知りたい?『GTO 2014』【キャスト・あらすじ・最新情報】AKIRA 比嘉愛未

abstracter
『GTO』【キャスト・あらすじ・最新情報】AKIRA 比嘉愛未 山本裕典 小野武彦 城田優 黒木瞳 松岡茉優 三吉彩花 小芝風花 木崎ゆりあ 岡本夏美 松浦雅 宮武美桜 松井愛莉 伊藤沙莉 瑞季 久松郁実 高田夏帆 菊池風磨 竜星涼 片寄涼太 堀井新太 新里宏太 荒井敦史 佐野玲於 岡本カウアン

ドラマ「GTO」毎週火曜日22時00分~

「生きろ! …何があっても!!」

2014年7月8日スタート

ストーリー
ドラマ特集 夏号 – Yahoo!テレビ.Gガイド [テレビ番組表]

舞台は、鬼塚英吉(AKIRA)の地元である神奈川県・湘南。鬼塚は、勤務していた明修学苑が、母校の辻堂高校を傘下におさめた明修湘南高校へ臨時副担任として出向を命じられる。
自殺未遂、不登校、いじめ、生徒の妊娠など、鬼塚は次々に生徒の対応に追われる。一方、鬼塚の過去を知る人物も現れ、知られざる彼の過去も明らかとなる。

【出演】AKIRA 比嘉愛未 山本裕典 小野武彦 風見しんご 丸山智己 馬淵英俚可 阿南敦子 藤沢あやの 田山涼成 城田優 黒木瞳 松岡茉優 三吉彩花 小芝風花 木崎ゆりあ 岡本夏美 松浦雅 宮武美桜 松井愛莉 伊藤沙莉 瑞季 久松郁実 高田夏帆 菊池風磨 竜星涼 片寄涼太 堀井新太 新里宏太 荒井敦史 佐野玲於 岡本カウアン 西川俊介 町山博彦 武井証 池田永吉

主題歌 E-girls 「Highschool ? love」

キャスト

AKIRA(鬼塚英吉)
元暴走族の総長。アルバイト先だった明修学苑で非常勤講師として採用され、今夏から明修学苑と合併した母校・明修湘南高校の2年A組の臨時副担任となる。長らく封印していた過去と闘いながら、生徒と教師に向き合っていく。
比嘉愛未(藤川ほなみ)
明修湘南高校の2年A組担任。現代文教師。日々の業務に忙し過ぎてプライベートは充実せず、酒を飲んでストレスを発散している。臨時副担任として赴任してきた鬼塚は苦手なタイプだが、徐々に惹かれていく。
山本裕典(冴島俊行)
鬼塚の暴走族時代の悪友。更正して警察官となるが、捜査で押収したDVDを私的に持ち帰ったことが発覚し、神奈川県警に異動した。地元・湘南で、鬼塚や龍二の過去を知り、自らも苦い青春時代を思い出すように。
葛木隆一 (菊池風磨)
桐谷優 (片寄涼太)
志条あゆな(松岡茉優)
前畑由亜 (久松郁実)

鬼塚英吉 AKIRA
藤川ほなみ 比嘉愛未
冴島俊行 山本裕典

富士宮司 小野武彦
大前広利 風見しんご
神谷憲治 丸山智己
野上多恵子 馬淵英俚可
入江ちか 阿南敦子
向井優美 藤沢あやの

内山田ひろし 田山涼成
弾間龍二 城田優
桜井理事長 黒木瞳

2年A組生徒

葛木隆一 菊池風磨
芹澤航平 竜星涼
桐谷優 片寄涼太
徳山宏尚 堀井新太
森野真 新里宏太
遊沢亮斗 荒井敦史
宇佐美太一 佐野玲於
大場拓矢 岡本カウアン
国分つかさ 西川俊介
社本高明 町山博彦
沼尻圭 武井証
橋本英多 池田永吉

志条あゆな 松岡茉優
宮地めいり 三吉彩花
成瀬つぐみ 小芝風花
百合原さつき 木崎ゆりあ
柊佐奈 岡本夏美
波多野麻理子 松浦雅
水田智美 宮武美桜
古谷佳永子 松井愛莉
楠見加奈子 伊藤沙莉
住吉のぞみ 瑞季
前畑由亜 久松郁実
平野楓 高田夏帆

#11 2014年9月16日

子どもを産むと決心したあゆな(松岡茉優)を案じる鬼塚(AKIRA)とほなみ(比嘉愛未)。だが、大前(風見しんご)は学校の評判に関わるという理由で、産むならあゆなを退学させるという。改めて意思を確かめる鬼塚に、あゆなは自分に宿った命を守り抜くといい、子どもを育てるために学校も辞めると宣言。その覚悟を聞いた桜井(黒木瞳)に、ある思いが…。

そんな折、家出をした葛木(菊池風磨)があゆなの前に現れ、子どもと3人で暮らそうと駆け落ちを持ちかけた。だが、あゆなは「何もわかってない」と拒絶。その理由がわからず、混乱する葛木は鬼塚の手で家に連れ戻されてしまう。

さっそく母親の一美(床島佳子)と口論になった葛木は、2人の仲を認めてくれなければ死ぬと自分に刃物を向ける。そんな葛木を鬼塚は「それがてめぇの覚悟か」と一喝。銀行へ連れて行くと、あゆなと子どもとの生活のため、現金輸送車を襲って金を奪えと葛木をけしかけ、包丁を持って駆け出す!

一方、妊娠の噂は広まり、ネット上にあゆなや葛木の実名までさらされ、学校や葛木家にマスコミが押しかける事態に。PTA会長の一美は、葛木の関与をもみ消して騒動をおさめるよう学校に圧力をかけるが、桜井はあゆなと葛木の双方を退学処分にすると宣告。桜井の思わぬ決断に職員らも驚く中、あゆなが出血して病院に運ばれたと知らせが入り…。

#10 2014年9月9日

突然の腹痛に襲われたあゆな(松岡茉優)。病院に運んだ桜井理事長(黒木瞳)は、あゆなが鬼塚(AKIRA)や葛木(菊池風磨)らにはウソをついてまで、妊娠を継続していたことに驚く。一方、ほなみ(比嘉愛未)は、10年前に亡くなった兄・沢村(金井勇太)が鬼塚の高校時代の親友だったと富士宮(小野武彦)から聞かされ、思わぬ偶然に驚いていた。

翌朝、桐谷(片寄涼太)と遊沢(荒井敦史)が見知らぬ男たちにリンチを受け、校門の前に放置される騒ぎが起こった。前代未聞の事件に内山田(田山涼成)や大前(風見しんご)は動揺。ほなみは桐谷の体に鬼塚の過去を告発する怪文書が貼られているのを見つけるが、その驚くべき内容に衝撃を受け、とっさに文書を隠してしまう。

放課後、ほなみは鬼塚につきまとう男・瀧澤(阿部亮平)に声をかけられる。瀧澤は「鬼塚英吉は人殺しだ」と告げると、「沢村はあいつに殺されたようなもんだ」と言って立ち去った。捨てられないでいた怪文書を思わず見返すほなみ。そこには、生徒へのリンチは10年前に人を殺した鬼塚への「復讐」と書かれていた。

この件を龍二(城田優)に問いただしたほなみは、兄の死の真相を聞いてがく然となる。翌日、ほなみは自分が沢村の妹であることを鬼塚に告白。「あなたがいなければ、兄は、死ぬことはなかった!」とあふれ出す感情をぶつけて…。

#09 2014年9月2日

めいり(三吉彩花)の不審な行動に気づき始めていた鬼塚(AKIRA)は、教室にめいりが姿を現さない理由をほなみ(比嘉愛未)に直撃。前の担任教師・木原元一(竹財輝之助)とめいりが禁断の恋愛関係にあったと聞かされる。木原は人気教師だったが、これをきっかけに校内で激しいバッシングを受け、心を病んで休職に追い込まれたという。

この話を鬼塚がめいりに向けると、めいりは鬼塚が赴任してからA組で起こったトラブルは、自分が火付け役だったと白状。以前、皆が自分や木原にしたのと同じ、ちょっとした実験だと明かし、「学校もクラスのやつらも許せない」と恨みを口にする。鬼塚は「俺が絶対におめぇをクラスに戻す」とめいりに心を開かせようとするが…。

翌朝、校内の壁に「志条あゆなは葛木隆一の子供を妊娠している」という怪文書と産婦人科から出て来るあゆな(松岡茉優)の写真が無数に貼られ、職員や生徒たちは騒然。内山田(田山涼成)らはあゆなと葛木(菊池風磨)を問いただすが、すでに堕胎手術を受けたとあゆなに打ち明けられ、この問題を隠匿しようとする。

翌日、鬼塚にめいりからメールが届く。そこに書かれたURLを開くと、「今から1時間後に…自殺します」と自殺をネットで生中継しようとするめいりの姿が…!

#08 2014年8月26日

バスケ部のエース・芹澤(竜星涼)が予期せぬ不幸に襲われ、プロプレーヤーの夢を絶たれた。絶望し、自暴自棄になる芹澤と、心がバラバラになっていくバスケ部のメンバーに鬼塚(AKIRA)は…。

激しい頭痛に襲われたバスケ部のエース・芹澤(竜星涼)は、慢性硬膜下血腫と診断された。頭を打ったときに傷ついた血管から出血していたようだが、処置が早かったのが幸いし、大事には至らないと聞いた鬼塚(AKIRA)とほなみ(比嘉愛未)はホッと胸をなで下ろす。

しかし、快復まで安静を命じられ、練習を休むことになった芹澤は焦りを募らせていた。バスケ部の全国制覇がかかった大切な試合が近づき、一日も早く復帰したいが思うように体が動かないのだ。遊沢(荒井敦史)らチームメイトや顧問の神谷(丸山智己)に迷惑をかけたくないと、無理を押して練習に戻ろうとする芹澤を心配した鬼塚は、焦らずゆっくり治していこうとなだめる。

ところが、芹澤は完治を待たずに練習を再開。転倒して頭を打ち、病院に運ばれてしまう。医師の診断は残酷なものだった。治りかけていた血管の傷が再び出血し、脳が重いダメージを受けてしまったため、バスケはおろか立って歩くことすらできない深刻な障害が残るというのだ。

バスケでアメリカに留学することが決まり、夢だったプロ選手への道が開けようとしていた矢先、二度とバスケができないと宣告された芹澤は自暴自棄に。見舞いに来た遊沢らに当たり散らし、医師にはなんとしても治して欲しいと泣きすがる。また、司令塔だった芹澤のいないバスケ部はチームプレーもままならず、イライラを募らせる部員たちも険悪なムードになっていく。

一方、あゆな(松岡茉優)から、二人をつなぐ赤ちゃんはもういなくなったので、普通の友達に戻ろうと告げられた葛木(菊池風磨)は…

#07 2014年8月19日

心を開いてくれない生徒たちに悩むほなみ(比嘉愛未)。そんな折、トラブルを起こした葛木(菊池風磨)が退学の危機に!葛木を救おうともしないほなみに鬼塚(AKIRA)はブチ切れて…。

鬼塚(AKIRA)を中心にまとまりを見せ始めた2年A組の中で、生徒たちとの距離が縮められないことを気に病むほなみ(比嘉愛未)。そんな折、ほなみは思い詰めた様子で海辺に佇む葛木(菊池風磨)を見かけ、心配になって声をかける。だが、葛木はほなみをはぐらかし、足早に立ち去ってしまった。あゆな(松岡茉優)から妊娠を告げられた葛木は、誰にも相談できず、動揺していた。

翌日、ほなみは葛木の様子がおかしいと鬼塚に報告する。すると鬼塚は、その理由をなぜ葛木に直接聞かないのかとほなみを問いただし、生徒の問題から逃げていると指摘。ほなみは怒り出すが、鬼塚の言葉が鋭く胸に突き刺さっていた。

そんなある夜、夏祭りで葛木が他校の生徒・木内圭輔(高橋龍輝)とケンカをする騒ぎを起こした。ほなみは葛木から事情を聞くが、生徒に関心もないのに心配するふりをするなと突っぱねられてしまう。

明くる日、圭輔の父親で市議会議員の木内剛(佐戸井けん太)が学校に現れ、葛木が一方的に因縁をつけ、暴力を振るったと主張。葛木に処分を下すよう内山田(田山涼成)に迫る。鬼塚は、問題を起こすような生徒ではないと葛木をかばうが、ほなみは反論もせず、木内の要求を受け入れてしまう。

納得できない鬼塚に対し、ほなみは学校の雑事に忙殺される教師にすべての生徒の問題と向き合う時間などないと反発。これに激怒した鬼塚は「教師ならしっかり踏みとどまって生徒と向き合え」と厳しく非難し、立ち去る。一人残されたほなみは…

たけぽん♡@fumjesi

RT @GTO_newssokuhou: #GTO ♥速報♥

【#菊池風磨】くんの浴衣姿をもっと見たいという声が100RTの超えましたので、

☞ドアップ浴衣姿風磨くん!

来週もまた
♥期待してくれる人フォロー♥

_=͟͟͞͞ pic.twitter.com/GLSWVzvdXf

AYA♥LOVE♥KENTY@atatat0713

RT @Y042177: とりあえず、今回のGTOは
永久保存ですよねーー風磨やばい(〃艸〃) pic.twitter.com/4idvFsypHz

RT @wotawotasann: #GTO
・菊池の回と思い込んでいた菊池担。
・入水自殺だと思い込んでいた菊池担。
・絶対に海に浸かる格好ではないクズ葛木
・ちょいちょい挟まれる金造。
・そして菊池のGTO終わったであろう。 pic.twitter.com/nHGuDXgFAP

あやしょりん@shori_ss_1030

RT @xoxoF__: 中島 VS ほなみ先生

どっちが先に菊池のとこに着くか

#GTO #シュタタ中島 pic.twitter.com/b7vPBlPUbZ

#06 2014年8月12日

ネットの動画サイトでギターを片手に歌う、話題の“謎の女性シンガー”が2年A組の柊佐奈(岡本夏美)だったとわかり、クラスは大騒ぎに。佐奈は4人兄弟の長女で早くに父親を亡くし、仕事で留守がちな母親・久美子(船木幸)に代わって幼い妹と弟たちの面倒を見ながら、アルバイトで家計を助けるがんばり屋。忙しい日々の合間に撮った歌の動画を多くの人に見てもらうことが、密かな楽しみだったのだ。佐奈の歌の才能を知った鬼塚(AKIRA)は麻理子(松浦雅)らクラスの生徒に声をかけ、プロシンガーのオーディションに合格させるプロジェクトを始動!発声やメイク、体力作りのジョギングなど、生徒たちがそれぞれの得意分野を生かして特訓につき合い、クラスを挙げて佐奈をサポートする。 オーディションも一次審査を見事突破し、盛り上がる鬼塚プロジェクトメンバー。そんな折、佐奈は大切にしていた父親の形見のギターが壊され、捨てられているのを発見する。さらには、とっくに届いているはずの二次審査の結果も来ず、失意のどん底に突き落とされる。 そのころ、鬼塚と生徒たちは特訓に来るはずの佐奈を待っていた。ところが、佐奈は現れず、携帯も繋がらなくなって…。

#05 2014年8月5日

智美(宮武美桜)や加奈子(伊藤沙莉)ら4人が、サバイバルゲームおたくの沼尻(武井証)に嫌がらせをする。復讐すると言う沼尻を止めていたつぐみ(小芝風花)は、通り掛かった鬼塚(AKIRA)にその経緯を話す羽目に。その後、智美たちは大前(風見しんご)から大学推薦取り消しもあり得ると告げられる。折しも、クラス単位の「演劇祭」が迫っていた。逆恨みした智美らは練習にかこつけ、つぐみをいじめ始める。

優香∞Yuka Kob.@yu0307eighter8

RT @gto_ktv: <GTO放送中!>
友達思いのつぐみ(小芝風花)、
鬼塚のイジメ撲滅術はいかがでしたか?急展開!

保健室登校のめいり(三吉彩花)の裏の顔とは?

遂に葛木(菊池風磨)に妊娠を告げる
あゆな(松岡茉優)。

来週もお楽しみに!

#ドラマGTO

#04 2014年7月29日

生徒の桐谷優(片寄涼太)は芹澤(竜星涼)とともに、バスケ部のエースと期待されていたが、突然、部活動を辞めて不良グループとつき合い始め、かつてのチームメイトと険悪な仲に。鬼塚(AKIRA)は退部の理由を探ろうと桐谷の父親・徹也(嶋田久作)を訪ねるが、そこに桐谷がケンカをして補導されたと連絡が入る。

鬼塚、ほなみ(比嘉愛未)とともに警察に駆けつけた徹也に、桐谷は「俺はあんたの子じゃないんだろ」と吐き捨てる。桐谷は徹也とは血縁のない養子だった。その事実を偶然知ってしまい、だまされていたと怒りをぶつける桐谷に徹也は動揺を隠しきれない。

問題を起こした桐谷は停学処分に。鬼塚が桐谷家を訪ねると、桐谷がグレたのは自分のせいだと徹也が苦しんでいた。徹也は妻を亡くした後、得意のバスケを教えながら男手一つで桐谷を育ててきたという。親子の心を繋いでいたバスケも「うんざりだ」と拒絶され、徹也は親としての自信をなくしていた。

一方、不良グループのもとに身を寄せていた桐谷は、頼まれたものを取りに公園へ。公衆トイレに隠されていた怪しい包みを持ち去ろうとしたとき、後を着けてきた鬼塚に踏み込まれる。桐谷を校内の自分の部屋に連れ帰り、徹也の思いを伝える鬼塚。そんな中、何気なく開けた包みの中にとんでもないものを発見して…。

RT @yuzuki5082: GTO始まりましたぜ

片ちゃん不良になれるのかな⁉
りょたおおおおおおおおおおおおお

#見てる人RT
#GTO
#片寄涼太 pic.twitter.com/DarAeQ3VzQ

RT @GTO_newssokuhou: GTOはじまりました。

まだ気づいてない友達のためにRTで教えてあげよう♥ pic.twitter.com/O9Dl97Qzzr

RT @gto_ktv: <GTO放送中!>
バスケ部エース
芹澤(竜星涼)に
元バスケ部の桐谷優(片寄涼太)の幻影が・・・#ドラマGTO

RT @sakasu24tribe24: この背中に抱きつきたいと思ったのは
さかすだけじゃないでしょう☝#GTO
#片寄涼太 pic.twitter.com/bKUlBc3vwA

m ◎ e@moepii_1011

GTOやばいなー。
涼太〜将吉の弟の将康も出てきたな〜!
音月さんも渚役で出てきた”
LDH祭りだ〜*\(^o^)/*笑←

SP@Espyzfof

今週も義理の親子は和解するけど悪い奴らとの関係は有耶無耶のまま終わりそうな雰囲気あるよね #GTO

saya.@130_saya

さっき「今日のGTOのメインGENERATIONSの人だよ」ってママに言ったら「え?人面魚?」って聞き間違いされたwwwなんでwwwwww

はなくそ@_____87jesse

RT @gto_ktv: <GTO放送中!>
志条あゆな(松岡茉優)
妊娠の事実。まだ恋人の葛木隆一(菊池風磨)
に言えないでいます…

#ドラマGTO

高島美里@xxxo4o6

GTOなう
妊娠しとる子可愛い〜。
あの子好き〜!爆笑

知希。@KazuNaru_0518

RT @gto_ktv: <GTO放送中!>
鬼塚の土下座!#ドラマGTO

星野 海斗@bakuon_hkaaa

GTO笑ったわww 半沢ネタなつかし
ストーカー発見!
#GTO pic.twitter.com/fvQjkXsjS9
RT @sakasu24tribe24: AKIRA:お?なんだ涼太、俺とキスしたいのか?
涼太:あ…あ…あ…あきらさん………#GTO
#妄想
#スライディング土下座 pic.twitter.com/kajq9ibqCq

RT @gto_ktv: <GTO放送中!>
大場拓矢(岡本カウアン)
ブレない音楽キャラ♪#ドラマGTO

なつき@natuki8311

無事、バスケ部にも復活!#GTO

寿里@EX_tr1210

なんやかんや言って結局は家族って大事やんな
今日のGTO見てさらに思った

くまがい@AMN_Walker

GTOの生徒の問題解消して
最後、拳を合わせるときのウィースの「ウィー」の重低音で響くのがジワるw

モル男@mooroomooroos

黒木瞳がGTO出てるの笑えるな
RT @tsuki_523: 先輩と後輩でバスケ#GTO pic.twitter.com/iUqzIuabdp

なっちゃん。@genegeneryota

RT @LDHlizum: 涼太くんとも、うぃ~!!
#GTO pic.twitter.com/iZQ6OSbC5y

GTO楽しめたかな?

片寄涼太くんカッコ良かったですね!

次回GTO予告
__=͟͟͞͞

次週はこの二人が活躍しそう!
#菊池風磨
#松岡茉優

☞絶対見るって人はRT

見逃さないようにフォローしといてね♥
✌うふふふ pic.twitter.com/s3cNtSOpfG

Lil koto@LDH_pri

玲於のキスシーンあるのかな??
ある意味泣く次回みて既に発狂
やだやだやだやだやだやだやだやだやだ
#佐野玲於
#宇佐美太一
#GTO pic.twitter.com/dOBKC9RaGe

りさ@risahemu1

片寄くそかっこよかった〜
にやけとまんねーよwwww
最高〜
#GTO
#片寄涼太 pic.twitter.com/xKhelnr83m
やっぱうざいとか
思ってても家族の縁ってきれんの
やおね。
今回のGTO見て改めて思った。
家族大事にせなあかんね!! pic.twitter.com/K2THSnjhK9

#03 2014年7月22日

2年A組の百合原さつき(木﨑ゆりあ)がビーチで出会ったイケメンの男・ノリ(平沼紀久)にひと目ぼれし、彼氏だったクラスメイトの徳山宏尚(堀井新太)をあっさり振ってしまった。鬼塚(AKIRA)は別れ話に納得できない徳山を慰める。

そんな徳山の思いなど気にも留めないさつきは、バイト先のファストフード店で笑顔を振りまいていた。店のサイトでブログを書いているさつきにはファンの客が多く、チヤホヤされることを楽しんでいたのだ。ノリが仲間と暮らすシェアハウスにも通い始め、2人の仲は急接近していく。そんなある夜、徳山がさつきを待ち伏せし、復縁を迫った。内山田(田山涼成)や学年主任の大前広利(風見しんご)らはストーカーだと問題にするが、鬼塚がかばったことで徳山は処分を免れる。

ところが数日後、さつきにそっくりのキャラクターが惨殺されるゲームがネットに投稿され、殺人予告だと校内は騒然。大前らは姿を消した徳山を犯人と疑い、擁護した鬼塚を非難する。まもなく鬼塚は、ショックで気を失ったさつきが眠る保健室に忍び込んだ徳山を発見。ほなみ(比嘉愛未)の手を借りて龍二(城田優)の店にかくまう。

徳山は、殺人ゲームは自分の仕業ではないと主張。その言葉を受け入れた鬼塚に「あいつらかも」と、店を飛び出し、ノリのシェアハウスへ急行する。ノリらは女子高生を誘惑し、援助交際を強要して荒稼ぎする犯罪集団だったのだ。鬼塚らは、客を取れと脅されていたさつきを救うが、ノリたちはゲームについては何も知らないと否認。さつきはやはり徳山が犯人に違いないと軽蔑の目を向ける。

だがその直後、さつきは殺人ゲームを制作した真犯人に連れ去られ、監禁されてしまう。犯人は意外な人物たちで、ネットで目をつけた女子高生を誘拐しては暴行し、殺害する異常な犯罪を繰り返していた。さつきの悲鳴を聞き、現場に踏み込んだ徳山は男たちに立ち向かうが、反撃されて袋叩きに遭ってしまう。

そこに鬼塚が現れ、男たちを一網打尽!犯人たちは無事に逮捕され、徳山を都合のいいように使っていたさつきも、鬼塚の言葉で反省し、体を張ってさつきを守ろうとした徳山に感謝する。だが同じころ、2年A組では、あゆな(松岡茉優)が誰にも言えない悩みを抱えて…。

#02 2014年7月15日

2年A組の生徒・宇佐美太一(佐野玲於)が、ADHD(注意欠陥多動性障害)を持つと診断された。父親の雅史(奥田達士)は、母親の美代子(山下容莉枝)の反対を押しきり、衝動的な行動が抑えられない太一を障害支援クラスのある高校に転校させようと決める。その学校には寮があり、太一は家族と離れて暮らすという。鬼塚(AKIRA)は反対するが、転校を知った太一がショックのあまりクラスメイトに殴りかかる騒ぎを起こし、雅史はかえって転校させる意思を固くしてしまう。

そんな折、太一は自分のせいで弟の佑二(横山幸汰)が同級生にイジメられていると知ってがく然。その日から、自分の腕をつねって動き出したい衝動を我慢するようになる。それは、一人では何もできない太一を心配し、親元から離したくない美代子の苦肉の策だった。異変に気づいた鬼塚は宇佐美家に向かい、「今日は何も我慢しなくていい」と太一を海に連れ出す。”願いが叶うお守り”と砂浜に流れ着いたイルカの耳骨を探す太一が打ち明けた願いは、家族を思いやるものばかりだった。鬼塚はそんな太一がいじらしく…。

翌日、太一が校内のマラソン大会に出場すると言い出した。ほなみ(比嘉愛未)は、ひとつのことに集中できない太一が最後まで走り抜く姿を家族に見せ、転校を取り止めてもらおうとしているのではないかと推測。だが、去年は完走できず、コースを離れて迷子になる騒ぎまで起こした太一の出場に内山田(田山涼成)らは難色を示す。

それでもあきらめない太一は、鬼塚とほなみに見守られてマラソンの練習に励むが、無理がたたって倒れ、入院してしまう。雅史は激怒し、大会への出場にも猛反対。そんなとき、太一の「僕、走りたい」というメールを受け取った鬼塚は、龍二(城田優)と冴島(山本裕典)の協力で太一を病院から抜け出させ、マラソン大会に送り出す。

憤慨して学校に押しかけてきた雅史、そして祐二を連れて駆けつけた美代子に、鬼塚は太一がマラソン大会に出た本当の理由を明かす。太一が胸に秘めていたある悲しい決意に、涙が止まらない雅史と美代子。まもなく、フラフラになりながらも走り続けた太一が、ようやくゴール!「家族の前だけは、我慢しなくていい」という鬼塚の言葉に、家族と一緒にいたい気持ちをぶちまけた太一を、雅史と美代子は涙ながらに抱きしめて…。

明くる日、太一の思いを受け止めた雅史は、太一の転校を取り下げる。同じころ、2年A組の教室では、思い詰めた様子のあゆな(松岡茉優)が何かを打ち明けようと葛木(菊地風磨)に近づいて…。

#01 2014年7月8日

高校教師の鬼塚英吉(AKIRA)は、明修学苑の傘下に入った地元・湘南の母校に赴任。職員として残るかつての担任教師・富士宮司(小野武彦)に再会し、母校を懐かしむ鬼塚に、理事長の桜井良子(黒木瞳)は大いに暴れて欲しいと頼む。だが、その言葉には何か含みがあるようで…。

鬼塚は、藤川ほなみ(比嘉愛未)が担任を務める2年A組の副担任に。学級委員の葛木隆一(菊池風磨)や志条あゆな(松岡茉優)をはじめ、一見にぎやかなクラスだが、不登校の宮地めいり(三吉彩花)のことになると空気が変わり…。放課後、鬼塚は読者モデルをしている生徒・波多野麻理子(松浦雅)が昼食を無理に吐こうとしているのを目撃する。

その夜、鬼塚が親友・弾間龍二(城田優)のカフェを訪ねると、冴島俊行(山本裕典)が「彼女ができた」と麻理子を連れてくる。鬼塚を見て店を飛び出した麻理子は別の男とラブホテルへ。読者モデルの人気投票イベントで何としても勝ちたい麻理子は、ライバルを蹴落とす写真を捏造しようとしていたのだが、鬼塚に踏み込まれて再び逃げ出す。

翌朝、校内は騒然。ホテルから出てきた鬼塚と麻理子の写真が匿名でばらまかれたのだ!明修から副校長として赴任した内山田ひろし(田山涼成)は2人の仲を誤解し、鬼塚にクビを宣告。麻理子も芹澤航平(竜星涼)や成瀬つぐみ(小芝風花)らクラスメイトに疑いの目を向けられる。そんな中、なぜか真相を知っていた生徒の水田智美(宮武美桜)と楠見加奈子(伊藤沙莉)はライバルを嵌めようとしていた麻理子を批難。人気投票イベントの会場で麻理子の過去をバラすと脅す。

自宅に戻った麻理子は、母親の玲子(宮地雅子)を責め立て、昔の写真を焼き捨てようとする。麻理子は中学時代、玲子の不注意で額に火傷を負ったのをきっかけに容姿に自信を失い、整形手術で別人のような顔に生まれ変わっていたのだ。麻理子を追ってきた鬼塚は事情を知り、「過去は変えられない。けど、今は変えられる」と諭す。

イベントの当日、智美と加奈子は、見物に来た麻理子の彼氏・遊沢亮斗(荒井敦史)らクラスメイトの前で麻理子の昔の写真をばらまく。麻理子は意を決して整形を告白すると、過去を知られたくないと不安になるあまり、周囲を傷つけてきたと謝罪。玲子とも和解し、ありのままの自分を受け入れる。

ホテルの一件も誤解とわかり、クビを免れる鬼塚。その頃、富士宮が桜井に思わぬことを告げる。「ちょうど10年前です。鬼塚君が親友を殺してしまったのは…」。

一方、優等生のあゆなは不安気な表情を浮かべつつ、妊娠検査薬を手にして…。

https://matome.naver.jp/odai/2140661377977432101
2014年10月16日