N1耐久での三菱GTO まとめ

道楽生活
N1耐久に参戦した三菱GTOをまとめてみました。
B-ing KEGANI GTO
91年にN1耐久に参戦。
ただしB-ingの方は92年はスカイラインGTRにスイッチしている
KORG GTO
92年~93年にN1耐久に参戦
PUMA GTO
94年~96年にN1耐久に参戦
ドライバーはこの2人
同じPUMA GTOでもフロント周りが違う
三菱GTOに純正オプションで用意されたap6potキャリパー
N1耐久の為にオプション設定にしたらしい

19年前純正オプションで70~80万円

このキャリパーは30セットしか発売されなかったという

N1耐久仕様GTO 主要諸元

エンジン6G72 V6 3000 ツインターボ
最高出力(ps/rpm)380/6800
最大トルク(kg-m/rpm) 60.0/4000
圧縮比8.5
ショックアブソーバKYB製 前後伸圧4段調整式
スプリングF:18kg / R:16kg
スタビライザーF:30φ / R:32φ
キャンバーF:5度 / R:5度
ブレーキシステムAP製 F:6ポット / R:4ポット
ブレーキパッドKYB製  フルメタル
タイヤサイズ235/45-17
トランスミッション6速シーケンシャル
ホイールサイズ8.5J-17
車両重量(kg)1420
安全タンクATL製  120L
データ・ロガーPI製システム4
走行性能0⇒400:10.89sec
最高速度:260km/h
http://motorsportsgallery.web.fc2.com/pumagto/pumagto.html

1996の東京オートサロンで展示されるPUMA GTO
カーナンバー4のPUMA GTO 。実は95年のSUGO 爆走500km N1耐久レースで2カーエントリーした事がある。
実はPUMA GTOはジャッキーチェンの「デッドヒート」という映画に出ている。
ただし派手にクラッシュ
レプリカかと思えば本物のレース車だったらしい。
こんな有様に・・・・・・
そしてこれがジャッキーチェンの「デッドヒート」
劇中で乗り込むGTO
マニアが製作したPUMA GTOのレプリカ
https://matome.naver.jp/odai/2140690940009483901
2016年05月26日