがりこ(緑黄やさい)

内容量=52g

エネルギー=260kcal
たんぱく質=3.3g
脂質=12.5g
炭水化物=33.5g
ナトリウム=135mg

【Calbee】じゃがりこ(赤やさい)

内容量=52g

エネルギー=260kcal
たんぱく質=3.2g
脂質=12.5g
炭水化物=33.6g
ナトリウム=135mg

全体の比較対象としてCalbeeのポテトチップスも参加させます。

内容量=60g

エネルギー=337kcal
たんぱく質=2.8g
脂質=21.6g
炭水化物=32.8g
ナトリウム=237mg

全部の栄養成分をまとめました!


https://matome.naver.jp/odai/2140731193609488201/2140739912578174403

https://matome.naver.jp/odai/2140731193609488201/2140739912578174503
容量を60gで統一させます。
容量がバラバラだと比較にならないので、容量を60gで統一させました。栄養成分は、単純に比率で算出しています。

今回、見るのは“カロリー”、“脂肪”、“炭水化物”、“塩分”!

少しおさらいしておきます。

エネルギーとは、カロリーのことで、よくカロリーとして言ってます。
脂質とは、脂肪分のことで、脂肪が少ない=脂質が少ないとなります。
炭水化物は、糖類と食物繊維で構成されます。
ナトリウムとは、塩分のことです。ナトリウム×2.54÷1000で算出されます。


https://matome.naver.jp/odai/2140731193609488201/2140739912578174903
低カロリー部門の順位は?

オレンジの線がポテトチップスです。

結果は
1位…ソイカラ(のり納豆)
2位…ソイカラ(チーズ)
3位…ソイカラ(オリーブオイル~)
その次はさやえんどうでした。

以外にも同じ量を食べるならベジップスは結構なカロリーを摂取してしまうことになります。

一番高カロリーなのは、ベジップス(褐)


https://matome.naver.jp/odai/2140731193609488201/2140739912578175003
低脂肪部門の順位は?

オレンジの線がポテトチップスです。

結果は低カロリー部門と同じ結果になりました。
1位…ソイカラ(のり納豆)
2位…ソイカラ(チーズ)
3位…ソイカラ(オリーブオイル~)

もともと脂肪分は高エネルギーですので、高脂肪=高カロリーは相関関係にあります。

ダイエットされているなら高脂肪のものを避ければ良いかと思います。


https://matome.naver.jp/odai/2140731193609488201/2140739912578175103
低炭水化物部門の順位は?
結果は
1位…ベジップス(褐)
2位…ソイカラ(のり納豆)
3位…ソイカラ(チーズ)
続いてさやえんどうとなりました。ベジップス(褐)は高カロリー高脂質ではありますが、炭水化物量は少ないのですね。


https://matome.naver.jp/odai/2140731193609488201/2140739912578175203
低塩分部門の順位は?
結果は
1位…ベジップス(赤)
2位…ベジップス(緑)
3位…ベジップス(褐)
続いてじゃがりこ(2種)となりました。ベジップスは塩分含量が少なく、野菜の味で勝負しているのがわかりますね。

ライフスタイルに合わせておいしく食べましょう!

毎日の生活の中で1日に摂取許容量というのがほぼ決定しています。
それを過多してしまうと、生活習慣病に陥る可能性が上がります。
誰もが長生きしたいと思う中で、“苦しんで長生き”するのではなくて“健康な状態で長生き”することを目指して、食生活を見なおしてはいかがでしょうか。
スナック菓子のみで野菜の要素を摂取するのではなく、おやつとして食べれる許容範囲を決定し、その上で3食、もしくは2食の食事をきちんと摂って頂けたらなと思います。

https://matome.naver.jp/odai/2140731193609488201
2014年08月07日