東京喰種トーキョーグール【reも好調!!】ネタバレ あらすじ&ストーリーまとめ

honeysnow
東京喰種 (トーキョーグール)のあらすじ、ストーリーについてまとめました。ネタバレ解説してますので閲覧は自己責任でお願いします。現在は週刊ヤングジャンプにて新編となる『東京喰種トーキョーグール:re』(トーキョーグール アールイー)が、同誌2014年46号より連載開始されております。

・東京喰種(トーキョーグール)

『東京喰種トーキョーグール』(トーキョーグール、Tokyo Ghoul)は、石田スイによる日本の漫画作品。
東京喰種トーキョーグール – Wikipedia

https://www.youtube.com/watch?v=-hbe7Ztn2Hg
△2018年4月TVアニメ放映スタート「東京喰種:re」公式PVです。
東京喰種トーキョーグール あらすじ

人を喰らう怪人”喰種(グール)”が跋扈する東京。
日常に隠れて生きる、正体が謎に包まれた”喰種”の脅威に、人々は恐れを感じ始めていた。
週刊ヤングジャンプ公式サイト

喰種(グール)は人間との見分けは全く付かないため、専門家の人間でも見つけるのは難しい。

読書が趣味のごく普通の青年だったカネキは喰種に襲われ瀕死となるが、喰種の臓器を移植されたことで、半喰種となってしまう。
東京喰種 (とーきょーぐーる)とは【ピクシブ百科事典】

以来、カネキは人間と喰種との間での苦悩と葛藤に満ちた日々を送ることになります。

人間の命を奪い、喰い生き永らえる怪人の存在に疑問と葛藤を抱きつつ、あるべき世界のあり方を模索する青年の未来は――!?
東京喰種トーキョーグール ―解体「真」報― – 週刊ヤングジャンプ公式サイト

▽読者も多い大人気作品です

ゆーろ@yurokun0511

東京喰種やっぱり最高に素晴らしい pic.twitter.com/FCCGcoz38b
東京喰種尊すぎて最高だったのでみんな早く読んでね

りこ@rikomaru331

東京喰種最高すぎて仕事が手につかない

・覚えておきたい重要語句、設定

・喰種
ぐーる

食性が人肉のみに限定された肉食の亜人種。反社会的な食性から公的に駆逐対象とされており、喰種対策局と呼ばれる専門の行政機関が設立されている。
東京喰種トーキョーグール – Wikipedia

△通常時は人間との外見的な差異が無く、限りなく人間に近い種として描かれている。

人間の姿をしながらも、人間を喰らう怪人。食物連鎖の頂点。
水とコーヒーを除けば、摂取できるのは人体のみ。
東京喰種-トーキョーグール- – 週刊ヤングジャンプ公式サイト

人体を摂取すると、『赫包』という袋に『Rc細胞』を溜め込む。人との違いは、この「Rc値」によって判別できる。
東京喰種-トーキョーグール- – 週刊ヤングジャンプ公式サイト

△RC細胞の正式名称は「RedChild細胞」で、これは人間の体内に微量ながら存在しており、喰種は人肉の摂取によってこれを喰種特有の器官でもある赫包(かくほう)に蓄積する。
その構造上、同族である喰種の体内に多く保有されるため、共喰いを行うことでより大量に摂取できるが、人肉に比べて遥かに味が劣ることからこれを実際に行う喰種は少ない。

・赫子
かぐね

体外へ放出された『Rc細胞』。血液のように流れ、“歯”よりも頑丈になる。
“液状の筋肉”とも呼ばれる。放出された『Rc細胞』は硬貨と軟化を繰り返しながら、自在にうねる。
東京喰種トーキョーグール ―解体「真」報― – 週刊ヤングジャンプ公式サイト

その結合力は非常に強靭かつしなやかであり、通常の武器ではまともに傷付けることすらできない。
東京喰種 (とーきょーぐーる)とは【ピクシブ百科事典】

△上記のため喰種殲滅を主とする組織「CCG」のメンバーは、クインケを一つ以上は所持している。

赫子はその形状と赫包の部位から4種類に分類され、それぞれに相性の良し悪しが在る
東京喰種 (とーきょーぐーる)とは【ピクシブ百科事典】

△喰種の最大の武器が赫子

・Rc type & クインケ

Rc type

羽赫(うかく)、甲赫(こうかく)、鱗赫(りんかく)、尾赫(びかく)の四種類がある。
相性の優劣があり、赫包の位置が上のものに強く、下のものに弱い。
東京喰種-トーキョーグール- – 週刊ヤングジャンプ公式サイト

△本作のメインヒロインである霧島トーカは、羽赫の特徴であるスピードを活かして戦います。

羽赫(うかく)
羽のようにうねる。肩辺りに出現。
軽量で、赫子による高速攻撃が得意。近距離・長距離どちらの攻撃も得意だが、持久力に欠ける。
甲赫(こうかく)
金属質な赫子。肩甲骨下辺りに出現。
赫子の中で随一の頑強さを誇る。重量があるため、スピードに劣り扱いにくい欠点がある。
鱗赫(りんかく)
うろこの触手を彷彿とさせる。腰ら辺に出現。
強力な再生力がある。独特な表面の作りからくるパワーが強み。
ただし、再生力を生むRC細胞の結合しやすさは、同時に結合力の弱さでもあるため、他の赫子より脆い。
尾赫(びかく)
“シッポ”のように突き出す。尾てい骨辺りに出現。
中距離で最も力を発揮するバランス型。弱点らしい弱点は無い。
クインケ
『赫包』を加工し、電気信号で人工的に『赫子』を発生させる装置。
〔CCG〕が研究・開発に成功し、喰種捜査官のみに使用を許される特殊武器。
▽CCG(喰種捜査官)と呼ばれる存在。
喰種を狩る人間達。

彼らは人間を喰う喰種相手には容赦ありません。

喰種にいいも悪いも大人も子供もなく、全て悪。

だから彼らは狩ります。
いい喰種だろうがなんだろうが、
容赦無く生命を奪う。

・東京喰種ストーリー(ネタバレ)

読書好きのカネキは、通い詰める喫茶店「あんていく」にて、自分と同じく高槻泉を愛読する少女・リゼと出会う。
東京喰種-トーキョーグール- – 週刊ヤングジャンプ公式サイト

リゼに捕食されかけたカネキ
リゼはカネキを捕食しようとした際に落下してきた鉄骨に挟まれて死亡。

カネキは一命をとりとめる。

事故後、嘉納という医師によってカネキは喰種(リゼ)の内臓を移植されてしまい、以降カネキは半グールとしての生活を送ることになる。

目を覚ましたカネキの体にはある異変が起こっていた。今まで食べてきた食物を口にできなくなり、代わりに人肉に食欲をそそられるようになってしまった
東京喰種トーキョーグール – Wikipedia

△空腹による飢えと、人としての尊厳を守ることとの間で激しく葛藤するカネキは、精神的にも肉体的にも追い詰められていく…

半喰種カネキの奇妙な運命
喰種たちの中で過ごすカネキは、喰種たちの意外な側面を知っていくことになります。

人間にとっては喰種なんて完全に化物だとカネキはこれまで思ってた。

しかし、喰種になって知ることになります。
喰種にもいろんなやつがいると。
あえて人間と関わろうとしたり、人間が好きだったり、
人間を狩ることができないやつすらいる。

そんな中、仲間の喰種が狩られてしまう。
人間側の視点で考えると狩られるのは喰種なので当然です。

でもカネキたちにとって、喰種の仲間にとっては許せない出来事です。
喰種だけど人を殺さないように生きてきたのに、
そんな仲間が一片の情けもなく残酷に殺された―――理不尽です。

だから仲間のトーカは立ち上がります。
カネキも動き出す。
人間側の喰種捜査官と戦うために。

喰種対策局(CCG)に所属する人間である一等捜査官・亜門と対峙していたカネキは、勝利するが、わずかに残った理性で彼に止めを刺さず、撤退するよう促した。
東京喰種トーキョーグール – Wikipedia

△亜門の「この世界は間違っている」という言葉を受け、戦いのなかでグールと人間それぞれの立場からの考え方の違いに気づくカネキ。
仲間を殺された人間の怒りや悲しみは、グールにとっても同様のものであり、自分だけが両者をつなぐことのできる存在であることに気づいたカネキは、世界を変えるために戦うことを決意します。

新たな喰種、月山
20区の厄介者、美食家と呼ばれるグール月山がカネキに近づいてきます。

異常なまでに己の食にこだわる“美食家”。モデルのように綺麗な顔立ちをしており、スタイルも良いが、独特の価値観と言葉遣いの影響で、周囲からは「キザヤロー」「ナルシー男」などと呼ばれている。
東京喰種-トーキョーグール- – 週刊ヤングジャンプ公式サイト

△美食家と呼ばれるだけあって、人間を美味しく食べることにこだわっています。
そんな月山がカネキに近づいてくるのは、カネキが特殊(半喰種)だからです。

人間と喰種のハーフである「隻眼の喰種」
通常人間と喰種の間に子供は生まれませんが、極稀に生まれる場合があり、その子供は隻眼の喰種になる。
隻眼の喰種は優れた能力を持ち、恐れられる存在。

△カネキが喰種となるきっかけになった事件にも裏がある模様。
カネキは偶然の落下事故で助かったように見えましたが、あれは偶然ではなく、誰かが意図的にリゼを始末したようです。

カネキはリゼの死の真相を知るため、喰種のレストランの調査することとなるが、月山に騙されカネキ自身が喰種たちの「ディナー」として招かれてしまう。
東京喰種トーキョーグール – Wikipedia

△しかし解体屋に追い詰められた際に発現した片目の赫眼から、カネキが隻眼の喰種であることを知った月山は、貴重な食材を独り占めするためカネキを危機から救う。

月山はかなり強敵
カネキを食べようとあの手この手で誘い出す月山。

月山と戦うことになりますがカネキは全く相手になりません。
そして助けにきたトーカすらやられてしまう。

カネキの肉を食べたトーカが勝利
カネキは苦戦するトーカに自分の肉を食べさせ、極上の栄養価(カネキ)のおかげで力を回復したトーカは月山に勝利します。

月山撃退後、カネキはリゼに関する情報を入手する。その頃、アオギリの樹の襲来による11区の支部の無力化に伴い、危険区域に指定された20区に有力捜査官が派遣された。
東京喰種トーキョーグール – Wikipedia

△今までは20区のまわりだけで話が進んでましたが、他の区の喰種も絡んできて大きな流れになっていきます。奴らの目的は、リゼの捕獲。

捕獲対象は「リゼ本人」あるいは「リゼの匂いがするやつ」
霧嶋絢都(アヤト)、ヤモリ(ジェイソン)、ニコは、トーカの反撃を一蹴しカネキを連れ去ってしまう。
彼らへの捕獲命令は「リゼ本人」あるいは「リゼの匂いがするやつ」

△そういう指令が出ているということは、本人はいなくてもリゼの匂いがするやつがいると予想してることになるわけで、命令したやつはいったい何を知っていて、何を狙っているのか…

捕まったカネキは拷問を受ける。
カネキはなぜこうなってしまったのかを考え、気付く。
今までカネキは人を傷つけるくらいなら、自分が傷つけられるほうを選んできました。
でもどうしても守りたいことや、譲れないものがあった場合、
代わりに何かを切り捨てたり、他人を傷つけたりすることだって必要なはず―――。

△捕獲され拷問を受けるカネキ。死んだほうがマシだと思える状況の中で、自分の無力さを思い知ります。どうしても守りたいものを守るためには、絶対的な力や何かを切り捨てる覚悟も必要だと気づきます。

拷問内容
死んだほうがマシなほどの痛み①

足の指を切られる。

拷問内容
死んだほうがマシなほどの痛み②

トビズムカデを耳から入れられる。
※日本で最大級のムカデ。
(ネズミすら捕食の対象にする)

現れたリゼの幻影との対話を経て喰種の本質を受け入れたことで赫子を自在に操れるようになり、ヤモリを圧倒し瀕死まで追い込む。
東京喰種トーキョーグール – Wikipedia

△本当に守りたいものを守るためにグールである自分自身を受け入れ、カネキ覚醒。

カネキは生まれ変わる。
覚醒したカネキに戦いや敵に対する恐れは一切無く、
敵と判断したら全く容赦せず、その痛めつける様子から冷酷さすら感じる。それほどまでに人が、性格が、違う。

△黒かった髪は白髪になり、温厚な性格だったのが別人かと思うほど鬼畜になります。
戦闘能力も格段に跳ね上がり圧倒的な強さを見せる。

敵アジトに潜入していた仲間を救うカネキ
圧倒的な強さで仲間を救いますが、その人格の豹変具合に仲間は困惑してしまいます。
挑発してくるアヤトに対して冷静に応えつつ、
(トーカの)弟だから殺せないよと言いつつぶん殴って、

「だからアヤトくん・・・君は 半殺しだ」

“半”殺しの定義
上半身と下半身?それとも臓器かな?

「だからね “骨”かなと」

骨。
全身の206の骨のうち103本をへし折るという・・・。

骨を一つ一つ名前を上げながら順番に折っていきます。

自分の大切なものを脅かすものを摘み取るためにはさらに自分が力をつける必要があると感じたカネキは、反アオギリなる組織を結成する。
東京喰種トーキョーグール – Wikipedia

反アオギリは、リゼの経緯を辿ってたどり着いた6区を拠点に定めると、自らを喰種に変えた嘉納の情報を求めて彼と繋がりがあるとされるマダムAのいる喰種のレストランを襲撃する。
東京喰種トーキョーグール – Wikipedia

△しかし自分と同じ「リゼベース」である半喰種の少女・シロとクロの介入によって、カネキはマダムAの捕獲に失敗します。

SSS級駆逐対象“梟”の居場所を突き止めたCCGは、有馬も含めた歴戦のCCG捜査官を集結させ、「20区隻眼の梟討伐作戦」を開始してしまう。
東京喰種トーキョーグール – Wikipedia

有馬 貴将
ありま きしょう

△CCGとの戦いで自分の身が滅びるまで戦うと決心したカネキでしたが、最後の相手は最強の有馬貴将でした。その強さは敵うはずもないほどの実力者だったのです。

20区隻眼の梟討伐戦において多くの死傷者、行方不明者を出しながらもCCGはほぼ全ての喰種の駆逐完了を宣言。同作戦は終結した。
東京喰種トーキョーグール – Wikipedia

△カネキは有馬貴将に倒されて結末を迎えることになります。
主人公が死んでしまうというとても衝撃的な結末でしたが、東京喰種には登場してこなかった佐々木琲世(ささきはいせ)という人物がCCGの捜査官に任命されているところで物語は幕を閉じます。

・続編、東京喰種トーキョーグール:re

東京喰種トーキョーグール:re
2018.4.3より放送のTVアニメ「東京喰種:re」キービジュアルイラスト

・イントロダクション

群衆に紛れ、ヒトの肉を喰らう。ヒトの形をしながら、ヒトとは異なる存在…“喰種”。
“喰種”を駆逐・研究する〔CCG〕は、あるひとつの命題を果たすため、実験体集団を新設。
──その名は「クインクス」。

「まともな人間」ではない彼らと、
佐々木 琲世 一等捜査官が
“ 東京 ” で向き合うものとは──!?
東京喰種 トーキョーグール:re – 週刊ヤングジャンプ公式サイト

▽アニメ化発表後、歓喜の声

re@3fre45XIII

新PVキタ━(゚∀゚)━!
めちゃくちゃかっこいいじゃないですか!
OPの雰囲気も東京喰種の世界観と
合ってて見るとき鳥肌たちそう(笑
ほんとにもうすぐで放送なんですね!!
楽しみすぎます!!… twitter.com/i/web/status/9…

・参考リンク

△ヤングジャンプ公式サイトです。試し読みできるので、是非読んでみてください。

△TVアニメ公式サイトです。

△TVアニメ「東京喰種:re」公式Twitterです。

△作者公式twitterアカウントです。

https://matome.naver.jp/odai/2140642814754452301
2020年06月16日