【必見】トマトを食べるとうつ病が治る!まるわかりトマトの秘密

seaside.seaside
抗酸化物質リコピンを含み、若返りに効果があると言われるトマト。なんと今回うつ病にも効果があるという報告がありました。

脳細胞にトマトのもつ抗酸化力が働くと…

トマトは身体だけでなくメンタルヘルスにも効果アリ!毎日食べるとうつ病になるリスクが52%も減るらしい!!

http://irorio.jp/asteroid-b-612/20121205/38720/

毎日食べている人にいたっては、52%もリスクが抑えられると判明。

キャベツやにんじん、たまねぎ、かぼちゃなどその他の野菜や果物では同じ結果は得られなかったといい、トマトにのみ含まれる成分が精神に良い影響を与えているものと考えられる。

70歳以上の男女約1000人のメンタルヘルスと食習慣の記録を分析した最新の調査によると、週に2~6回ほどトマトを食べている人は、そうでない人と比べて46%もうつ病に陥る確率が低いことがわかった。

トマトの抗酸化力が体のありとあらゆるところに効く

がん細胞の成長を遅らせ、場合によってはがん細胞を殺す。これによって、前立腺癌で死亡するリスクが低下。

心臓や血管の細胞の老化を防ぎます。これによって心臓発作や心臓病のリスクが下がる。

トマトに多く含まれる抗酸化物質の1つ、リコピンには、前立腺がんや心筋梗塞のリスクを減少させるほか、脳卒中、美肌の効果もあると言われている。身体にも心にも良いとあれば、いよいよ食べないことが自殺行為のようにも思えてくる。

脂質代謝異常の改善

トマトには脂質代謝異常を改善する物質が含まれている。

2012年の2月に京大の河田教授が論文でこのことを発表。

このとき教授自身が「ダイエット効果を確認するにはさらに実験を重ねる必要がある」と言っていたにもかかわらず、人々は脂肪燃焼効果に期待してトマトジュースを買いあさり、トマトジュースが品切れになる事態に。

トマトは働く皆さんにとって最適な食品といえます。成人病の予防にも効果的です。仕事上のストレスによって成人病のリスクが高まっているサラリーマンの方にとって、必須の食品ではないでしょうか。

https://matome.naver.jp/odai/2140726063772167301
2014年10月03日