BBQ・キャンプであったら便利なグッズと持ち物チェックリスト

mw0635
キャンプ・BBQの際に便利なグッズなどのご提案です。アウトドアだとなくてもなんとかなるけれどあったら嬉しいものって多いですよね。キャンプの持ち物のご参考にどぞ。^^

炭の火つけ等あったら間違いなく便利なガストーチ。
火起こしに手間取っているとせっかくのBBQの雰囲気も台無しになってしまいそうです。
汎用カセットなのでカセットコンロをもっていたら欲しいグッズですね。
自宅でも炙りの料理に使えるので便利です。

ネピアでなくてよいのだけどトイレットペーパーはあると便利というより、ないと困る可能性高いグッズです。設備のよいキャンプ場ばかりでないので間違いなく持っていくべきグッズです。

フィクチュール ランタン
いいお値段しますが、アウトドアでも使えるお洒落なランタン。灯油ランタンで泊りのキャンプでの雰囲気づくりに重宝します。
携帯性もよく、ケースもかわいいです。キャンプ場では夜は街灯もなくトイレまでが暗いところが多いのであった方がいいですね。雰囲気を気にしないのであれば懐中電灯でも可です。

VICTORINOX マルチツール
ちょっと懐かしい十徳ナイフという呼び方ありましたね。というと過去のものみたいな感じもしますが、キャンプ、BBQではありがたいツールです。
缶切、栓抜、コルク抜き、ナイフ等々あると便利なのは間違いないです。
テーブルクロス
今まで全く使わなかったテーブルクロスですが、
一枚あるだけで雰囲気がほんと変わります。
女性も参加するBBQなら是非使ってみて欲しい。
牛乳パック
薪で調理する場合の火つけにあれば便利です。
新聞紙や他の紙類と違い加工してある分
火つけに便利です。いくつか持っていくとよいのでは。
炭への火おこしの場合必要ないです。
ブランケット もしくは 薄手の毛布
春や秋口のキャンプでは防寒用に
ブランケット等もあった方が便利です。
風の強い時期は足元もだいぶ冷えますので風邪をひかないように持参するのがベターです。

★☆★番外編★☆★

塊肉(ブロック肉)
持ち物ではないのですが、BBQの場合焼肉スタイルばかりだと幹事さんが休む暇なく焼かないといけないが、こんな塊のお肉があるとだいぶ手を休められるのでホントに楽です。
美味しいのもあるのですが、一部を焼き削いで食べる形にすると幹事さんも楽しみやすいと思います。

https://matome.naver.jp/odai/2140725527368286801/2140726289973492503
持ち物チェックリスト
BBQ/キャンプに便利な持ち物のチェックリストです。どうぞご活用ください。
https://matome.naver.jp/odai/2140725527368286801
2016年12月05日